スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川産のサワラは測ってほしかった@甲府市

先日、娘の献立表をみたら、
サワラ(神奈川県産)の表示がありました。


え…
関東の魚…


当然検査してくれるんだよね、と甲府市の給食放射能検査結果の
ページを見たら、
http://www.city.kofu.yamanashi.jp/gakuji/shokuzaikekka.html


検査してあったのは、次の日の中学校の給食で使用する
・北海道の鮭
・長野産のえのき
でした。


中学校の番だったのでしょうか。
北海道の鮭は検査してくれてよかったと思います。
ですが、長野のえのきより、明らかに神奈川のサワラのほうが、
検査する意味があるのですが、
なぜしなかったのか疑問です。


何のために検査をしてくれているのかわからなくなりました。
保護者の不安解消のためにしてくれるのであれば
関東産の魚をすべきであるし、
実際に危険なものを測ろうとするのであっても、
関東産の魚を計測すべきです。


調べたら、
サワラは回遊魚で、日本海でうまれて、
津軽海峡をとおって南下してくるようです。
厚生労働省のデータでは今年8月の宮城と千葉のサワラからは2桁台で
セシウムが検出されていました。
神奈川産のデータはありませんでした。


これは娘には食べさせたくない、と思い、
説明したら、娘も食べたくない、といいました。
代替のおかずはイヤというので、結局娘は主となる
おかずなし。
かわいそうなことをしました。


それでも、やっぱり食べさせられません。
測ってくれさえすれば、食べさせられるのに。


今月は、
「日本産」の表示のイワシと、
千葉産のサバも出ます。
測ってくれることを期待します。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。