初めての建築現場

今日は朝一で下の二人を保育園に預けて、
お師匠の建設中のおうちのコンクリートうちのお手伝い
に行きました。
(お師匠さんはコンクリートが大好きなのだそう。)






2014022401.jpg

現場。





2014022402.jpg

二階建ての上からコンクリートを流し込みます。




2014022403.jpg

そして、下のほうから、板をたたいて、
均一に入るようにします。
音で、どこが入っているか入っていないか
わかるようになりました。






2014022404.jpg

写真の左がコンクリートミキサー車。
右が、なんだろう…。ここで吸い上げて、
上からザザザーとコンクリを流すのです。





2014022405.jpg

近くで見るとこんな感じ。
ミキサー車からこうやって出てるんですねー。
一台に、5㎥入るのだそう。
今回は40㎥以上で、全部で8台だそうで、
空になると入れ替わりすぐ次のコンクリートミキサー車が
来ました。





2014022406.jpg

お師匠さんの同級生のワザ。
ざらざらした表面が、あっというまに
綺麗にならされていきます。


私は、お昼で、先にあがらせてもらいました。
初めてづくしで、楽しかったです。
けど、もっと長時間だときつかったと思います。
毎日やっている方はえらいなあ。
そして、このコンクリを流すために、板を全部はったりして、
すごく手間がかかっていて、こりゃ大変なお仕事だわ…と思いました。





2014022411.jpg

帰りに、雪かき部隊発見!
30人くらいいたかも。
甲府市っていう腕章をつけてました。




2014022412.jpg

で、その先頭にいたのは、
「長野市」って書いてある除雪車。
全然ちゃんと写真がとれませんでしたが…。
新潟からも、長野からも来てくれて、
本当にありがたいことです。





2014022413.jpg

さらに帰りにドラッグストアによったら、
万歩計とか血圧計とかの棚に、
何気なく放射線測定器が売っていて。
そういや、そういう世の中なんだなー、と思ったのでした。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する