スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーマンの佃煮を作る

先日、お師匠さんの畑に行って、大豆をまかせてもらってきました。
今年は去年よりたくさんまかせてもらいました。

2013070405.jpg

足でちょっとだけ掘って、
3つぶほどまいて、
土をかぶせて軽く踏みます。


立ったままの作業なのですが、
まくのに1時間くらいかかったのかも。
汗がダラダラでした。


で、お師匠さんの草とりのお手伝いをしたら、
山ほど野菜をいただきました。
ピーマンの佃煮を作ろうかな、といったら、
なってるの全部もってって、と言われて、
ピーマンは文字通り、山。


その山が「早く佃煮にしてくれ!」と訴えかけるので、
重い腰をあげて佃煮にしました。
早くしないと悪くなっちゃうのだけど、
ピーマンを切るのが、面倒で、つい…
先延ばしにしてました。


けど、娘が今日は具合が悪くて、
一緒に休んだら、佃煮を作る元気が出ました。



分量です。かなり濃いめの味付けです。

ピーマン(種を取った可食部) 1キロ
醤油 1カップ
砂糖 1カップ
ゴマ 適当
花かつお 10グラム
鷹の爪 3本


2013070401.jpg

醤油と砂糖をいれて煮立たせて、
千切りにしたピーマンを投入。



2013070402.jpg

わりと強めの火で、ずっとかきまぜる。


2013070403.jpg

辛抱づよくかきまぜて、水けを飛ばして、
鷹の爪、ゴマ、花かつおを入れます。




2013070404.jpg


できあがり!
5歳息子が大好きな佃煮。
全行程で1時間くらいでした。







関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。