スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の電気料金【2012年10月分】

2012年9月25日~10月24日(30日間)までの我が家の電気料金

■使用量:202kWh
■金額:5,320円
■契約:30A



基本料金:819円00銭
電力量料金
・1段料金:2,266円80銭
・2段料金:2,065円58銭
・燃料費調整額:80円80銭
再エネ発電賦課金等:56円(←※これ、増えてる。ちょっと前まで1kWhあたり3銭だったのに)
延滞利息額:32円(←ついうっかり、払い忘れるから)


「この再エネ発電賦課金等」って
前は「太陽光促進付加金」って書いてあったのに
変わりましたね。


人がソーラーパネルを
とりつけて、原料のレアアース採掘の段階から
環境汚染を引き起こし、安全な廃棄方法が
確立されていないのにバンバン売りつけて
(廃棄の段階では、現在の冷蔵庫みたいに
とりつけた側が廃棄代金を負担するんじゃないかといわれている)
使えもしない太陽光の不安定な電力を高く買い取って捨てて、
そのために私のお金が使われるって、
どういうこと…。


残念な世の中になってしまいました。


というか、そもそも、今までと同じ暮らしをしようと
思うのがまちがってる。
好きなだけ電気を使うことを前提に、
今までと同じだけ再エネでまかなう必要がどこにあるんだろう。
ムダが多すぎて、社会全体で見直していかないといけないと思う。


あ、ちなみに、東電の利益の9割は、
電力使用割合でいうと4割の家庭消費電力から得ているそうです。
つまり、家庭での節電は、東電にとっても、意味があります。
それ以前に、生活の見直しという意味で、
多いに節電しましょう。


…5000円超えちゃうんだけど。
これから寒くなると、もっとかかりそう。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。