7/17(木)パレスチナについての勉強会をします@花国

イスラエルのガザへの攻撃に心を痛めているみなさま、
急な話ですが、木曜日に花国さんで、勉強会をします。
むすびばの頭脳、早尾貴紀先生に講師になってもらって、
パレスチナ問題について、問題の根っこはドコにあるの?
ってところから…
早尾先生はこの問題を研究してらっしゃるので、
なんでもつっこんで質問できます。
http://www.tku.ac.jp/department/economics/teacher/?id=1/0000039

どなたでも、参加できます。お待ちしています。


むすびばMLより転載します。参加希望の方はご連絡ください!
------------------------------------

このところ、イスラエルのガザ侵攻が問題になっています。

安倍政権によって変更された武器輸出新武器輸出三原則に
よって、「イスラエルは日本の同盟国なので武器を売って
も良い」ということになりました。

今後、日本製の武器でパレスチナの人が殺されるという事
態が起こるかもしれません。

また、今回は、パレスチナ側が発射したロケット弾がイス
ラエルの核施設に初めて着弾したこともニュースになりま
した。

これらのことは、原子力発電所を持ち、武器を売って金儲
けしようとしている私たちの国の問題としても考える必要
があるのではないでしょうか。

そこで、ガザ攻撃からパレスチナ問題への理解を深めると
同時に日本を考え直すきっかけにしよう、との思いから、
「ガザ攻撃をきっかけにパレスチナ問題と日本を考える」
と題した学習会を行います。

講師は、実は本職がパレスチナ問題の研究者である、早尾
貴紀氏です。1時間ほどのお話のあと、意見の交換や質疑
の時間を取る予定です。

学習会の詳細は下記の通りです。

と き 2014年 7月17日(木)10時〜12時
ところ 花国 2F(甲府市中央4−4−17)

※花国さんには駐車場がありません。近くに1時間100
円の駐車場があります。必要であればお知らせしますので、
申し込みの際にお申し出ください。

参加費 500円
主 催 いのち・むすびば

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する