スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【甲府のパン屋さん】 ドイツパンのヴァルト

いのち・むすびばができる元になった会合のとき、
さしいれにいただいたのが、ヴァルトのパンでした。


その後、有機村さんにみんなのランチを買いに行ったら
置いてあったり、何かと目にして耳にしていた、ヴァルト。


先日、こういう給食の署名を集めているので協力してくれませんか
というような趣旨のメールを送ったら、店長さんが
「応援します」というお電話をくださって、
署名用紙も全部ダウンロードしてくれました。


お店に行ったら、こんなカウンターに目立つように
置いてあって、感動…!!

写真 (21)


店長さんのお話はとてもためになりました。
あんな事故が起きても、再稼動に躍起になっている政府。
どんなに原発に「反対」を言い、署名を集めても、何の効果もない。
すべて霞ヶ関に権力が集中しすぎているのが問題ではないかと。
その解決策としての地域通貨のお話を聞き、
私は「それだ!!」と思いました。


未来が見えるというか、とても納得できました。
もっとお話を聞きたかった。


買ってきたパンもおいしかった~。
写真をとり忘れてしまった…。
また行きたいと思います。


wphoto.jpg


ヴァルトのサイト↓
http://www.d-wald.com/


お金を何に使うのかは、何を応援するのかと一緒だなって
最近つくづく思うようになりました。
安ければいい、という考えだったから世の中がおかしくなってきたわけです。
そうではなくて、人のためになるものを作っているお店とか、
地域のことを考えて、そのための商品を扱っているようなお店とか、
そういう場所でお金を使いたいと思うようになりました。






関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。