らっきょうを漬ける

先日の夜9時ころ、夫が子どもたちに「怖い話をするぞ~」
と言っていたら、電話が鳴り、みんなでびびりました。
出たら、お師匠さんからで、
らっきょうをくれる、という電話でした。
よかった。
娘が、うちの電話の着信音が、サダコの映画の
着信音と同じ、とびびっているので、そのびびりが伝染。



で、いそいそと、いただきに。


2013061203.jpg

まずは畑から引っこぬいた状態がこれ。
これの、上下を切り落として、
水で洗うと薄皮一枚がペロっとむけます。


ここまでお師匠さんが一緒にやってくれたので、
とてもラクでした。
この泥つきのままで家で処理しようとすると、
けっこう、気が重くなりそう。
今回、家ではただ洗えばいいだけだったのですぐできました。



2013061201.jpg

全部で、1.2キロ。
1キロ分のらっきょう酢(水と氷砂糖と酢でつくった)
しか作ってなかったので上がはみ出てますが。




2013061202.jpg

1日置いたら、だいぶ漬かってきました。
明日には、全部漬かるかな(ムリだったりして…)



その後、ツイッターで最初のかなり使ってない写真を
見たお師匠さんがらっきょう酢をわけてくれて、
もうばっちり漬かりました。
いつもありがとうございます。

2013061301.jpg





らっきょう酢はお師匠さんのを参考にしました。
http://kofuyasai.exblog.jp/19673332/


酢は、りんご酢にしてみました。
これ↓
原料は青森のりんごだそう(電話して確認)。






畑に行く前に、たんぼの苗代に水を入れてきました。

2013061205.jpg

だいぶ育ってきています。
お田植えは月末。




2013061204.jpg

お師匠さんの畑に植えさせてもらってる
トマトもかなり実がついてきています。
そろそろ色づいてくるそうで、
楽しみです。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する