特定秘密保護法案は、福島県にこそ、必要である。

福島県選出の参議院議員、森まさこ氏が、
「われわれ県民は今後三十年、四十年、廃炉作業に
携わらないといけない。むしろ県民だからこそ、
テロなど不測の事態から子どもたちを守るために
必要な法律であることを分かってほしい」
という発言をしている新聞記事をみました。

https://twitter.com/chiduko916/status/405346575137779712/photo/1/large


へえ、そうなんだあ。


でも考えてみれば、
たとえば四号機の燃料棒取り出しに失敗したとしても
知らせなくてよい、とか
廃炉作業の詳細を知らせなくてよい、
とかなったらほんと、助かりますものね!
そこにいない、政治を動かす人にとっては。


確かにおっしゃるとおり、特定秘密保護法案は、
福島県にこそ、必要だなって思いました。


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/10 (Tue) 18:24 | # | | 編集
内部被ばくをふせぐための本

井出さま


ご連絡ありがとうございました。
山梨県立図書館で置いてくれる審査が通ったと、
先日連絡がきました。
ぜひ読ませていただいて、感想をブログに
アップしたいと思います。
遅くなって申し訳ありません。

2013/12/20 (Fri) 20:53 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する