2/20、夕方に関東甲信は、にわか雪

19日は雪→大雪になりそう→20日に降りそう→雪は降らない→やっぱ降る、
などなどいろいろ予報が変わっていました。


今日の7時に出た予報では、

-----------
関東甲信 にわか雪に注意
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/kimutaka1003/2014/02/20/8051.html


2014年2月20日 7時39分
今日の関東甲信は午前中は晴れますが、午後は雲の多い空模様に。
内陸を中心に雪の降る所があるでしょう。
雪おろしや除雪などの作業は早めに切り上げたほうがよさそうです。
ただ、雪の降り方は弱く、長くは続きません。
先々週、先週のような急発達した南岸低気圧ではなく、
関東付近の上空を通る気圧の谷によるもの。
大雪やまとまった雪となることはないでしょう。
-------------

とのこと。
そんなに量は降らないみたいですが、
まだ孤立している山間部については、どうなんでしょう?
この予報って結局、東京とか都心のものですよね。
あんまりたくさん、降らないといいですが…。



まだ、今日の朝10時の段階で、800世帯孤立しているそうです。

--------------
関東甲信 孤立なお800世帯
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140220/t10015390761000.html

今月14日から降った記録的な大雪の影響で、関東甲信地方では午前10時半の時点で、
29市町村でおよそ800世帯が今も孤立した状態が続いています。

このうち山梨県では、早川町の5つの地区で61世帯が孤立するなど、
合わせて15の市町村で334世帯が孤立しています。

また、埼玉県では秩父市や小鹿野町など5つの市と町で206世帯、
428人が孤立しています。

東京都では、奥多摩町と檜原村で合わせて137世帯、244人が孤立しています。
群馬県では、上野村や神流町など6つの市町村で114世帯、207人が孤立しています。
長野県では、佐久市で7世帯10人が孤立しています。

------------------------


はやく手が届きますように。


こちらは、孤立していた小菅村の方のブログ。
上野原とのルートがつながったそう。
http://ameblo.jp/hiroseya/


人工透析の方はヘリで病院に連れて行ってもらったり、
電気も水道もガスもあって、生きるか死ぬか
という感じではなかったみたいで安心しました。
車の中とかが、危ないのかもしれない…。








関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する