スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干しイモつくり

干しイモ、大好きなのですが、
売ってる干しイモはちょっと心配…。


で、全然買ってなかったのですが、
先日師匠がさつまいもをたっぷりくれたので、
作ってみることにしました。


知り合いの人が、3日晴天が続く日に作るのよ、と
言っていたので、晴れの日を狙い。


まずは半分ゆでながら蒸しました。
(つまり鍋の下のほうにしか水を入れなかった)


で、皮をむいて干す。

2013012003.jpg



こっちは三日後。

2013012004.jpg



皮をむいて切った段階で透明っぽくなっていたところは
そのままほしいものねっとりした感じになりました。
つまり、さつまいもに水分が多いほうがおいしくできる。


横浜時代のおとなりさんのお母さんが手作りする干しイモが
とってもおいしかったのでレシピを聞いたら
前日の晩に水につけておく、といっていたので、
次回はちゃんと、一晩水につけようと思います。
(というわけで、今水につけている)


たくさん作ったのに、あっという間に食べちゃいました。


関連記事

コメント

一手間かけて、食を楽しむ。こころがけたいもんです。
最近ロケットストーブにはまって、室内でも使えるようになりました。改造前は煙で泣きながらの食事、笑。いろんな調理に使えますので、楽しみです。

2013/01/22 (Tue) 09:19 | RyugoH #zx0xkVJE | URL | 編集
Re: タイトルなし

>RyugoH さん、


>> 最近ロケットストーブにはまって、室内でも使えるようになりました。改造前は煙で泣きながらの食事、笑。いろんな調理に使えますので、楽しみです。

ロケットストーブ、甲府に来て
何度もお目にかかるようになりました。

でも、外でしか使えないものだと。
すごく煙がもくもくで。
ロケットストーブで湯を沸かして外でのコーヒーもまた格別ですが、
室内で使えるなんて、すごいですね!

2013/01/23 (Wed) 15:36 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。