ぶりつる

今日、夫が上の子と話しているときに下の子が話しかけて
「ちょっと待ってて」と夫が下の子に言ったら、
ぷいっと向こうの部屋に行ってしまいました。


それを見て、「まーちゃん、ぶりつってんな」
と夫が言いました。


「ぶりつるって何?」
と聞いたら、「検索して」と言われて検索したら
「ふてくされる」の福井弁とのこと。


夫は福井弁と知らずに使ったと言ってました。


へー。
福井弁といえば、
「つるつるいっぱい」(コップ満タンのこと)、
「おちょきん」(正座)
くらいしかすぐに出てこない。
あと、語尾はいろいろありますが。


夫に、なんか例を言って、とお願いしたら、
たとえばこの前みたいにたくさん雪が降った時、
と次の例を出してくれました。


「おえー、ひってめっちゃがーあるげー」

これは、
「おえー」=うわあ、おいおい、
「ひって」=ひどい
「めっちゃ」=とても
「がー」=たくさん
「ある」=ある
「げー」=よくある福井の語尾



12年も結婚してても、相手の世界は
知らないことがいっぱい。



福井弁が子どもに引き継がれないのは残念。
代わりに甲州弁を身につけてくれるといいですが。
前に真ん中の子が何かいかにも甲州弁なことを言ったのですが、
なんていってたんだっけ…。忘れちゃった。
でも先生方は全然なまってないからな。
(福井では若い子もちゃんと福井弁)




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する