スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給食の牛乳廃止、完全米飯の三条市に拍手!

新潟県三条市が、給食で牛乳を出さないという
画期的な試みを始めました。


画期的って思わず書いてしまったけれど、
昔は牛乳なんか、日本では飲んでなかったのにね。
戦後の占領政策の中で、米国で余ってた小麦と
スキムミルクを学校給食で取り入れたというのは
有名な話。
戦後はそれで助かったのでしょうが、
今となっては大変迷惑な話。


甲府市の場合、ご飯とパンは半々です。
なんと、パン屋さんでご飯を炊いてるんです。
そんなわけで、給食室には
ご飯を炊くお釜がないのです。
わけがわからないけど、パン屋で炊くことが前提となっている以上、
甲府市の給食が完全米飯になることはないだろうという見通しが立ちます。
変な話ですけど…。


さて、話は戻って、三条市。
ここは2003年に給食はお米、を前提として、
月に1、2回あった麺やパンも2010年には
やめたそうで、すばらしい。
http://www.city.sanjo.niigata.jp/common/000040993.pdf


で、さらに、米飯に牛乳は合わない、ということで、
消費税増税もあるから、2014年4月から年度末まで、
試験的に牛乳廃止とするそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/makuuchi44/54531328.html



幕内先生が、今後の乳業業界からの圧力がかかるだろう
って書いてますけど、ほんとに、すごい圧力が
かかることと思います。


けど、ほら、
消費税増税が悪いんですから!
乳業業界は、安倍政権に圧力をかけたほうがいいかもしれませんね。


で、ほら、消費税が増税されてしまったのですから、
他の自治体も苦しいところは牛乳からやめればいいと思います。


カルシウムが取れる、っていうけど、
実は身体に吸収されにくい、という説もあります。
完全栄養食っていいますけど、たとえば、母乳が、
大人にとっての完全栄養食っていえますか?
ましてや、牛の乳ですよ。
ちょっと考えてみれば、ほんとにそうかな、って
疑問が出てもおかしくないと思うんですけどね。

















関連記事

コメント

やったねと思いました(^o^)

こんにちは。

私もこのニュースに思わず拍手したくなりました。
給食に牛乳は不要だと思います。
日本の海に囲まれた温暖な風土は、農作物や魚介類に恵まれるので、昔から日本人はそういうものを食べてきました。
牧畜は、農作物が大きく育たないような、寒冷な土地、乾燥した土地にあうのだそうです。生えた草を牛が食べるのにちょうどいいので。
なぜ、そのような食文化を日本で真似しなければならないのか、わかりません。


カルシウム云々言うなら、毎回牛乳からとらずとも(とれるのか不明だし)、他のもっと確かに効率的にとれる食材を使えばいいと思います。

三条市は、2003年からすでに給食を米飯だけにしたとは、すばらしいと思います。
牛乳で浮いたお金は、質を高めるために使われるというし、母親からみたら、良い事ばかりの決断です。

2014/04/14 (Mon) 09:19 | Catherine #- | URL | 編集
カルシウム

 含有量多いのは豆(油揚げ、がんもどき)、葉物(カブの葉、京菜)なんかかな。
 まぁ、ナチュラルチーズとかブルーチーズは多いけどね。米飯には合わないよな。でも、たまにはパンにチーズも良いと思うんだけどなァ。効率悪いのかい?
 フランスパンにブルーチーズ乗せて、渋めの赤ワインなんてね??アッハこりゃあ大人用でした(^_^;)
 マーガリンは止めた方がいいよね。ありゃあプラスチックだあ。
 中止に文句つけるのは、安倍ちゃんだわな。そりゃ正解。

2014/04/15 (Tue) 02:56 | hotaka43 #mWyI0ZzU | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/15 (Tue) 16:25 | # | | 編集
Re: やったねと思いました(^o^)

Catherineさん、


> 牧畜は、農作物が大きく育たないような、寒冷な土地、乾燥した土地にあうのだそうです。生えた草を牛が食べるのにちょうどいいので。
> なぜ、そのような食文化を日本で真似しなければならないのか、わかりません。

そうですよね。
その土地にあったものを食べるのが
身体にいちばんいいですよね。


> 三条市は、2003年からすでに給食を米飯だけにしたとは、すばらしいと思います。
> 牛乳で浮いたお金は、質を高めるために使われるというし、母親からみたら、良い事ばかりの決断です。

ほんとに、すばらしい市長さんですね。
反対の声とかもあったと思うんですけど、
自分の道を自分で作っていて。
こういう市長さんがたくさん現れるといいですよね。

コメント、ありがとうございました^^

2014/04/21 (Mon) 15:51 | Fumie #- | URL | 編集
Re: カルシウム

hotaka43さん

>  含有量多いのは豆(油揚げ、がんもどき)、葉物(カブの葉、京菜)なんかかな。
>  まぁ、ナチュラルチーズとかブルーチーズは多いけどね。米飯には合わないよな。でも、たまにはパンにチーズも良いと思うんだけどなァ。効率悪いのかい?

たまにはいいんじゃないでしょうか?
でも給食で、月の半分をパンにしないでほしいんですよねー。
パンだと添加物も増えますし。


>  フランスパンにブルーチーズ乗せて、渋めの赤ワインなんてね??アッハこりゃあ大人用でした(^_^;

私、ブルーチーズは苦手…。
でも硬めのパンにチーズにワインは最高ですね。


コメント、ありがとうございました。

2014/04/21 (Mon) 16:16 | Fumie #- | URL | 編集
Re: 給食その他

ぴきさん、

たしかに、アレルギーに対しては、
ニュースになったからか、
対応がよくなりましたよね。
お弁当推奨のお知らせまで出たとは。

ほんとに、そういうことがなくても、動くように
なってほしいものですよね…。

コメント、ありがとうございました。

2014/04/21 (Mon) 16:18 | Fumie #- | URL | 編集
無加熱無殺菌の牛乳

こんにちは、
たびたびお邪魔いたします。
ちょうど「Organic & Holistic Life」というブログで、牛乳に関連した記事があり、なるほどー!と思いましたので、またコメントさせていただきますね。
すでにFumieさんは御存知かも知れませんけど、そしたらごめんなさいm(__)m


「体に良い乳製品と食べない方が良い乳製品」
http://ameblo.jp/miotokyo/entry-11825766405.html

内容は、

加熱殺菌された牛乳は、タンパク質を分解する酵素が死滅、酸性になり、胃や腸に届いたときに腐敗する。

搾りたての加熱せずに飲める無殺菌牛乳や、その牛乳が原材料のチーズやヨーグルトなどは、 アルカリ性で酵素も生きている。
これらは良質なタンパク源となる。

・・・のだそうです。

ずっとヨーロッパの長寿の地域で乳製品が食べられていたのが不思議だったんですが、そこでは無殺菌牛乳から作っていたのですね。

ナゾが解けて、すっきりしました。

お邪魔様でした。m(__)m





2014/04/22 (Tue) 09:49 | Catherine #- | URL | 編集
Re: 無加熱無殺菌の牛乳

Catherineさん、


> 「体に良い乳製品と食べない方が良い乳製品」
> http://ameblo.jp/miotokyo/entry-11825766405.html
>
> 内容は、
>
> 加熱殺菌された牛乳は、タンパク質を分解する酵素が死滅、酸性になり、胃や腸に届いたときに腐敗する。
>
> 搾りたての加熱せずに飲める無殺菌牛乳や、その牛乳が原材料のチーズやヨーグルトなどは、 アルカリ性で酵素も生きている。
> これらは良質なタンパク源となる。
>
> ・・・のだそうです。
>
> ずっとヨーロッパの長寿の地域で乳製品が食べられていたのが不思議だったんですが、そこでは無殺菌牛乳から作っていたのですね。



なるほどー。
無殺菌牛乳の乳製品ですね。

しかし、チーズ、高すぎる…!!
つまりはやはり、日本では日常食には
なりえない、ってことかもしれませんね。

教えてくださってありがとうございました^^




2014/04/27 (Sun) 06:50 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。