【福島県民健康管理調査】 甲状腺検査の38000人中、10例が悪性。3例は手術済み。

2/13に、福島で県民健康管理調査の検討会が開かれたそうです。
会議そのものの情報は下記PDF↓
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250201kentouiinkai.pdf


で、これを取材していた、our planet TVの白石草さん(https://twitter.com/hamemen)のツイートによると、

------------
【健康管理調査のまとめ】平成23年度に甲状腺検査を行った38000人のうち、
細胞診を行った85例のうち、10例が悪性。3例が甲状腺がんで手術ずみ。
1〜例の平成年齢は15歳。女性7、男性3。
--------------


また同じ検討会を取材している木野龍逸さん(https://twitter.com/kinoryuichi)によると、
------------
【県民健康管理調査】鈴木教授「甲状腺がん3例の
詳細については答えられないが、すべてステージ1。
増殖期間は簡単に推計できないが、通常の甲状腺がんである」


【県民健康管理調査】鈴木「去年9がつの一例は含まれている。
さくねんのC判定は、24年度のものとして通常の診療をした」
 井坂「一般のかたは、それでたかとなる。医師では、5年、
10年かかると教わっている。今出ているがんは通常のがんと、
その辺をはっきり話さないとけんみんがとまどう」


【県民健康管理調査】素直「そのとおり。先行調査はそのために行う。
先行調査でもともとあったものを発見している可能性は高い。
ただ断定は、これから症例見ながら検討。
この検査を思考しているもとして判断すると、通常の甲状腺がんが見つかったということ」


【県民健康管理調査】鈴木教授「細胞診は確定診断ではない。
細胞診では23年度がほぼ終了しているということで報告した。
10人くらいだと、どこかに(地域が)偏っているということはない。
平均年齢は15歳。腫瘍径は15ミリ。男性3、女性7。乳頭癌でいい」


県民健康管理調査】山下「単純検査で38000スクリーニングして、
10名の疑い含めたがんが出ると。世界中どこでもやっていない。
精度管理された(中で発見された)、数はそのように理解していいということでいいか」
鈴木「確定していないがそういう疑いということで検査進めている」


【県民健康管理調査】これまで二次検査をした492人の中で、
10人にがんの疑い。うち3人は手術済みで、甲状腺がんの診断が確定。
ただし検討会では、一般にがんの細胞増殖は遅いため、
過去に発生したがんを詳細な調査で発見した、ということで収める方針らしい。


【県民健康管理調査】日本臨床検査薬協会などのHPでは、
小児甲状腺がんの発症率は一般に、100万人あたり1〜3人とされている。
県民健康管理調査は3万8千人の検査で10人に疑い、3人確定。
過去の常識からするとかなり高い割合。 http://ow.ly/hFgfK


【県民健康管理調査】二次検査の結果、甲状腺がん確定が3例、疑いが7例だったという発表はあったものの、配布資料には結果の記載なし。二次検査の受検者數は出ているが、検査結果は議事録を確認しないとわからない。どういう狙いなのか。
---------------


丸森あやさん(https://twitter.com/ayamaru626)のツイートから、
二次検査の資料。
http://p.twpl.jp/show/orig/jc1Bc

でも上記で木野さんが言っているように、検査結果の
資料のツイートがないので、配布してないんだと思う。
どういうことでしょうね。


そして、手術済というこの3人についても、県民健康管理調査の面々は
原発事故の影響だと認めてないようですね。


どこまでふざけてるんでしょうね。


山下俊一氏がかつて書いた論文に載っている表では、
チェルノブイリ事故の1年前、と事故の年は1件だった甲状腺の手術件数が
1年後には4件
2年後には3件、
3年後には5件、
4年後には17件、
5年後には47件…
ということがわかります。
100万人に一人程度の発症率のものが、
1年後に4件も起きている時点で、もう事故の影響と言って
いいのではないか、と思います。

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/bunka5/siryo5/siryo42.htm


件数としては、もし10件すべてガンであれば、
チェルノブイリを超えてますね。


なお、
こちらのブログの方が厚生労働省の人口動態がもととなる国立がん研究センターの
データで調べたところ、公表されている2003年から2007年のデータにおいて、
「0-4歳では、この5年間、1人も罹患していない事が分かります。
5-9歳においても1000万人に1人に満たない罹患率であり、
10-14歳でようやく100万人に1人程度、15-19歳で100万人に3人程度という割合です。」
http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51963409.html


今回の3人の平均年齢は15歳とのこと。
前回の1例を含んでいるそうで、それは16-18才の女性でした。
で、15-19歳の幅では、確率的には100万人に3人程度、ということ。


38000人調べて、3人。
っていうか、たぶん10人なわけですよね。
(手術してないだけで)
それを原発事故の影響でないといいはる、この方たちの
目的は…、考えなくてもわかりますね、事故の過小評価です。


何度も言うけど、原発事故で補償される可能性のあるのは、
小児甲状腺ガンだけです。
それ以外は、因果関係が認められないとして、絶対に
補償しないと思います。
過去の公害の例を見ればわかりますし、
今回うかつに小児甲状腺ガン以外の病気を原発事故のせいだと
認めてしまえば、チェルノブイリの被害の見直しにもつながり、
それは国際的に見てまずいわけです。


自分の身は自分で守る。
病気になっても補償されない。
それだけは何度も心にきざんでおかねばですね。
(このブログを読んでくださっているような方はわかってると思うけど。
読んでない方にこそ知らせたい。補償はないよ、って)


今回の結果については、
こっちのページにそのうち資料が出ると思います。
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=24809
関連記事

コメント

福島県甲状腺検査

こんにちは。

以前、福島県の甲状腺検査の結果で、1名に癌が発見された際に、
2次検査済数に対する1名の癌患者という率からすると、
2次検査要の対象者が全て2次検査すれば11人に癌が発見される計算で、
さらに18歳未満の対象者36万人が全て検査終了すれば、
その5倍の55人の甲状腺癌患者が見つかる計算になりましたが、
この結果からすると計算通りで恐ろしい事です。

1次検査で、再検査の必要なしと判定された子供たちも、23年度から24年度発表における、
異常率の急激な伸び(36%→44%)をみれば、安心していられません。
次回の検査が2年後でいいわけありません。

山下俊一はそれで長崎に戻る(逃げる)のでしょうか?
どこに居てもその時は一緒でしょうに。

今すぐに、福島県民を逃がすべきです。

金に目がくらんだ、国土交通相のいるカルト学会は、住民を避難させると、
公共事業(除染、がれき処理)の利権も逃げていきますので、絶対に阻止にくるでしょう。

日本は、金の亡者と気狂いに支配された恐ろしい国です。

2013/02/13 (Wed) 14:10 | 大庭孝広 #UzsS.eyA | URL | 編集
福島県甲状腺検査

度々すみません。

先ほどコメントした件ですが、以前、計算した55人どころではありません。

IWJの中継が見られなかったので詳しくはわかりませんが、38000人中の10人が悪性腫瘍だったとすると、
検査対象38万人の単純計算では10倍になりますので、100人の子供に癌の発症の疑いがあるという事になります。

時間が経てばさらに数は増えていくでしょう。

東京の子供たちもあまり変わらない異常率でしたので、東北・関東で明らかになってくる健康被害を考えると、
政府は、アベノなんとかと言っている場合ではなくなります。
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/163.html

腐りきった関係者は、法では裁けませんが、償わせなければ、日本は過ちを繰り返し必ず滅びます。

2013/02/13 (Wed) 14:26 | 大庭孝広 #UzsS.eyA | URL | 編集
Re: 福島県甲状腺検査

>大庭さん、


検査さえすれば、早い時期にどんどんガンが見つかる気がしますね。
どう考えても、通常の範囲を超えてますもんね。

何よりひどいのは、
今回手術済の3人だけをガンのように発表してるけど、
残り7人も手術予定ということは、限りなくガンで
ある可能性が高いのに、それをそう発表しない、
そこに子狡さを感じます。
できるだけ問題発覚を先延ばしにしようとするような。

先延ばしできる問題でもないのに。


日本は、だれも責任をとらない国ですね。
放射能を垂れ流してもさばかれないなんて。
SFのようですね。


コメント、ありがとうございました。




2013/02/14 (Thu) 15:29 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する