福島原発告訴団の甲信越支部が、告訴人を募集しています。

MLからの転載です。
福島原発告訴団の甲信越支部が発足したそうで、
その記者会見と、説明会が開かれました。
福島原発告訴団の団長、武藤類子さんが説明しています。

福島検察のある信夫山のふもとには200名以上で
告訴状をもって行ったそうです。
そこの線量は1マイクロシーベルト/時だったと。

現状を少しでも変えたいと思う方への
メッセージです。
説明会の様子を動画でご覧ください。


--------------------
9月9日、甲信越支部発足の記者会見と最初の説明会が行われました。その動画がアッ
プされましたのでご紹介します。

武藤類子さんのお話を聞いてください。原発事故処理も除染も、被曝し被災した福島
の人が担っている。深刻な人災が起きた原因を調べることが必要だと思います。今回
司法の枠組みを使わないとなりませんが、もうこういうことを二度と起こしたくない
という意思を表すことでもあると思います。

記者会見↓
http://youtu.be/eG24RHiJQOA

説明会
http://youtu.be/43I_mgl8UEI


もし、告訴人になっていただける方がいらしたら、手続きは簡単です。

甲信越に入会する(会費1口1000円)→委任状・陳述書(これは任意)を書く→事務
局に返送する。

申込書の入手方法
①事務局に連絡し、郵送してもらう・
②ブログからダウンロードする(コピー可)
③23日肥田さん講演会、30日リニア集会等でも配布しますので、そこで入手する。

------------

福島原発告訴団甲信越のサイトは以下です。
http://genpatsukokusodan-kohshinetsu.blogspot.jp/


まじめに考えないといけないと思います。
このままでいいのでしょうか。
たくさん苦しんでいる人がいるのに、
原発事故の責任をだれも問われないままで、
そんな世の中はおかしいと、思ってますよね。
一歩、行動を。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する