スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県産のサワラについて教育委員会に電話してみた

神奈川県産のサワラを給食にだすのに
事前の検査をしないなんて!!
と憤っていたのですが、ふと、
「いくらなんでも関東産のを検査しないなんてことは
ないか。もしかして震災前の冷凍サワラかしら」
と思い、教育委員会に電話してみました。


ずいぶん、久しぶりの電話です。
名前を知られているので、活動をし始めてからは
なんとなく敷居が高く感じられていて、電話での質問は最近していませんでした。
が、今回は請願を出す前に事情をちゃんと知っておこうと思って。


甲府市の検査体制ですが、
甲府の教育委員会では、週4回8品、次の日に使う給食食材を
検査しています。小学校を2ブロックと中学、の3つに
わけて、それぞれたぶん順番で次の日に出す食材を測っています。
で、娘の小学校でサワラがでる前日は、中学に出る予定の
北海道の鮭と長野のえのきを測っていました。


検査結果はこちら↓
http://www.city.kofu.yamanashi.jp/gakuji/shokuzaikekka.html


で、電話で、神奈川県産のサワラを検査しなかった理由を聞いてみました。
そしたら、「中学の番だったから」とのことでした。
ショック…。そんな理由で、最近ではダントツで
計測すべきだと思われる食材を測らないなんて…。
測らないで関東産の魚を子供たちに食べさせるなんて…。
水揚げされたのは今年の1月だそうです。


ちなみに、サワラは回遊魚で、日本海で生まれて
津軽海峡をとおって北から南に南下します。
宮城と千葉のサワラからはセシウムが2桁台で
検出されていました。


そういう話をして
ぜひ次から魚は測ってほしいといったのですが、
順番だから難しい、というような返答でした。


請願書のひとつの項目を、
「魚は産地に関わらず事前検査を」という内容に書き換えましたが、
せめてそれを見て考えを変えてくれるとありがたいです。
せっかく機械があるのだから、測っていただきたい、
それだけです。


お金が余計にかかるわけでもないので、
内部の仕組みを変えていただけば可能な話だと思うのです。
検査の順番を食材に優先させず、
食材によっては順番をこえて優先的に測る、
と内部で決めればいいと思うのです。
たとえば小学校のBブロックで魚が出るときは、中学の順番であっても、
小学校Bブロックででる魚が優先、
中学を1回とばした分は次回の小学校Bブロックと入れ替える、というように。


保護者の不安に応えるために測ってくださっているならば、
保護者がいちばん測ってほしい魚介類を測っていただけると
うれしいです。


どうぞよろしくお願いいたします。



ちなみに、水産庁のお魚データ。
URLが一週間で変わるそうなので、保存したほうがいいと
ツイッターで流れていました。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/sigen/housyaseibussitutyousakekka/pdf/120831_result_jp.pdf


さて、今月出る予定の、
千葉のサバと、北海道のサンマはどうしましょう…。



関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/04 (Tue) 12:19 | # | | 編集
学校給食 サワラに限らず

>そしたら、「中学の番だったから」とのことでした。
>ショック…。
>ぜひ次から魚は測ってほしいといったのですが、
>順番だから難しい、というような返答でした。

公務員の事勿れ主義の象徴みたい。比較的食品の安全性には前向きと見えた甲府市も、なし崩しで油断が出たのか、はたまたこれが本質的体質であって、今までが虚像だったのかな?

無条件で全食品を調理・配膳前に検査する事の重要性を理解していれば、こんな返事が返ってくるとは思えない。

学校給食の場合、内部被爆蔓延の防波堤であるべき立場の人が、逆に積極的な役割を担ってしまうというのが怖いね。
こういう返事を返されると、「測定しました、安全でした」という結果すら信用出来ない心理を彼等は理解していない証拠かと。
サワラ配膳後に残りを測定し、もしセシウムが検出された場合、彼等が言うのは「健康に問題無いレベルです」でしょうが、これでは何の為の検査なのか無意味です。
安全だと公言し検査せず配膳した食材からセシウムが検出された場合の給食担当関係者全員への罰則が必要。
罰則は、担当者へのセシウムサワラの配膳と、彼等が完食するビデオの一般公開。(これは駄目かな?)

自己防衛の観点からは、給食の拒否と弁当持参。この「弁当」も本当に安全かと言えば、幾ら家庭での食材選別に注意してもその保証は今の日本では疑問。
しかし「我が子がもし昼御飯で被爆するのなら少なくとも我が手で」という考えもありますね。
毎日の弁当作りは大変ですが、そうしないと納得できない「何か」が生活の中に歴然と存在します。

2012/09/05 (Wed) 08:31 | セミコン傍観人 #- | URL | 編集

> URLが一週間で変わるそうなので、保存したほうがいいと
http://www.jfa.maff.go.jp/j/sigen/housyaseibussitutyousakekka/
水産物の放射性物質調査の結果について
このページの過去ログ、PDFファイルで残されています。
試しに、
水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年7月以降公表分】(9月3日現在)(PDF:448KB)
ダウンロードしてみたら、公表日7月1日~9月3日まで46ページのファイルでした。

2012/09/07 (Fri) 03:50 | ictkofu #Il.JVJcE | URL | 編集
Re: 給食

>にこさん、

こんにちは!
ブログを参考にしてくださってうれしいです。

がんばりましょうね~。

ところで、いのち・むすびばとかの集まりとか
ご都合がついたらぜひいらしてみてくださいませ。


今現在次の茶話会の予定はいつかわからないのですが、
今月末あたり、あるんじゃないかなーと思います。
「いのち・むすびば」で検索してみてください。


今後ともよろしくお願いします^^



2012/09/07 (Fri) 17:16 | Fumie #- | URL | 編集
Re: 学校給食 サワラに限らず

>セミコン傍観人 さん、

私はけっこう騒いでいたつもりだったので、
こんなにも伝わってなかったんだ、
ということで今回は愕然としました。

100歩ゆずって100ベクレル以下で提供されるとしても、
不安を解消、という目的で測っているのならば
100ベクレル以下であるということを証明すべきであって、
それは魚こそ出る可能性が高いというのに…。

がっかりしました。
お弁当はわが子がいやがるのでなかなか踏み切れませんが、
これはほんとにマズイ、となったら、
まだ親の手で被曝、ってほうを私も選びます。
(あとよく言われたのが、家庭のお弁当も給食も、
市場から買っているのだから、危険性は一緒、だと)

コメント、ありがとうございました^^



2012/09/07 (Fri) 17:19 | Fumie #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>ictkofuさん、

> URLが一週間で変わるそうなので、保存したほうがいいと
> http://www.jfa.maff.go.jp/j/sigen/housyaseibussitutyousakekka/
> 水産物の放射性物質調査の結果について
> このページの過去ログ、PDFファイルで残されています。
> 試しに、
> 水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年7月以降公表分】(9月3日現在)(PDF:448KB)
> ダウンロードしてみたら、公表日7月1日~9月3日まで46ページのファイルでした。


あ、ほんとだ。
大丈夫そうですね。

ありがとうございました^^


2012/09/07 (Fri) 17:20 | Fumie #- | URL | 編集

そうですね。
今度ぜひ、茶話会参加したいと思います。

あっ。それと署名はしっかりさせて頂きました!!

2012/09/07 (Fri) 21:56 | にこ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>にこさん、

> 今度ぜひ、茶話会参加したいと思います。

ぜひぜひ。

> あっ。それと署名はしっかりさせて頂きました!!

ありがとうございました!
感謝です^^


お会いできるのを楽しみにしています^^

2012/09/09 (Sun) 12:11 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。