スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも美しいガンの治し方

昨日、甲府市からガン検診のお知らせがきました。
無料クーポン券が入っていて、
大腸がん検診、乳がん検診(マンモ)、ほか
なんだったかが無料で受けられるものです。


でも私、ガンで人が死ぬのは、
抗がん剤と、放射線治療と、手術のため、
という気が最近しているので、そんな検診は受けたくない。
検診が病気をつくり出している、という考え方にある程度、賛成。


ガンになったらどうにか自力で治そうと思ってたら、
いいサイトを教えてもらいました。


余命3か月を宣告された方が、
自力でガンを治すまで。
リンク先から、さらっと読めます。おすすめです。
http://murakiterumi.com/yonimo1.html



これを読んで、
今現在、健康体である(と思われる)私ができることは、
朝の体温を36.5℃に保つこと。
とりあえず明日から、毎朝体温を測ろうと思います。


ただ、うちの子、朝の体温が、35.9℃とか。
子どもなのに!
子どもの体温も上げていかねば。


関連記事

コメント

石原先生の本を手配し、早速野菜ジュースとリンゴジュースを朝飲み始めました。
でも、それは何のためか・・・私は家族との時間を長くできれば・・・と思って始めました。

検診はこう考えてはどうでしょうか・・・車の定期検査。
どう直すかは異常が出てから考えればいい。検査を受けたから壊れる・・・それはないはずです。車を大切に乗りたいので、半年毎の検査は受けています(必要かどうかではなくそうしてあげたい)。でも、これは価値観ですね。そうしなければいけないという事はありません。

ただ、私は自分が癌になったら・・・少なくともご紹介の「免疫」を上げたいと思いました。手術も放射線療法も抗癌剤療法も乗り切れるように・・・今は、腹腔鏡で侵襲が少なく手術がされています。懸念されている、周術期の免疫低下の際に残っている癌細胞が活性化する事がいままでより少ない可能性があるので、「免疫」を高めておいて少ない侵襲の治療を選ぶかもしれません。
 でも、それも家族と話し合って決めたいです。人は自分のためでなく人のために戦う方が強いと思うからです。







2014/07/01 (Tue) 10:24 | Tanac #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Tanacさん、

お久しぶりです!


> 検診はこう考えてはどうでしょうか・・・車の定期検査。
> どう直すかは異常が出てから考えればいい。検査を受けたから壊れる・・・それはないはずです。車を大切に乗りたいので、半年毎の検査は受けています(必要かどうかではなくそうしてあげたい)。でも、これは価値観ですね。そうしなければいけないという事はありません。

そうですねえ…。考えちゃいます。
車は自分では治らないけど、たとえば皮膚の外にできた吹き出物は、
治る。それが身体の中にできてると「ガン」と診断されてしまうけど、
吹き出物と同じように治るものもあって…。
私、弱いので、「ガンです。余命○○です」とか言われたら
素直に信じて死んじゃいそうです。なので、
それを避けるため、というか…。


> ただ、私は自分が癌になったら・・・少なくともご紹介の「免疫」を上げたいと思いました。手術も放射線療法も抗癌剤療法も乗り切れるように・・・今は、腹腔鏡で侵襲が少なく手術がされています。懸念されている、周術期の免疫低下の際に残っている癌細胞が活性化する事がいままでより少ない可能性があるので、「免疫」を高めておいて少ない侵襲の治療を選ぶかもしれません。
>  でも、それも家族と話し合って決めたいです。人は自分のためでなく人のために戦う方が強いと思うからです。

いろんな手術があるのですね。
いざ、ガンになったらショックで調べているどころじゃ
ないかもなので、手術について、調べてみようと思います。

コメント、ありがとうございました^^

2014/07/03 (Thu) 15:00 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。