スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の電磁波チェック

友達が、電磁波(電場)検知器を貸してくれました。





エルマクリーン
EMC-2022というもの。


対象物に近づけて、0~5センチの距離でブザー音がなると、
電磁波(電場)が発生していることになるらしいです。


で、そういう場所の近くに長時間いるのがよくないので、
鳴った場所から、1メートル離れて寝なさい、とのこと。


寝室のコンセントチェック。

写真 (71)

赤いランプがついて、鳴ってます。


ということで、ここから1メートル離れて…
ってほど広くないので、できるだけ離れて寝ることにします。
扇風機もなったので、扇風機からも離れて…。


一番鳴ったのはパソコンのネットワーク周辺機器でした。








『オールアース時代がやってくる―快適な住まいに電磁波対策は欠かせない』


関連記事

コメント

リニア中央新幹線でも問題のはず

> 一番鳴ったのはパソコンのネットワーク周辺機器でした。
ドキッ!
でもこれは「想定内」です。私は回りをパソコンやネット機器に囲まれて暮しております。
「そういう生活が長年続いていても、私に電磁波障害と思える症状は発症していないので、電磁波は安全です」
と言ってみます、原子力ムラのセンセイ達をまねて。

2012/09/12 (Wed) 16:19 | ictkofu #EF5FMcj2 | URL | 編集
Re: リニア中央新幹線でも問題のはず

>ictkofuさん、


> でもこれは「想定内」です。私は回りをパソコンやネット機器に囲まれて暮しております。
> 「そういう生活が長年続いていても、私に電磁波障害と思える症状は発症していないので、電磁波は安全です」
> と言ってみます、原子力ムラのセンセイ達をまねて。

んま!

うちも無線LANとかなので、
よくないのだろうな、と。
今度しっかりしらべようと思います。

コメントありがとうございました。

2012/09/13 (Thu) 09:32 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。