スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみまきと育苗

今年はお師匠さんのたんぼで、一畝分、お米を
作らせてもらえることになりまして、
昨日は娘ともみまきに行ってきました。


2013051207.jpg

まずは、先日と同じように、
育苗箱に籾をまきます。



2013051208.jpg

上に土をかぶせます。
穴の開いた板からうまく土を落として、
全体にかぶせて、板ははずします。
これを、私は6枚分、やりました。


2013051203.jpg

田んぼの一角に畦を作って、
育苗箱を並べます。


2013051204.jpg

水を入れると、育苗箱が、水につかりすぎてしまうもの、
逆につからな過ぎるものがあって、
箱の下の泥を足したり減らしたり。
高さをそろえるのが大変でした。


2013051205.jpg

高さがそろったら、寒冷紗をかけて、終わり。
寒冷紗はスズメよけだそう。


2013051206.jpg

向こう側が麦畑。
小麦の収穫が終わったら、たんぼにして、
お田植えです。


これから順番で、たんぼの水見に行きます。
毎日見て、水の量を確認するのだそう。
こうやって手間をかけてお米を作ってるのですね。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。