スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤和義さんと美輪さんの紅白

今年は実家で年越し。
紅白を最初から最後までつけてたので、
こんなにテレビ見てたのひさしぶり。


最初のほうから、「もうこれでフィナーレか」と思うほどの
派手な衣装と演出がずっと続いて、
「今年で紅白終わりなのかしら…」と予感してみたりして。


斉藤和義さんの「やさしくなりたい」はよかったです。



ストラップにNUKE IS OVER って書いてあったの、
気がつきませんでした。
ツイッターで「ぜんぶウソだった」を歌うかも、なんて
流れてきたので、まじかいな、どーしよう、と
勝手にドキドキして、そっちに気をとられちゃいました。


美輪さんの「ヨイトマケの唄」は、ほんとによかった。
男装(?)で、びっくりしました。



まるで、劇。
それまでと、それからの派手さを競うような歌が、
うすっぺらに思えるものでした。


美輪さんは長崎で被曝してます。
爆心地4キロの自宅にいたらしい。
被曝手帳ももっているそうですが、ぜひ長生きしてほしい。



いっぽうこちらは、斉藤和義「ずっとウソだった」を批判する
いきものがかりの人の意見。
togetter.com/li/122633


こういう思想の持ち主だから、オリンピックの曲に選ばれ、
赤組トリをまかされたのかな、って思いました。
安心ですものね。





関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。