fc2ブログ

横浜市が次のアクションにうつるのは、0.59μSv/h以上

昨日の朝、保育園の先生に、プールの使用について
プールの水は毎日換えること、
プール後、シャワーをていねいにすること
お尻をよくあらうこと
という注意が来たよ、と聞きました。


先生は、中学生の娘さんがいて、
「保育園にそういう通達をしたなら中学にもしてるのか、
教育委員会に聞いてみようかな」と言ってました。
おととい知ったのですが、先生も放射能を気にしているようで。


そんな話に刺激を受け、
プールに放射線対策をしてくれてるのなら、
どろんこ(園庭に水をまいて、はだしで遊ばせる)を見合わせるよう通達も
してくれるかもしれない!と思い、夕方、子ども青少年局に電話しました。


そしたら私の勘違い。
プール使用の件は、たんなる衛生上の注意だったようです。
たしかに、「お尻を洗う」とか、放射能対策として「?」と思ったのですよね。
でもまあ、お尻の粘膜からの吸収を防ぐのかな、とか好意的に解釈しちゃったのですが(-_-;)
どろんこについては、今測定している線量で問題がある数値が出ていないから
何か対策するまではいっていません、といわれました。


問題のある数値はと聞くと、0.59μSv/hだと。。。
(※電話相手、単位間違えて言ってました。きっとあんまり勉強してない)
保育園にいる間だけの数値です。内部被曝も考慮していません。
そんな数値になるまで放置されるのかと思ったら、思わず涙が。


とりあえず、下記の要望を出しました。
(1)測定する園を増やしてほしい(どこを測定するかなどの権限はこども青少年局にあるとのこと)
(2)0.59μSv/hという数値を見直してほしい
(3)土壌検査をしてほしい
(4)どろんこを控えさせて


そのような要望があったことを承ります、といわれました。
なんとなく、動いてくれなさそうだなという雰囲気を感じ、悲しくなりました。
途中、声をつまらせて「うっ」っとしたら、ちょっと考えたふうでしたけど(相手、女性)。


市の独自の放射線基準を定めた埼玉県の川口市
市への電話が3000件あったそうです。
対する横浜、何件だと思います??
たった、450件ですって…!!


私の電話内容はつたないですが、それでも、電話1件は1件の実績です。
不安があるみなさまも、ぜひその不安を、ぶつけてみるのはどうでしょう。
声をあげないと、そういう不安がない、ということになってしまい、
現状がなにも変わりません。
私はこれからもちょくちょく電話することに決めました!
みなさまも、ぜひ…!


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する