スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【講演会@甲府】5/18(金)18:30~ 矢ケ崎克馬先生講演会(内部被ばく専門)

またもや講演会です。
これは子どもに食べさせる責任のある親御さんに
ぜひ聞いていただきたい講演です。


空間線量では測れない内部被曝こそが放射能汚染の
最大の問題であることを一貫して訴えている矢ケ崎さんは、
沖縄の米軍による核持ち込み劣化ウラン弾の問題、
そして広島の原爆症認定訴訟の問題に取り組んで来られました。


そうした戦後日本の問題を福島につなげて論じることのできる稀有な方です。
お近くの方、ぜひいらしてください。
ちょっと夜で出かけにくいかもしれませんが、
託児もありますよ!



以下いのち・むすびば公式ブログより転載
------------
来月5月18日(金)に*内部被ばくの専門家を甲府にお招きして講演会を開催します。
食品に、堆肥に、瓦礫に・・・放射能は私たちの生活のすみずみにまで入り込んで健康を脅かしてします。
積極的に学び防御するしか命を守る手立てはありません。
末永く健やかに暮らしていくために、共に学び考えていきましょう。
皆さんお誘い合わせてお越しください。

【日時】平成24年5月18日(金)18:30~20:30
【場所】甲府市総合市民会館 甲府市青沼3丁目5-44 MAP TEL:055-231-1951
【参加料】資料代としてひとり500円
・託児あります。託児料としてお子さんひとり500円いただきます。
☆託児は要予約。いのち・むすびば事務局までご連絡ください。TEL:055-269-9273(小河原・早尾)

*内部被ばくとは・・・環境中や食品に含まれる放射性物質を体内に取り込むことによって深刻な被ばくをもたらしてしまうこと。
---------------
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。