スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアカウンターEX

エステーから、Nalシンチレーション式の
エアカウンターが出てたのですが、一般家庭用にも
発売になったみたいですね。


30秒で誤差±15%の測定を低価格で実現 【エステー公式サイト】


【商品紹介】

「エアカウンターEX」は検出方式に高性能のCsIシンチレーション式を採用することで、
感度を向上させ、高価格品と同等の測定時間を実現しました。
なお測定値につきましては、国の認定を受けた第三者機関によって国家標準に基づいた校正を実施し、承認を受けています。

検出器  :CsIシンチレーション式
測定対象 :ガンマ(γ)線
測定範囲 :0.01μSv/h~99.9μSv/h(毎時マイクロシーベルト)
測定誤差 :±15%
測定時間 :予測測定約30秒、予測完了後は5秒毎に表示を更新
本体サイズ:約82mm×62mm×34mm
本体重量 :約101g(電池、シリコンジャケット含む)
校正   :校正定数による表示補正済み
製造国  :日本


先日の地震はびびりました。
原発は大丈夫か、というのと、津波が原発を飲み込んだら
どうしよう、と気が気ではありませんでした。


4号機…、のみならず、今後フクイチやら
その他の原発で何があるかわかりません。
ガイガーカウンターでもシンチでも
何かしらあると、通常の数値と比べてどうか、というのが
わかって安心かもしれません。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。