『できた!電気代600円生活』 



はらみづほ『できた!電気代600円生活』


「電気代600円生活」と聞いて、
どんな大変な!と思ったら…
それはそれは楽しそうな生活で、おもわずにっこり。
醗酵させたり、瓶詰作ったり、いい生活です。


冷蔵庫をやめると、電気代は600円を切るようですね。
うーん…。
娘にその話をしたら、
「でもそしたら作ったプリンを冷やせなくなっちゃうよ」と。
うーん。。。。むむむむー。
やはりまだダメだな。
それか、冬しかプリンは作らない、とかね。


あと、テレビ、エアコンは使わないのはあたりまえ、
ということで、暖を取る方法、涼む方法などが載ってました。


シャワー浴びて、ふかずにコットンのシャツを着て、
ござの上に寝そべるとか、よさそう!!


でも、この本、ただの節電本じゃないんです。
生活についての、考え方の本なんです。


作者のブログから抜粋しますと、
----------------

電気をはじめ、
いろんなものを無造作に使い捨てていた自分の日々の暮らしの結果を
世界各地でいろんなカタチで体感するまでは、


まさか、
ちっぽけな自分の他愛もないライフスタイルや何気ない買物が、
自然破壊や戦争の原動力になっているだなんて、
思いもよらないことでした。


でも、世界各地で
日本の私たちが何気なく買っている、あらゆる商品の
原料づくりや製品づくりに関わっている人々に出逢い、


人間の手によって 破壊されたり再生されたりしている
自然界の様子を目の当たりにするにつれ、


ちっぽけだと思っていた自分の何気ない日々の買物や選択が、
自分が思っている以上に大きな影響を世界中に与えていること
に気づいたのです。


モノのないアフリカで暮らす1人より、
モノへの依存度が極度に高い日本人の1人が持つ
社会や環境への影響力はずっと大きく、
日本人の生活には、世界を激変させるほどの威力がある。


6大陸60カ国を6年旅し、
様々な仕事や暮らしを垣間見た結果、
私は心からそう思うようになりました。
------------------------


…はっ!!
と気づかされました。


夫が起業して1年たち、お金が入ってきたら、
私ってばまた使ってたーーーー。
いえ、服とか、美容院とかそういうのは使ってないけど、
どーでもいいこまごました生活用品やらなにやら…。


日々の暮らしを、また見直していきたいな、と思いました。


で、この本には、
エコな生活の知恵がたくさん。
これはできるし取り入れたいなって思うこともたくさん。


たとえば、
ラップ。
作者は「くせもの」と呼ぶんだけど、ついクセで
惰性で使っているもの。
私、ラップはまさにそうなんだけど、ラップの代わりに、
お皿、ふきん、はがき、ビニール、…つまりそのへんにある
適当なものがフタ代わりになる、というわけ。
そういわれれば、そうだよね!


それから、ティッシュ。
布でかめ、と。
ううう、そうかもー。
布ナプに抵抗ないのに、布はなかみに抵抗あった私。
おフランス風に、ハンカチでチーンと、せめて家では
やってみましょうかね…。


ちなみに、布ナプももちろん載ってるんだけど、
お湯だと固まる、って書いてあります。
私もそう信じていたのですが、ちょっと前に友人に、
お風呂のお湯で洗うとよく落ちる、と聞いたので試したら、
あらあら、ものすごくよく落ちる!!


お湯で血が固まる、って何だったんだろう?デマ?
よく考えれば、体温で血液は固まりませんよね。
つまりお風呂の温度くらいでは固まらないんです。
よく落ちるのでお湯での布ナプの洗濯をおすすめ。


あと、衝撃的だったのは、缶について。
アルミ缶の原料、ボーキサイトは、赤土風の鉱石をアルミ
に精製する工程では、時計がとまってしまう磁場になるほど
膨大な電気を流し、アルミは電気の缶詰、と言われるのだとか。


知らなかった…!
アルミ缶はできるだけ(まずは)買わないように心がけます。


あと、ペットボトル飲料の項でちょろっと紹介されていた、
『ブルー・ゴールド 狙われた水の真実 [DVD]』
ぜひみてみたいと思います。


このように、この本、細部まで読み込む必要があります。
大事なことが小さく載ってる。
旅先の、アフリカでの生活、イスラエル兵との出会い、
そこでの生活というのは、私たちがここで何をしているかと繋がっている…
と気づかされます。


この本、ただの節電本じゃない。
ぜひお手に取ってみてください。
あったかく過ごす工夫もおもしろいですよー。



で、こっち↓は水のDVDの詳細。
ぜひ見てみたいです。



内容紹介
-------------
地球温暖化より深刻な水危機を描く衝撃のドキュメンタリー
“水戦争”の時代、21世紀を生きのびるためのサバイバルムービー

【解説】
海に囲まれ山林が多い日本に住んでいるとピンと来ないかもしれないが、今後の世界の人口増加を考慮すると水資源は足りなくなるのが現状だ。そして、日本の山林の地下水脈は最近外国企業に狙われている事がつい先日報じられていた。そのことからして、20世紀が“石油戦争”の時代だとしたら、21世紀は“水戦争”の時代になると言われている。

『ブルー・ゴールド:狙われた水の真実』では世界で起きている様々な“水戦争”の現状をドキュメントしている。水企業は、開発途上国に水道事業の民営化を迫り、ウォールストリートは、淡水化技術と水の輸出計画に投資の狙いをつけ、腐敗した政治家は、水の利権を自らの利潤や政治的利益のために利用し、人類の財産である水資源を独占しようとする企業はボトル・ウォーター・ビジネスで世界中から利益を上げる構造を作りあげる。そして、“石油戦争”から“水戦争”の時代となった現在、軍の管理による水資源の発掘は、世界規模の“水戦争”の舞台となろうとしている。

またこの映画では、市民が清涼飲料水メーカーを訴えたアメリカでの裁判、国連に「水は人権であり公共信託財」である水憲章採択を迫る運動、水道が民営化されたボリビアでの抗議運動など、“水”をめぐる人々の権利闘争を、世界規模で追跡していく。

『「水」戦争の世紀』著者モード・バーロウは言う、「これは私たちの革命、私たちの戦争なのです」と。

内容(「Oricon」データベースより)
開発途上国に水道事業の民営化を迫る水事業、淡水化技術と水の輸出計画に投資の狙いをつけるウォールストリート、水の権利を自らの利潤や政治的利益のために利用する腐敗政治家、水資源を独占しようとする企業など、世界で起きている様々な“水戦争”の現状をサム・ボッゾ監督が明らかにするドキュメンタリー。

-----------------------









関連記事

コメント

読みたくなる本

ラップ、50mを228円で買ってきたばかりで、「安く買えた♪」と喜んでいたけど、これじゃいけないですね。
エコにもっと近づきたいのに、その逆を行ってしまう。
この本も面白そう♪

全然関係ないですけど(布ナプで思い出しました)オムツなし育児の事なんですが、うまくいってません。
子供(1歳)は、うんちするとき、机の下、押入れの中、階段下収納庫の中に、隠れてうんうんします。個室でしたいという願望はあるとみていますが・・・
トイレに連れていくタイミングをはかれず、今日もオムツしたままでした(>_<)

2013/03/19 (Tue) 10:57 | Catherine #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/19 (Tue) 21:44 | # | | 編集
Re: 読みたくなる本

>Cahterineさん、


> ラップ、50mを228円で買ってきたばかりで、「安く買えた♪」と喜んでいたけど、これじゃいけないですね。
> エコにもっと近づきたいのに、その逆を行ってしまう。
> この本も面白そう♪

おもしろいですよー。ぜひぜひ。
余計なものは買っちゃいけないな、
あと、ただ捨てるんじゃなくて、再利用を
考えたほうがいいな、と思わされました。


> 全然関係ないですけど(布ナプで思い出しました)オムツなし育児の事なんですが、うまくいってません。
> 子供(1歳)は、うんちするとき、机の下、押入れの中、階段下収納庫の中に、隠れてうんうんします。個室でしたいという願望はあるとみていますが・・・
> トイレに連れていくタイミングをはかれず、今日もオムツしたままでした(>_<)

お子さんのタイプがあるから…いかんとも、ですね。
長い目で…。
うちも、保育園ではいまだ、おむつなんです!!
家だったら多少漏らしてもパンツにしてるけど、
(おむつ「なし」自体は卒業)
漏らすのを許容できない場所って… >_<。。


2013/03/27 (Wed) 15:09 | Fumie #- | URL | 編集
Re: アルミリサイクルは本当にリサイクルなのか

>ぴきさん、



> というのも、あるNGOがドイツから環境団体を呼んで講演会を
> 開き、その後の懇親会でうっかり缶ビール(当然アルミ缶)を
> 出したところ、
>
> 「これがどういうことを意味するのかわかっているのか!」
>
> と、ドイツの環境団体メンバーが激怒した、という逸話を読ん
> だためです。

そうなんですね!!
わたし、 アルミがそんなに悪いなんて、初耳(恥)。
けど、知ることからスタートですね。
そして缶ビールを買わないようにせねば…。

ぴきさん、ブログを書いてらっしゃるのですね。
差支えなかったURLなど教えていただけたらうれしいです。


コメント、ありがとうございました。

2013/03/27 (Wed) 15:11 | Fumie #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/28 (Thu) 14:43 | # | | 編集
Re: 内容は硬めです

ぴきさん、


教えてくださって、ありがとうございました!
ほんとに、難しそう…!
勉強させていただきます。

ありがとうございました。

2013/04/09 (Tue) 18:16 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する