富士河口湖町に汚染チップが

汚染ってのは、もうどうしようもなく
広がっていくのかな、と無力感に襲われます。


富士河口湖町で、放射能汚染された木材チップが
見つかったとのこと。


http://www.news24.jp/nnn/news8883827.html
------------
放射性物質に汚染された木材チップが富士河口湖町内に不法に持ち込まれ、
放置されていたことが分かった。

放射性物質に汚染された木材チップが見つかったのは
富士河口湖町富士ケ嶺地区の私有地。

木材チップは1立法メートル入りの袋36個が確認され、
チップ周辺の線量は環境省の基準である毎時0・23マイクロシーベルトを
上回る0・66マイクロシーベルトが検出された。

滋賀県で放射性物質に汚染されたチップの不法投棄事件が発覚し、
この事件の関係者が富士河口湖町にも搬入したという、
情報が県に入り県が12日に現場を確認した。

県は現場周辺を立ち入り禁止とし、
17日に改めて検体を採取して詳しい放射線量を調べる。
--------------


滋賀の業者がこっちにももちこんだのですね。


こちらのサイトで経緯などまとめてくれています。
http://kininarunews.3rin.net/




県には、廃棄物不法投棄対策担当というのがあるそうです。
http://www.pref.yamanashi.jp/kankyo-sb/index.html
電話 055-223-1517  FAX 055-223-1507


報道によると今日詳しく調べるそうですよね。
どうなったかな…。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する