スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要望書提出についての、報道記事の読み比べ

5/14の要望書提出には、新聞4社、テレビ3社がきてくれました。
多くの市民に、給食に問題があること、それについて活動している人間がいることを
知ってもらうことで、問題に対する認識が広がると思うので、本当にありがたかったです。
では、一挙公開(していいのか…あれですが)。



■読売新聞(5/15)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20120514-OYT8T01139.htm
----------
放射能検査「強化を」甲府 避難者らが市に

福島第一原発事故で、県外から甲府市に避難してきた
母親らでつくる市民団体が14日、同市教委に対し、
学校給食に使う食材の放射能測定検査の充実・強化や
地産地消推進を求める要望書を、約1500人の署名を添えて提出した。

 要望書を提出したのは、福島、宮城両県、関東地方からの避難者と、
東日本大震災前から甲府市に住んでいる市民ら計約50人でつくる
「いのち・むすびば~放射能からいのちを守る山梨ネットワーク~」。

 市教委は14日から測定器1台を導入し、給食食材の検査を
現行の週2回3品目から週4回8品目に強化した。
検査の結果、放射性セシウムの値が食材1キロ当たり
100ベクレル(牛乳は50ベクレル)を超えた場合に食材を
使用禁止にする方針だが、要望書は禁止にする値を低く設定するよう要請。

さらに高性能の検査器を導入し、現行10ベクレルの
検出限界値を低くするよう求め、「(セシウムは)微量であっても、
摂取し続けた場合、体内に蓄積されてしまう。より安全な食材を提供してもらいたい」と訴えている。

 また、県外から食材を仕入れる場合は、放射線値が甲府市より
低い産地を選ぶよう求めた。

要望に対し、市教委の白倉尚志・学事課長は「早急な実施は難しいが、
ご意見は参考にさせていただく」と述べた。
----------------


■しんぶん赤旗(5/16)
----------------
学校給食の検査強化を 放射能の影響 甲府市教委に

福島原発事故で、福島県や関東地方から避難してきた人たちなどでつくる
「いのち・むすびば~放射能からいのちを守る山梨ネットワーク~」
(小河原律香代表)は14日、甲府市教育委員会あてに学校給食の放射能影響調査の
強化を求める要望書を提出しました。

14人の会員が参加し、長谷川義高教育長に保護者らから集めた1507人分の
要望署名を手渡しました。

小河原代表らは「市が県内に先駆けて1月から給食食材の放射能検査を
開始し、今週からは検査日数、品目を拡大したことに感謝しています」と
述べた上で「保護者の不安解消のため、よりいっそう踏み込んだ対策を」
と要望。

▽食材検査の現行基準(放射性セシウム値=食材1キログラム当たり
100ベクレル)を厳しくする

▽地元産の食材を地元で消費する地産地消の推進と、他県産の食材使用分の
産地公表

▽弁当、水筒の持参を家庭の判断にまかせること

などを求めました。

長谷川教育長は「今週から週2日3品目から4日8品目に測定頻度を
多くした」と話し、担当者は「測定結果の公表も改善したい」
と答えました。
----------------


■山梨日日新聞
-------------
給食の放射性物質「基準厳しく」要望 甲府市教委に市民団体

福島第一原発事故後に東北や関東から山梨県内に移住してきた人らでつくる
市民グループ「いのち・むすびば 放射能からいのちを守る山梨ネットワーク」
(小河原律香代表)は14日、学校給食の放射性物質検査の充実などを求める
要望書と署名を甲府市教委に提出した。

要望書では、
①1キログラムあたり100ベクレルを超えた場合(牛乳は50ベクレル)、
該当食材を使用禁止するという現在の市の基準を厳しくする

②地産地消を推進し、他県産の食材を使う場合は、甲府市より
セシウムの降下量が少ない地域のものを使う

ことなどを求めている。

この日は小河原代表ら約10人が市教委を訪れ、1507人分の署名とともに、
長谷川義高教育長に要望書を手渡した。

市教委側は「現在の基準は国の指針に基づいて決めている。
要望は今後、検査のあり方を検討する際の参考にしたい」などと答えた。
--------------



■朝日新聞(5/15)
------------
給食用食材の放射線検査の強化など要望 甲府市教に市民団体

福島県などからの移住者を中心とした市民グループ「いのち・むすびば」
(小河原律香代表)は14日、甲府市教委に対し、小中学校の給食に使う
食材の放射性物質検査をさらに強化することなどを1500人余りの署名を
添えて要望した。

市教委は、この日から食材の検査を週4回に、対象を毎回2品目に
増やしたことを説明。放射性物質が検出された場合は、民間の
検査機関で改めて測定することなども話した。

市教委はこの日、新たな検査体制で初めて、千葉県産大根と長野県産
エノキダケを測定。いずれも放射性セシウムはフ検出だったと発表した。

----------------



以下はテレビ。
■NHK

18:10からの「まるごと山梨」という番組を見たのですが、
きちんと長めに、要望内容もきちんと詳しく説明されていて、
「より厳しい基準値の設定などを求めたことに対し、
教育長の返答は甲府市は今日から検査を拡充した…という回答に
とどまりました」というような流れになっていました。

NHKでここまでこちらの意図するところを汲んで
とりあげてもって本当によかった。


■UTY
文字おこしがありましたので、転載。
--------
甲府市で毎日の給食検査始まる 5/14 13:48
甲府市が、放射性物質の検査を強化です。
学校給食の放射性物質の検査をきょうから原則として毎日行います。
甲府市では今年1月から、小中学校の給食の食材に対する放射性物質の検査を実施しています。
そして、「より安全性を確認しよう」とこれまで週2回合わせて3品目だった検査を、きょうから原則として金曜日を除く毎日、品目も8つに増やして実施することにしました。
初日のきょうは千葉県産の大根と長野県産のエノキの検査が行われ、放射性物質は検出されませんでした。
甲府市では、簡易検査で放射性物質が確認された場合は、民間の検査施設に、詳細な検査を依頼することにしていて、測定した日のうちに結果を甲府市のホームページで公表します。
こうした中、被災地から山梨に移住した市民などのグループが、きょう甲府市の教育委員会に対し、学校給食の検査を国の基準よりも厳しい独自の基準で実施することなどを求めて、1500人余りの署名と共に要望書を提出しました。
これに対して教育委員会側は「今後、検討していかなければならないことであり、参考にさせてもらいたい」と応えました。
------------


■YBS
流れはUTYと同じで、さらに、
「提出しました」だけで終わっていて、
要望の内容にもほとんど触れられていませんでした。




いっぺんにみてみると、いろいろちがいがありますね。
いずれにせよ、こういう記事にふれて、
国の現行基準に問題がある、給食に問題がある、
それを知ってもらって、そういうことに対して活動している
人間がいるということを知ってもらうことは今後につながると
思うので、本当にありがたかったです。



関連記事

コメント

改めて署名活動と教委との話し合いお疲れ様でした。

同じニュースの報道状況を比べてみると各社のスタンスが分かりますね。

ちょっと調べてみたら、山日は発行部数21万部、県都・甲府市の普及率約80%
(日本ABC協会2008年7〜12月平均)とありますから、ここに取り上げて
もらうことは非常に大きいと思います。
全国紙の読売は世界最多の発行部数なのですが、なんせ「原発の父」といわれる
人が社主でしたし、その人が後継として認めた、独裁者を自認する会長が健在の
媒体。
東京本社の息がかかったところでは、なかなかこうした問題を取り上げることが
ないのですが、地方版だとそうでもないなと思う記事がいくつかあるので、今回
も同様だったみたいですね。
NHKも地方局のほうが良い取り上げ方をしてくれるように思います。

署名してくださった方もそうでない方もこのニュースを目にして、関心が
高まっていくといいですね。

2012/05/16 (Wed) 23:26 | gapyo #07EQF9o6 | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/18 (Fri) 19:26 | # | | 編集
Re: タイトルなし

>gapyoさん、


> ちょっと調べてみたら、山日は発行部数21万部、県都・甲府市の普及率約80%
> (日本ABC協会2008年7〜12月平均)とありますから、ここに取り上げて
> もらうことは非常に大きいと思います。

おお!
ふつうに7割、と思っていたのですが、
甲府では8割なのですね。
それはうれしい。


> 全国紙の読売は世界最多の発行部数なのですが、なんせ「原発の父」といわれる
> 人が社主でしたし、その人が後継として認めた、独裁者を自認する会長が健在の
> 媒体。
> 東京本社の息がかかったところでは、なかなかこうした問題を取り上げることが
> ないのですが、地方版だとそうでもないなと思う記事がいくつかあるので、今回
> も同様だったみたいですね。
> NHKも地方局のほうが良い取り上げ方をしてくれるように思います。

そうですね。
地方は記者裁量にまかされる部分が
大きいのかもしれませんね。


> 署名してくださった方もそうでない方もこのニュースを目にして、関心が
> 高まっていくといいですね。

ほんとにそれを願っています。
知らない人が大変だと思うので…。


コメント&情報、ありがとうございました^^


2012/05/20 (Sun) 16:28 | Fumie #- | URL | 編集
Re: セシウム降下量の調査

>ぴきさん、


> (データ捏造等がなければ)
> 四国・九州産であればほぼ大丈夫、ということですね。

なんですけど、
政治的判断でそれは難しいみたいなんですよね。
政治的判断で学校給食くらいそうしてくれ!
って感じなんですけど。

情報、ありがとうございます!

2012/05/20 (Sun) 16:40 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。