スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分たちで生活圏を取り戻して、用なし政府をビビらせる

友人宅でパラ見した本。




原発を止める55の方法



松本哉さんという人のページにぐっと来ました。


「たとえば商店街にある個人店なんかで買い物すれば
その地域にお金が落ちる。『絶対に原発産むためのカネに
使われないだろ』って思うお店が日本中にできて、
原子力ムラみたいなろくでもない連中なんかいなくたって
自力で生きていけるような生活圏を作っていくんです」


「権力者たちを倒すっていうよりも、「自分たちってもしかして
必要とされてないんじゃないか?」って不安にさせる。
題して「メチャクチャくだらない店とかBARとか乱立させて
生活圏を取り戻していく作戦!」


そうだそうだ!!パチパチパチ。どんどんどん。


あと、国に頼らざるを得なくなる孤独な人をなくす
コミュニティつくりも言ってました。


この方、
高円寺デモをやった、素人の乱の人なんですね~。
具体的にはどんなのか私は知らないのですが、
いった人が「すっごく楽しかった」というデモ。
なるほどー。楽しそう。


ほんとにね、政府から独立しちゃえばいいんですよネ!
しかも、楽しくね!


そして、大企業からじゃなくて、
地域の個人店からものを買う。
お金を使うってことはそこを応援するってこと。
イオンモールなんぞいかないぞー。







関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。