小麦の成長と稲作の準備

昨日は慣らし保育の合間を縫って、
苗床にする土を焼くため、

田んぼで土をとる

畑にもっていって焼く

という作業をしました。


田んぼと畑の距離は車で5分ちょいくらいなのですけど、
この日は途中の住宅街の道路を警察が封鎖してて、
ぐるっとかなり迂回して20号まで出て戻ったので
時間がかかりました。
畑のそばも警察が立ってて、ただならぬ雰囲気だと思ってたら
どうやら発砲事件だったみたいです。


最近、発砲事件が多いんですよね。


ともかく、こんな感じで焼きました。

2013041104.jpg

これを、9枚の苗床にするそうです。
5月11日、12日くらいにまきます。


たんぼのほうでは、
裏作の小麦がすくすく育ってました。

2013041102.jpg


その隣はれんげが咲いていました。

2013041103.jpg


ちいさいころ、祖父の家に遊びにいって
れんげ畑で遊んだ記憶があります。
それを思い出しました。
あそこも田んぼだったのかな?


もっとれんげと戯れたかったのですが、
今は慣らし保育中で、この日は朝9時から食後の12時15分まで、
とタイムリミットがあったので、愛でる間もなかったのが
残念です。いつまで咲いてるかな。また今度。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する