さつまいもを植える

今日は、午前9時から雨が降るからその前にさつまいもを
植えるように、とのミッションを受け、
朝7時に家を出て、師匠の畑へさつまいもの苗を
とりにいきました。


で、植え方を教えてもらいました。


苗をよく見ると、1センチくらいの根が出ています。

2013051101.jpg



マルチの中に横長の穴を掘って、
たっぷり水を入れて土を濡らし、
船底に寝かせるように置いきます。

2013051102.jpg



5センチ、土をかぶせます。

2013051103.jpg


で、お水をまた上からかけて、おわり。
とにかく植えるときに水をたっぷり、というのが必要だそう。
なので、天気予報とにらめっこして、
今日雨の降る前に、ということだそう。


植える穴を掘った時点で水をたっぷりあげる、
とかはほかの苗を植えるときにもすることだけど、
これまで知らなかったので勉強になります。



こちらは、最初に借りたほそながーい畑(というか花壇?)

2013051104.jpg


手前のにんにくと、たまねぎが元気で、
レタスも巻きだして、5個ほど収穫できそう。
最初に巻いて収穫した1個はとてもおいしかった。


それらの合間に畝を作ってさつまいもの苗を植えてきました。
ついでに、しょうがを植えたら、
その時点で雨がだんだん強くなってきて、
雨に間に合うように作業は終わり、
ナイスタイミングでした。


朝9時までに一仕事終えていい気分で、
思わず昼寝までしてしまいました。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する