スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨選挙区から出てる候補の、原発についての考え方 ~投票の参考に~

産経新聞の候補者アンケートより。


時間のない方のためにまとめると。
【原発再稼働の賛否】

遠藤昭子氏 「再稼働の強行はゆるされない」

米長氏 「許容」←みんなの党は2030年までに原発ゼロ。あと17年もある。

青木氏 「徐々に廃止」←2030年とかってこと?

森屋氏 「順次判断」←さすが自民党

坂口氏 (安全を確認したもののみ)「再稼働」←ザル検査で再稼働賛成ってこと。



元になった新聞記事もご覧ください。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130709/ymn13070902260002-n1.htm
-----------

候補者アンケート(1)(上から届け出順)
2013.7.9 02:25
 投開票日に向け舌戦が展開されている参院選。山梨選挙区(改選数1)の7候補に、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」に対する評価や憲法問題、原発再稼働など国家の道筋を左右する争点について、アンケートで考え方を聞いた。1回目は「経済・エネルギー政策」について紹介する。

                   ◇

【質問1】安倍晋三政権による経済政策「アベノミクス」に対する評価と、その理由を聞かせてください

【質問2】原発再稼働の賛否と、今後のエネルギー政策に対する考えを聞かせてください

                   ◇

 □米長 晴信氏 47 み現

 【回答1】現時点での評価は困難。

 【回答2】安全性確認のうえでの原発再稼働は許容する。再生可能エネルギーも推進する。

                   ◇

 □青木 茂樹氏 44 無新

 【回答1】現在、株価の上昇や大手企業の業績回復などの効果は出ているが、製造業を中心としたテコ入れだけでは国内産業の大幅な活性化は難しく、サービス産業や新エネルギー事業の拡大が望まれる。

 【回答2】福島原発の事故を見ても災害時の損失は甚大であり、なおかつ核廃棄物の処理方法も十分に確立していないことも考えると、原発は徐々に廃止し、積極的に自然エネルギーへの転換を図るべきである。

                   ◇

 □森屋 宏氏 56 自新

 【回答1】経済指標からもアベノミクスが短期間に成果を挙げていることは明らかです。今後は、アベノミクスの第三の矢となる新たな成長戦略「日本再興戦略」をスピード感をもって、着実に推進していきます。

 【回答2】電力の安定かつ確実な確保は、国の責任において実施されるべきものであります。当面の課題として、原子力発電所の再稼働の可否については、原子力規制委員会の判断をいただく中で、順次判断をしていきます。

                   ◇

 □林 祥三氏氏 65 無新

 【回答1】関心がなく考えていません。

 【回答2】反対。

                   ◇

 □坂口 岳洋氏 42 無新

 【回答1】アベノミクスは、実需ではなくバブルによるもので、多くの国民生活や中小企業の経営を圧迫する。展望の見えない金融緩和は過度の円安や賃上げなき物価高を招く。成長戦略の具体性を欠き、看板倒れ。

 【回答2】原子力規制委員会の安全確認を得たもののみ再稼働とする。太陽光・風力・バイオマス・地熱・水力・海洋資源などを拡大し、燃料電池・蓄電池・スマートグリッドなどの省エネルギー技術を飛躍的に普及させる。

                   ◇

 □田辺丈太郎氏 32 幸新

 【回答1】一部評価する。金融政策・財政出動に関しては評価する。成長戦略に関しては不足である。デフレ脱却のために強力な金融緩和や法人税の大幅減税など大胆な戦略が必要である。

 【回答2】賛成。現在、原発にかわる効率の良いエネルギーは存在しない。また、原発ゼロは電気代が2倍以上となり、景気悪化につながる。原発の安全性を再確認し対策をしっかりとすれば日本発の安全性は世界に誇るものとなる。

                   ◇

 □遠藤 昭子氏 61 共新

 【回答1】「大胆な金融緩和」による株や為替、長期金利の乱高下など経済混乱、「成長戦略」の名での「解雇自由化」など雇用のルール破壊、大型公共事業でのばらまきの復活-くらしと景気を壊すものがアベノミクスです。

 【回答2】どの世論調査でも再稼働反対が多数です。国民の願いを無視して、危険な原発の再稼働を強行することは許されません。省エネ・節電の徹底と、再生可能エネルギーの大幅導入への抜本的転換を計画・実行します。

-------------------


原発をとめると、経済ガー、
とかいう人ってどれだけ身勝手なのかと思います。


今日のたかが電気のために、
みらいの人たちに、核のゴミを押し付ける、
そんな横暴なことをしていていいのか。
本当に疑問です。


ちなみに、日本は
アメリカと
日米原子力協定を結んでいるので、
どうやら原発をやめられないようです。
(そのへん、もうちょっと詳しく勉強します)


日米原子力協定は、2018年7月に効力がきれ、
その後は自動更新。
このタイミングでやめることができれば、
原発もやめられる。


…それまで再稼働できないように
がんばって、原発とさよならさせる、
そういうことはできないんだろうか。


原発は好きじゃない人は日本国民の
大半なんだから。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。