カリカリ梅を漬ける

さきほど、カリカリ梅を漬けました。


材料:
小梅1.4キロ
塩98グラム(7%)


昨日、お師匠さんの畑から、
小梅をいただいてきました。

2013051202.jpg

すてきに実っています。


2013051201.jpg

木の内側の上のほうは、
娘が木に登って、とってくれました。
最高の母の日のプレゼント。


2013051301.jpg

さて、こんなにたっぷりいただきました。
ありがとうございます。
洗って、ヘタをとって、ざっと水気をとばしたら、
塩を入れて、かきまぜます。
板ずりできないので、大きな入れ物の中で。


2013051302.jpg

5分たったところ。
まだ塩がなじまず、下に落ちてしまいます。
めげずに、下から上に、まぜます。


2013051303.jpg

15分やったら、小梅に塩がちゃんと
くっつくように。
これ、15分やるのがミソだそうです。


2013051304.jpg

先日、この夏は漬けるぜ!と思って買った
漬けもの容器に、入れてとりあえずファーストステップ終了。


もうちょっと水が出たら、洗ってかわかしておいた
玉子のからを入れます。
そうすると、カルシウム分でカリカリになるそう。


さらに、1か月ほどして、赤い紫蘇が出回り出したら
それを入れると、完成。
今、借りてる場所で、まいてもないのに赤紫蘇が
出てきているので、それの成長に期待。


山梨の梅干しというと、小梅のカリカリ漬けなんだそう。
できあがりが楽しみです。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する