浜岡原発30キロ圏内には、新幹線、東名高速、新東名、国道1号が通る

先日、15分くらいの短いDVDを見たら、
浜岡原発ってやばいな!っていうことが詰まっていて、
ちょっとびっくりしました。


表題に入れたとおり、
東西を結ぶ主要な交通網が、浜岡原発30キロ圏内に
集中しているそう。

・東海道新幹線
・東名高速
・新東名高速
・国道1号線
・静岡空港

hamaokagenpatu30kiro.jpg



でも、静岡県のホームページにある
地域防災計画を読むと、対象は、10キロ圏内にある
御前崎、牧之原、菊川、掛川の4市だけにしています。
http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/kakushitsu/documents/h22bousaikeikaugensiryoku.pdf

----(抜粋)
本県において防災対策を重点的に充実すべき地域は、御前崎市、牧之原市、菊
川市及び掛川市(以下「関係市」という。)において、浜岡原子力発電所から半径 10 ㎞以内の範囲に全
部又は一部が存する自治区等の区域を合わせたものとする。

----------


30キロまでの避難のある事故を想定すると、
交通網にものすごい影響が出るから、
10キロまでなのかなー、という想像もできますが、
では実際に影響がそれぐらいになったら、
どうする計画なんでしょうか。


福島の事故では、半径30キロまで
避難指示が出ました。


でも、浜岡原発は30キロ圏内の避難を想定していない。
関係者の頭にお花が咲いているという面もありますが、
もしかしたら、半径30キロの避難指示については、
放射能の濃度が高くても基準値をさらにひきあげることで、
立ち入り禁止区域から外すのかな、とも予測できます。



ちなみに、リニアのルートを見ると、
静岡は通りません。

http://www.chunichi.co.jp/ee/feature/chuo/

上記リンク先でJR東海の社長へのインタビューで、
----
山田社長も「リニアだけでは絶対にペイしない。東海道新幹線があってこそ」と認める。
----

と書いてあります。
なぜ採算が取れないものを作るのかというと、
こういうことも裏にあるのかもしれません。












関連記事

コメント

リニアは静岡市北部を通ります

JR東海の静岡県資料
http://company.jr-central.co.jp/company/others/prestatement/shizuoka/s_kanrenzu.html
表紙・全体図の2ページ目が静岡県を通る全体図です。
山梨県早川町から県境で静岡県、それを抜けて長野県大鹿村になるようです。
静岡市葵区(南アルプス山岳部)で大井川上流になるので残土処分の影響は大きな問題です。
静岡県には駅はできない、ヤラズブッタクリの被害だけです。

http://blogs.yahoo.co.jp/jigiua8eurao4
このブロガーさんが専門的にも詳しい記事多数。

こういう記事や大鹿村その他南アルプス地域の破壊・リスクや岐阜県ウラン鉱脈などの発信を読んでも、なおリニアを推進する山梨の人々、
どこからそういう結論になるのか、リスク批判に反論し説き明かして推進論に至る記事も無く、私には理解できないので困っています。

2013/12/17 (Tue) 16:05 | ictkofu #ZqkGuUow | URL | 編集
Re: リニアは静岡市北部を通ります

ictkofuさん、


いつもありがとうございます!
静岡、通るんですね(通るだけ)。


> http://blogs.yahoo.co.jp/jigiua8eurao4
> このブロガーさんが専門的にも詳しい記事多数。

すごく詳しいですね。
ありがとうございます。


先日、山田厚市議がリニアのことで質問した議会に
行きましたが、市長の答弁は、
「できないことばかり言ってないで、
いいことを見ましょう。
甲府は、身延線ができたとき、中央線がきたとき、
中央道ができたとき、発展しました。
リニアがきたら、また発展すると思っています」
みたいなことをニヤニヤしながら言っていました。

都合のいい試算だけ鵜呑みにして、
問題が起きたらそのとき考えればいいや、
問題が起きてもそのとき自分は市長じゃない
(その役職にいない)という責任感の欠如が、
この無責任社会の原因なのかもしれませんね…。

2013/12/20 (Fri) 20:52 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する