6/18 民生文教委員会傍聴のご報告 ~給食の請願は再度「継続」に~

昨日、民生文教委員会の傍聴に行ってきましたので、ご報告です。
請願より前の議題で午前中2時間使ってしまったので、
請願の審議は午後になりました。


13時開始。
「ご意見のある人は」という委員長の問いかけに最初は反応なし。
それから清水英知議員(共産党)が願意妥当で賛成の採択を、と意見。


山中和男議員(新政クラブ・無所属)が「継続」を主張(今回は、国連科学委員会が、
流通食品を食べることが安全である、という意見を出している、
流通するものを検査するというのは、誤った情報である、というような
ことをおっしゃっていました←検査するな、とそのうちいいだしそう)。


それから山田厚議員(こうふクラブ・社民党)が、広域の同一献立は災害に弱い、
地産地消が20%そこそこ、汚染度が低い山梨産のものこそ使うべき、
魚介類の検査も当然、福島第一原発では汚染水を海に放出することも
考えていて、今後より海洋汚染は深刻になる可能性がある、
まったく妥当であって、当局の背中を押すためにも採択を、という意見を述べました。



で、継続に賛成の議員が起立(起立したのは、
岡政吉議員(政友クラブ・民主党)、
石原秀一議員(政友クラブ・民主党→維新の会)、
桜井正富議員(新政クラブ・自民党)、
山中和男議員(新政クラブ・無所属)、
植田年美議員(公明党))、賛成多数で、「継続」となりました。



委員会室を出たら、13時8分でした。
ささーっと終わりました。


午前中しかいられなかった方もいて残念でしたけど、
きてくれたみなさん、本当にどうもありがとうございました。

次回は9月です。
また傍聴に行きますので、行ける方、ぜひ一緒にお願いします!


(請願はさっと終わってしまうけど、請願のあとの「所管」の
ところを見るのがいちばん話が深くなるらしいです。
当局に突っ込みを入れていくので。)




余談ですけど、請願より前の議題で、重度心身障碍者の窓口負担無料廃止の
ことについて話がでていました。

国の流れとして廃止する、という方向で、廃止にしないと年間2億の
ペナルティが課されるそうです。


それで、コストがかかるから窓口負担無料を廃止する、という
甲府市当局に対して、山田厚議員が、
廃止にともなうシステム変更には5千6百万円ものお金がかかる、
そしてそのための人件費にも毎年5千万以上かかる。

改悪のために、そんなに税金をかけるのか、
貸付をするというけど、重度の心身障害をもつ方が、一人で申請書を
書いたり銀行の残高確認が簡単にできると思っているのか、

実施している期間、感謝の言葉はありさえすれ、一件の苦情もなかったでしょう、
とすごくもっともな意見を述べたのですが、

当局は「検討します」だの
「ごにょごにょごにょ」だの本当にいい加減で、
こういう人たちが市政を動かしているんだなと改めて実感しました。


残念なことです。



関連記事

コメント

国連科学委員会

情報ありがとうございます。
http://bit.ly/12onTps
ブログ「風の谷」の記事でURL短縮ですが、
「大手新聞が一斉報道する UNSCEAR アンスケアー(国連科学委員会)の報告書について調べてみる」
という記事があります。2013年06月02日

東京新聞は2013年6月15日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013061502000124.html
福島事故・国連科学委会報告をどう読むか 安心するのは早い 疫学調査の積み重ね必要
【特報】記事で冒頭の要旨のみネット閲覧可能・・・
> 福島原発事故の健康影響について、国連科学委員会は先月末、「被ばく線量は少なく、健康への明確な影響はないとみられる」ことを骨子とする報告書案を発表した。これまでも、世界保健機関(WHO)や民間団体が影響の推測をまとめてきたが、今回の報告は他と比べても「安心」の度合いが高い。この報告書をどう読むべきか。京都大原子炉実験所の今中哲二助教らに聞いた。
-- 引用終り
甲府駅北口の山梨県立図書館に東京新聞も置かれています。私は出かける時間が無いので、いつかそのうち・・・と思っています。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2947705/10829963
福島第1原発事故、「健康への危険性ない」 国連科学委員会(AFPBB 2013年06月03日 17:41 発信地:ウィーン/オーストリア)
これに関連して出てくるのが、
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2791809/6985573
放射性物質による食品汚染、汚染物質の種類が重要(2011年03月21日 21:49 発信地:パリ/フランス)

私は 2013.05.28 国連人権理事会が福島原発事故処理に勧告、政府は反論
http://ictkofu.blogzine.jp/kofu/2013/05/post_b569.html
を残しました。が、国連科学委員会のような安全サイドの話はマスメディアが熱心に報じるので自分の記事には書かなかったと思います、多分。

いつか時間がある時に整理しておこうと思っていますが、Fumieさんのブログをお読みになる皆さんのご参考になればとコメントさせていただきました。

2013/06/20 (Thu) 18:46 | ictkofu #ZqkGuUow | URL | 編集
Re: 国連科学委員会

ictkofuさん、

まとめてくださって、
ありがとうございます!

これだけリンクを貼ってもらえると助かります。
私もちゃんと把握せねば…

またよろしくお願いします^^




> 情報ありがとうございます。
> http://bit.ly/12onTps
> ブログ「風の谷」の記事でURL短縮ですが、
> 「大手新聞が一斉報道する UNSCEAR アンスケアー(国連科学委員会)の報告書について調べてみる」
> という記事があります。2013年06月02日
>
> 東京新聞は2013年6月15日
> http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013061502000124.html
> 福島事故・国連科学委会報告をどう読むか 安心するのは早い 疫学調査の積み重ね必要
> 【特報】記事で冒頭の要旨のみネット閲覧可能・・・
> > 福島原発事故の健康影響について、国連科学委員会は先月末、「被ばく線量は少なく、健康への明確な影響はないとみられる」ことを骨子とする報告書案を発表した。これまでも、世界保健機関(WHO)や民間団体が影響の推測をまとめてきたが、今回の報告は他と比べても「安心」の度合いが高い。この報告書をどう読むべきか。京都大原子炉実験所の今中哲二助教らに聞いた。
> -- 引用終り
> 甲府駅北口の山梨県立図書館に東京新聞も置かれています。私は出かける時間が無いので、いつかそのうち・・・と思っています。
>
> http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2947705/10829963
> 福島第1原発事故、「健康への危険性ない」 国連科学委員会(AFPBB 2013年06月03日 17:41 発信地:ウィーン/オーストリア)
> これに関連して出てくるのが、
> http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2791809/6985573
> 放射性物質による食品汚染、汚染物質の種類が重要(2011年03月21日 21:49 発信地:パリ/フランス)
>
> 私は 2013.05.28 国連人権理事会が福島原発事故処理に勧告、政府は反論
> http://ictkofu.blogzine.jp/kofu/2013/05/post_b569.html
> を残しました。が、国連科学委員会のような安全サイドの話はマスメディアが熱心に報じるので自分の記事には書かなかったと思います、多分。
>
> いつか時間がある時に整理しておこうと思っていますが、Fumieさんのブログをお読みになる皆さんのご参考になればとコメントさせていただきました。

2013/07/04 (Thu) 16:51 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する