スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/18(火)10時より甲府の給食の請願を出した、民生文教委員会傍聴のお誘い

この前の3月に、「甲府の給食を考える会」では、市議会に対し、
請願を再提出しました。


直前に、今まで出していた請願は政友クラブと新政クラブ
が協力して否決することになった、と聞いて、
それまでの請願を取り下げ、ゆるーい内容に書き直して
再提出したのです。


その小細工が効いたのか、
3月議会では、「継続」(※)の扱いとなりました。
いやー、ドキドキさせられました。
吊り橋効果で危うく新政クラブのあの方に恋をしそうに…(ウソ)。

※「賛成採択」「否決」「継続」があります。
「継続」は請願自体を「もっと話し合う必要がある」
というような理由で次回の議会へ持越しすることです。


「継続」を主張した議員さんの中には、
「教育委員会にあれもこれも求めるもんじゃない」
と、請願をクレーム扱いする素敵なおじいさまもいました。


また、魚介類を「必ず」検査できるとは言い難いから
賛成は無理、という子どもの屁理屈のようなことを言う
かわいらしい議員さんもいました。


「魚介類の検査については、
一般流通食品を検査するのは、今流通しているものが安全ではない、
ということにならないか。二重基準だ」
という、よく意味のわからないことをいうパパさん議員もいました。


それに対して、
「セシウムの半減期がながいことも含めて、検査は必要。
100%は無理としてもそれにむけてがんばってもらえるよう、
含意が妥当であれば妥当だと認めるべき。
100%が無理だから無理、というのではなく、
議会が背を押すのでないと議会の意味はない」
といってくれた議員さんの言葉は心に染みました(涙)。



議事録が手に入ったら、名前入りの
発言集でも作ろうかと思ってます。
乞う、ご期待。
あ、それよりぜひ、ネット中継とネット録画をしてほしいものです。
ぜひ、誰がどんな発言をしたのか、知っておくべき人に知ってほしい。


それはともかく。
6月の議会では否決になるのか継続になるのか
わかりませんが、お時間のある方、
議員さんたちって、甲府の未来を担う子供たちの口にする
給食について、どんなことを言うのかな、って興味ありませんか??
ちょっとでも「お、聞いてみたいな」と思われた方、
この機会に、お仕事もお休みして、ぜひ一緒に聞きに行きませんか??
甲府市外の方でも傍聴はできます。


日時:6/18(火)10時~
場所:甲府市の新庁舎 10F委員会室
   民生文教委員会を傍聴したい、と言えば案内してもらえると思います。
   10階は最上階で、展望がきれいです。富士山も見えますよ~。



これまでの流れがわかるように、
「給食傍聴ことはじめvol.2」チラシを用意していきます。
ぜひたくさんの方にきていただけるとありがたいです。


(前回の議員さんたちの「継続」の理由を聞いて、
そう遠くないうちに「否決」になるだろうなって感じました。
ので、今回は好きにかかせていただきました(ღˇ◡ˇ)♥)
   

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。