政府は、放射能被害を認めるつもりはない(首相のオリンピックプレゼンより)

IOC総会での安倍総理のプレゼンテーション、
みんな楽しくHappy♡がいい♪』さんから
発言内容を転載させていただきます。



---------------------
「つまり、健康問題については、今までも、
現在も、そして将来も! 全く問題はない!!」
9/8IOC総会・安倍総理大臣原発事故発言のすべて文字起こし
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3252.html


IOC総会
2013年9月7~8日

安倍総理大臣プレゼンテーション


安倍総理大臣:
会長、そしてIOCの方々、
私たちにとって2020年のオリンピックを開催することは名誉なことになると思います。
世界で最も安全な都市の一つです。
それは今でも、そして2020年でも同じです。
懸念を持っていらっしゃる方もいるかもしれません。
福島第一原発について。私はみなさんにお約束します。
状況はコントロールされております。


私たちは決して東京にダメージを与えるようなことは許しません。
決してダメージを与えることはありません。


そして新しいスタジアムが完成するんです。
そして2020年のオリンピックは安全にきちんと実行されることを保障します。
財政的にも整っています。


そして今日みなさんにメッセージをお伝えしたいと思います。
私たち日本は本当に信じています。
オリンピックムーブメントを信じています。


私自身も一つの例だと思っています。
私が1973年に大学・・・(略)




総理に質問


ゲラードハイバー:
素晴らしいプレゼーテーション、ありがとうございます。
とても感情に訴えるプレゼーテーションでした。
安倍総理、こんな質問をして非常に申し訳ないんですが、福島原発についての質問です。
最近は毎日のようにメディアが報道しています。
どれだけひどい状況かという事、
もちろん総理は「東京には影響が無い」とおっしゃいましたが、
それはどのようにして、その根拠はなんでしょう?
また、なぜそのように安心できるのでしょうか?
専門的な技術的な観点から、総理お願いします。


安倍:
ご質問ありがとうございました。
わたくしも日本語で答えさせていただきます。

(ここから日本語)
結論から申し上げれば、えー、全く、え、問題ないという、こと、で、あります。
えー、どうか、新聞のヘッドラインではなて、事実を、見ていただきたいと思います。
汚染水による、影響は、

司会:総理、今通訳に少し問題があるようです。
安倍:おー、OK!   よろしいですか?

安倍:
まず結論から申し上げますと、えー、全く、問題、ありません!(ニコッ!
えー、どうかあの、ヘッドラインではなくて、え、事実を見ていただきたいと思います。
汚染水による影響は、ま、まぁ、第一原発の港湾内の0.3平方km範囲内、の中で、
完全に、ブロック、されています。
えーー、福島のキ、近海で、私たちは、モニタリングを、行っています。
ま、その・・・結果、
えーーー、数値は最大でも、WHOの飲料水の水質ガイドラインの、500分の1であります。
これが事実です。


そしてわが国の、食品や水の安全基準は、世界でも最も厳しい、厳しい基準であります。
食品や、水からの被ばく量は、日本どの地域においても、この基準の100分の1であります。
ま、つまり、健康問題については、今までも、現在も、そして将来も!
全く問題はない!!


という事をお約束いたします。


さらに完全に問題のないものにするために、
抜本解決に向けたプログラムを、私が責任を持って決定しすでに着手をしております。
実行していく、ま、その事をはっきりとお約束を申し上げたいと思います。


えー、わたくしはかつて、えー、被災地を訪問した際に、一人の少年と会いました。
えー、彼は・・・・・・・・・・・・・
その被災地を訪れた外国人のサッカー選手から、貰ったボールを
宝物のように、自慢げに私に、それを示しました。
その時私はこう思ったんです。


このボールは彼にとって単なるボールではない、単なる宝物では無いんです。
まさにこのボールは彼にとって、希望なんです。
未来への希望です。
いま、この瞬間にも、福島の、青空のもと、
子どもたちはサッカーボールを蹴りながら、
復興そして未来を見つめています。


私は日本の総理大臣として
彼らの安全と未来に、責任を持っています。
そして日本にやってくるアスリートのみなさんにも責任をもって、
化鳴らすその責任を完全に果たしていくという事をお約束申しあげます。
ありがとうございました。
-------------------



うそばかりで…。

「汚染水による影響は、ま、まぁ、第一原発の港湾内の0.3平方km範囲内、の中で、
完全に、ブロック、されています。」


だったらなぜ、周辺の漁民は、
漁ができないでいるの?


「そしてわが国の、食品や水の安全基準は、世界でも最も厳しい、厳しい基準であります。
食品や、水からの被ばく量は、日本どの地域においても、この基準の100分の1であります。」

つまり…、水はセシウムが10ベクレル/kgだから、
全体で0.1ベクレル/kg以下であり、
食品は、100ベクレル/kgなので、
全体で1ベクレル/kg以下、ってことですね。


これ、福島県での日常食の検査結果。
http://www.pref.fukushima.jp/j/nitijyousyoku0924.pdf

「日常食から1日当たりに摂取される放射性
セシウム量の最大値は 2.6Bq/人・日
であり」で、
8~9ページを見れば、1ベクレル/kg以上の
人がいます。
はっきり言い切りすぎじゃないかしら、うそを。



さらに、問題なのはここ。
「ま、つまり、健康問題については、今までも、現在も、そして将来も!
全く問題はない!!」


これはつまり、健康被害が起きても
認めるつもりはない、ということです。
公式には健康被害は認めない、と公言したということです。


オリンピック騒ぎに乗じて、
消費税をあげたり、
庶民の生活が苦しくなることをいろいろされる気もします。


オリンピックに5000億。
汚染水には470億。
ちょっとおかしいって思うけど。
いずれにせよ、これ、私たちの出したお金。
税金を取られて、つかってほしくないところに使われるんですね。






関連記事

コメント

嘘ばかりのプレゼンにびっくりした人の一人ですが…
しゃべってる本人のうすら笑いを見ると、嘘とも認識してないんじゃないかと思って気味が悪くなりました…。

こんな状況でなければ素直に喜べるのですが。っていう人、かなり多いんじゃないでしょうか。マスコミあおり過ぎで、こちらも気持ち悪いです。

あ、今のところお弁当はもたせてません~。一応区で検査していて、不検出が続いているし、給食だと私の料理より美味しいのか、色んなものをバランスよく食べてくるので、メリットの方が大きいと判断してます。自己判断、自己責任の時代ですね~。

2013/09/09 (Mon) 11:13 | sugar #SFo5/nok | URL | 編集
Re: タイトルなし

sugarさん、

> 嘘ばかりのプレゼンにびっくりした人の一人ですが…
> しゃべってる本人のうすら笑いを見ると、嘘とも認識してないんじゃないかと思って気味が悪くなりました…。

私、書きおこしサイトはみたけど、
動画は見てないんだよね。
あの顔をみると、気持ち悪くなりそうで、見たくなくて。


> あ、今のところお弁当はもたせてません~。一応区で検査していて、不検出が続いているし、給食だと私の料理より美味しいのか、色んなものをバランスよく食べてくるので、メリットの方が大きいと判断してます。自己判断、自己責任の時代ですね~。

そうそう、私もそんな感じ。
また状況次第だけど。
ほんとに、自己判断、自己責任の時代だね。
勉強しないと危ない世の中だね~。


コメントありがとうでした^^


2013/10/05 (Sat) 21:39 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する