スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水ひでとも市議(共産党)の6月本会議での質問と答弁

6月14に傍聴にいった市議会の本会議の、
清水ひでとも議員の質問と答弁です。


教育委員会に私たちが出した要望と同じようなことを、
内容をさらにふくらませて言ってくれています。


特に答弁に注目です。
甲府の今後の対応を示しています。
「検出されたら使わないけど、出たら使わないは明記しない」
と理解させるような感じですけど、
ほんとにそうかはわかりません。



■質問
---------------
質問の第2は、学校給食で使用する食材の放射性物質測定についてです。
 甲府市は本年1月から、学校給食の食材の放射性物質測定を実施しています。5月からは測定品目数や測定回数を増やし、原則として、金曜日を除く毎日、翌日に使用する学校給食食材の2品目について、放射性物質測定を実施しています。


甲府市が測定回数を増やしたことについては歓迎します。
一方、食材の使用を中止するなどする基準について、甲府市が国の基準にもとづいて、食材1キログラムあたり、放射性セシウム100ベクレル、牛乳は1キログラムあたり50ベクレルとしていることについて、子育て世代の市民などから、見直しを求める声があがっています。5月14日には、より厳しい基準を設定することなどを求める要望書と、1507人分の署名が、甲府市教育委員会へ提出されました。


放射線被ばくの健康への影響は、「これ以下なら安全」という「しきい値」はなく、「少なければ少ないほど良い」というのが放射線防護の大原則です。とりわけ、放射能への感受性が高い子どもの健康を守ることは、日本社会の重要課題です。


子どもたちの将来の健康と保護者の不安解消のために、学校給食食材の放射性物質測定に関して、国の基準値よりも厳しい独自基準を定める自治体が、増えています。


長野県松本市では、食材1キログラムあたり10ベクレルを検出下限として測定し、検出されれば当該食材を中止するとのことです。しかも干しシイタケのように心配な食材については、同2ベクレル、3ベクレルまで、厳しく測定しているとのことです。


札幌市では、同市の測定器の検出下限値である、同4ベクレル以上の値が検出された場合は、学校給食での使用を控えるとしています。


福島県須賀川市(すかがわ・し)も測定器の検出限界値である食材1キログラムあたり10ベクレルを、飲料水、牛乳、乳製品については同5ベクレルを、それぞれ基準値としています。


茨城県常総市(じょうそう・し)の基準値、測定器の検出下限値の、食材1キログラムあたり約20ベクレルです。


また、基準値に満たない放射線量であっても食材の使用を見合わせた事例もあります。
東京都武蔵野市では昨年10月、1キログラムあたり7ベクレルの放射性セシウムが検出された牛乳の使用を急きょ、見合わせました。この値は当時の国の暫定基準値と比較して低い値ですが、同市の担当者は「保護者からの不安な声が多く、独自に判断した」と話したと報じられています。


愛知県春日井市では今年2月、脱脂粉乳について保護者から「同じ工場で製造したものを取り寄せ、市民団体で測定してもらったところ、1キロ当たり16.8ベクレルのセシウムが検出された」との電話があり、使用を見合わせました。


甲府市の測定器の検出下限値は1キログラムあたり10ベクレルです。これまでに、放射性セシウムが検出されたことはないとのことです。今後、先進事例に学び甲府市も、放射性セシウムが検出された場合には、基準値を下回ったとしても、当該食材の使用を中止すべきと考えますが、市長の考えをお示しください。
---------------------


■答弁
--------------------
@給食食材の放射線測定について

 本市教育委員会では、本年1月から、県内において先駆けて、学校給食食材の放射性物質測定を専門の検査機関に依頼し、開始したところであります。

 また、この度、消費者庁が実施する放射性物質検査機器の第3次配分において、本市に検査機器が貸与されたことを受け、 5月14日より、原則として金曜日を除く平日の毎日、 2品目について学校給食食材の測定を行うこととし、測定品目数も、それまでの3品目から 8品目に増やし、検査内容の充実を図ったところであります。
流通する食材は、出荷制限などの措置により、その安全性は確保されていると認識しておりますが、測定検査を充実したことにより、保護者の皆様の不安の解消に一層つながるものと考えております。

測定の結果、4月1日より国が設定した新基準値である、一般食品は1キログラムあたり 100ベクレル、牛乳は1キログラムあたり 50ベクレルを越える値を検出した場令は、食材の使用を中止することとしています。

また、測定結果は、給食調理の前日に甲府市ホームページ、およびその携帯サイトにおいて公表しております。

こうしたことから、現時点におきましては本市独自の基準等の設定は考えておりませんが、今後とも、食品の放射性物質に関する情報および国や他都市の動向などを 調査するとともに、測定結果などの状況を総合的に考慮し、対応してまいります。

-----------------------


■清水議員の再質問
----------------

次に、学校給食食材の放射性物質測定についてです。これについては特に、市長さんの
思いを聞かせていただきたいと思います。


 教育委員長(教育部長、教育長、市長?)のご答弁は、より厳しい独自基準を設けるこ
とや、基準値を下回る放射性物質が検出された場合に当該食材の使用を中止することにつ
いて、はっきりとした表明はなかったと受け止めました。

 さて、質問で紹介した、独自基準を設けたり、食材の使用中止に踏み切った市長さんた
ちはどのような思いをもっていらっしゃるのか。会見やマスコミ報道から紹介します。


まずは、松本市の菅谷昭(すげのや・あきら)市長です。
「これだけお父さんお母さんご父兄が心配されていることに対して、行政はそれにこたえ
ることをやっていくべきだと思っております」


「松本がまず手を挙げてどんどん進めば、他がそれのいいことをまねてもらえばありがた
いなと思って進めている」


これは昨年11月4日の市長記者会見での発言です。


次に、札幌市の上田文雄(うえだふみお)市長の発言です。
「食べさせたくないです、子どもには。そういう保護者の皆さん方の支持があるからであ
ります」


「やはり子どもということから言いますと、これは大人の責任として、できるならば、そ
れは排除していくということが正しい選択だというふうに私は思います。」

4月12日の市長定例記者会見でおっしゃったそうです。


また、須賀川市の橋本克也(はしもと・かつや)市長は
「より安心感が得られるように、独自に厳格な基準とする。たぶん世界一厳しい基準にな
っていると理解している」と話しています。
これは昨年12月21日の発言です。マスコミ報道されていました。


 いずれも、「市民の不安にこたえよう」「子どもを大切にしよう」という思いが伝わ
る、力強い発言だと思います。


 甲府市が週4回の測定を実施していることはよいのですが、それだけでは不安は解消さ
れません。検出されたら使わないということをはっきりさせてこそ、願いにこたえられる
と思います。


宮島市長は常々、「子どもは宝」とおっしゃっていますが、先進事例や市長さんたちの
思いのこもった発言を聞いていかがでしょうか。思いをお聞かせください。


再々質問

 甲府市の未来を担う子どもたちがみんな、原発事故や放射能への不安、経済的な困難に
よる健康被害から解き放たれ、健やかに成長できるようになることを願って、質問を終わ
ります。
----------------


市長の答弁がないけれど、
市長は「検討する」というようなことを言っていたはず。
まあ、検討というのは便利な言葉なので…。



結局、部長答弁にあるように、
流通するものは安全、国の基準は安全、
だから独自基準の設定は考えない、ということです。
その対応で、なぜ「子どもが宝」と言えるのか、正直わからない…。



清水市議には感謝です。
ぜひ、今後も市議会で給食問題について
とりあげていただけるとありがたいです。

関連記事

コメント

清水議員の再質問

再質問の内容がわかりました。ありがとうございます。
給食問題に関心がある全国のネティズンが知っていることを、清水議員もおさえておられて質問に反映されたことが判りました。

残念ですが、甲府市側の答弁は私には「想定内」でした。

http://www.geocities.jp/ishihara_tuyoshi/
石原剛議員は私が甲府に来た時にネットから最初に知った方で、Web発信に堪能な方がここにもおられたと感じて以来、いつも参考にさせていただいています。
http://gou.way-nifty.com/entry/
現在はブログを中心に発信しておられます。

2012/07/08 (Sun) 20:03 | ictkofu #Il.JVJcE | URL | 編集
Re: 清水議員の再質問

> ictkofuさん、


> 残念ですが、甲府市側の答弁は私には「想定内」でした。

きっとそうですよねー。

石原さんには、前回の署名を集めていた際にお会いしました。
今回も、署名集めのご協力にお願いにいこうと
思っているところです。

あと、今日こごし県会議員にお会いしてきました。
署名集めについてのアドバイスなどいろいろ
いただき、参考になりました^^


情報&コメント、ありがとうございました。

2012/07/12 (Thu) 02:17 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。