スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯露柿つくり

こっちでは、干し柿のことを、枯露柿(ころがき)というそうです。
今の時期、洗濯干しっぽいところに全部柿が吊ってあるお宅も
みかけます。


先日、知り合いの方が枯露柿用の百目柿らしき柿をたくさんくれたので、
今日は友人宅で、枯露柿つくり。

写真 (92)

40個ほどを半分こしました。
虫もつかず、きれいな柿ばかりだったので、
農薬がかかってたかな?


ちょっと前に師匠のおうちでも、枯露柿のための柿の皮むきをしました。
あのときはいくつあったんだろう?

写真 (75)


これはほんの一部だったのです。
10時すぎからむき出して、おいしいカレーをいただきながら
1時間ほど休憩して、3時にむき終わって、
お師匠がほすのに午後8時までかかったというから、
とにかくたくさんでした。
あのときは、おやゆびが痛くなりました。


写真 (76)

ヘタのあたりは包丁でむきますが、
あとは、ピーラーでがしがしやります。



我が家は夫と4歳の子が干し柿が大好き。
しばらく前に私の両親がきたとき、吊っていってくれたのが、
こんな風にできました。


写真 (93)


10個あるかないかだったので、
毎日食べて、あっという間に、なくなりました。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。