みそ作り

保養キャンプが終わった二日後、
まだ昂揚感が残ってて、「味噌つくりキャンプだ!」とか
言いまして、友人宅でとまって味噌の仕込みをしました。


大豆は、お師匠さんのところで作らせてもらった青大豆。
それを4時間煮てつぶし、買ってきた麹と塩とまぜて、
よーく空気がぬけるようにたるにつめる、だけ。
…なんですけど、量が多くて大変でした。


大豆が3,5キロあって、それを煮るのがまず大変。
なべ3つでやりました。
つぶすのも大変で、大きいビニール袋に入れて
つぶしました。


2013040501.jpg

その後まぜまぜ…


2013041101.jpg

10リットル樽に満杯。
入りきらずに、3リットルのタッパーにも
いれたのですが、まだあまって、中くらいのタッパーにも。
最後のは、なんかすでにおいしくなってるので、
ハンバーグに入れてみたり、キュウリにつけてみたりしてて、
完全な味噌になる前に食べちゃう予定。


私、麹は大豆の倍量だから、7キロくらいの味噌ができる、
と思ってたんです。
でも大豆はゆでて重量が増えるし、塩も大豆の半量
くらい入れてるし、結局12キロくらいにはなってるのでは
ないかと…。
1年以上分の味噌が仕込めました!



この放射能検査結果を見ると、宮城の大豆からは
二けた台で軒並みセシウムが検出されています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002z0x2-att/2r9852000002z10r.pdf


「国産」表示の大豆製品(豆腐とか、味噌とか、しょうゆとか)
には気をつけないとと思うのですが、
味噌の手作りはひとつのリスク回避だなと思います。
(なんでも手作りはリスク回避)



最後に、てまえみその歌。
これを見れば、味噌の作り方がわかっちゃう!




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する