スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小麦つみ

先日、小麦つみに誘ってもらって行ってきました。
どんな風にやるのか、全然想像がつなかったのですが、
かまで、小麦のさきを刈り取るのでした。

写真 (8)


写真 (7)


ここは有機で栽培しています。
次回から、小麦作りに混ぜてもらうことになりました。
すごくうれしい。
安全な小麦が手に入る!!
強力粉なので、パンを焼こうと思います。
(最近全然焼いてない)


さらには、ゴマと大豆も一緒に作らせてもらうことに。
有機で育てているゴマと大豆、なんて貴重なんでしょう…!
しかも作らせてもらえるなんて。


いつか私も自分の畑をもって、自分の食べる分は
作れたらなと思っていたのですが、一体どうやったら…と
思っていました。でも、なんだか少し見えてきた気がします。
もっと経験をつめばもっと見えてくるはず。
楽しみです。


休憩のときに、手作りのカステラをいただきました。
これがまたフワフワでおいしかった。
感動。


小麦はもちろん、卵も自分のところで飼っている鶏の卵を
使っているとのこと。
20羽飼っているけれど、飼料は学校給食の残飯で、
2つの学校からもらってきていると言っていました。


横浜のとき、残飯は業者がキロいくらとかで引き取って
いたと思うのです。
残飯処理にもお金がかかる。
けれども、この方法なら、学校にも引き取る側にも
お金がかからない、すばらしい方法だなと思いました。
(鶏を飼っている方、ぜひ!)


そして卵を考えたら、学校給食そのものが
安全でなくちゃいけないですしね。


帰りには、働き以上の野菜と卵を
もらって帰ってきました。
帰ってきてからも、この先手にできる(だろう)安心な小麦と大豆とゴマ
のことを考えたら、なんだかずっと幸せ気分が続いていました。
ほかの作物も自分で作れる可能性が見えてきて、
安心したのかもしれません。


来週は、脱穀と麦わら刈りに行ってきます。
7月にはお田植え。
楽しみです。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

先日、小麦つみに誘ってもらって行ってきました。どんな風にやるのか、全然想像がつなかったのですが、かまで、小麦のさきを刈り取るのでした。ここは有機で栽培しています。次回か...

2012/06/10 (Sun) 15:42 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。