スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来の党、4割が9条改正に賛成で、 集団的自衛権に賛成とは…!

ちょっと、奥さん!


自民と維新が勝てば憲法改正、
国防軍に、基本的人権がなくなるわ、ってのは当然なのですが、


未来の党でも、憲法改正の可能性が
けっこうあって、もう暗澹たる思いです…。



2012衆院選:候補者アンケート分析(その2止) 憲法改正、容認幅広く
http://mainichi.jp/select/news/20121208ddm010010172000c.html
---------------------------
◇自民90%、9条改正賛成 民、公は反対が多数


 憲法改正志向が、与野党に広がっている。全候補者アンケートで、憲法改正の賛否を聞いたところ、自民党と日本維新の会の賛成はそれぞれ98%と高く、公明党も87%、民主党は58%だった。一方、9条改正や9条解釈に関わる集団的自衛権の行使容認では、積極的な自民、維新、みんなの党に対し、民主、日本未来の党、公明各党には慎重姿勢が目立つ。

 自主憲法制定を党是とする自民党は、衆院選の政権公約で集団的自衛権の行使容認や憲法改正を盛り込んでいる。アンケートに回答した330人のうち、憲法改正に反対しているのはわずか4人。憲法9条の改正についても回答者の9割が賛成と答え、「集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すべきだ」との回答も92%に達した。

 第三極勢力の維新とみんなの党も、自民党に近い。憲法9条改正について、維新の85%、みんなの党の82%が賛成。集団的自衛権の憲法解釈も「見直すべきだ」が、維新94%、みんな85%に上った。自民、維新、国民新3党が今回の政権公約やマニフェストで、集団的自衛権の行使容認を明記している。

 一方、憲法改正との回答が半数を超えた民主党は、9条改正の反対が67%に上り、賛成(18%)を大きく上回った。集団的自衛権の憲法解釈についても、「見直す必要はない」が62%で、「見直すべきだ」の27%を引き離している。野田佳彦首相はかつて著書で見直しにふれていたが、党代表就任とともに封印した。

 一方、共産、社民両党は、憲法改正、9条改正に全回答者が反対と答えた。日本未来の党は憲法改正の賛成が53%を占めたものの、9条改正の反対が6割に上り、集団的自衛権の憲法解釈も「見直す必要はない」が5割に達した。公明党は改憲派が8割を占めたものの、9条改正については反対94%に上っている。

 衆参両院の憲法調査会を引き継いだ憲法審査会は、昨年11月に実質審議入りし、各党が個別の条項をめぐる議論を続けている。憲法に関する毎日新聞の全国世論調査(今年8月31日から9月2日実施)では、改憲賛成は65%に上り、過去最高となった。これまでの9条改正論議だけでなく、1院制導入など統治の仕組みを見直す議論も活発化している。


---------
つまり、4割が改憲に賛成で、
集団的自衛権に賛成ということ。
(集団的自衛権に賛成、という言い方をするのかわかりませんけど)
集団的自衛権ってのは、アメリカ様が遠い弱小国に
戦争をけしかけるときに一緒にいくってことです。


脱原発票の多くが未来の党に流れるだろうけど、
脱原発は果たされないだろうけど改憲がないからまだマシか、
と思ったけど、改憲もありそうな予感です。
どっちにころんでも、戦争か…。







関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/09 (Sun) 13:40 | # | | 編集
Re: タイトルなし

> たー坊さん、


そうですよね…。

> こんな時だからこそ、食の恵みに感謝ですね。

手作りがいちばん安心ですね!
感謝して食事をいただきたいですね^^


コメントありがとうございました。


2012/12/09 (Sun) 20:19 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。