スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校給食、松本の場合は、現場の意識が高かった

給食問題に取り組んでいて、なぜ行政は数値の低いものを使って
という親の当たり前の気持ちにこたえてくれないんだろう、というか、
なぜこういう要望を全員が支持するわけじゃないんだろう(子どもにはいいことのはずなのに)と
思っていたのですが、今日なぞがとけました。


国の基準にしたがって、市場に流通しているものは安全としている以上、
その基準を下げてと要望するということは国に反旗を翻すこと、
だったんですね…!
どおりで大変なんですね(ってそんなことに気づいてなかった…)。


ところで、給食安心そう、ということで有名な
松本市は、独自基準の40Bq/kg以上だったらその食材を
使わない、ということを前にニュースで見ていたので、
その独自基準を作った経緯はどんなことなんだろうと思い、
電話で松本市の学校給食課に問い合わせてみました。


そしたら、昨年度までは40Bq/kgでやっていたけれど、
4月からは、検出下限10Bq/kgでやっていて、
それで検出されたら使わない、としているそうです。


どのような経緯かと聞いたら、
・前から松本市は、「子どもの口には危ないものは入れない」という方針でやってきた
・食中毒や異物混入などと同じ問題のひとつに放射能問題があるという考え。
・年間1ミリシーベルトの追加被曝まで許容というのは、あくまで外部被曝のこと。内部被曝については
科学的データはない
・感受性の高い、子どもや妊産婦はできるだけ内部被曝はさけるべき
→市長からトップダウンで降りてきたわけではなく、学校給食の現場で決めて、やってきた。


とのことでした。
つまりはそもそも、現場の人の、内部被曝に対する
きちんとした認識(=どこまで安全かというきちんとした科学的データがない)
があってこそだったもようです。


なお、(40Bq/kgのときも含め)、国と基準がちがうことで、
文句などがでたことはあるか、と聞いたところ、
まったくない、との答えでした。
生産者側も、給食はできるだけ安全なものを、
ということで一致しているとのこと。


ありがとう、との賛同の声は多いけど、文句はまったくないそうです。
こういう、感謝される仕事をするって、
すばらしいことだと思いました。




関連記事

コメント

首長がしっかりしていると正当な対応が出来るのは素晴らしい。
しかし首長次第で簡単に変な方向に簡単に転んでしまうのも怖いです。千*県とか*葉市とか。
なんで基本的ことがマトモに出来ないんでしょうねぇ・・・
市議には立派な人いるのに。

2012/04/27 (Fri) 03:56 | takapide #w8lSbvt2 | URL | 編集
微妙

はじめまして。水を差すようで申し訳ありません。
私は現在神奈川県在住で松本への移住を考えている者です。昨年の夏頃から松本ウォッチャー(?)なんですが、あの有名な市長さんですので世間のイメージは良いのですが・・・、意外にも市長のご経験と現場の意識の間にギャップあり という印象です(最近は変わったのですかね・・・)。給食の食材は群馬、茨城、千葉など関東の野菜も多く使っているようです。最近新しい計測器を導入したとは言え、スクリーニング基準が12.5Bg/kgとまだ高い!です(NaI)。約10Bq以下は平気でスルーしてしまうという検査ですので、危険性が含まれると思います。長野県では先日10Bqを超える県内の給食食材が見つかり、次のGe精密検査で値を確定し、結局、セシウムが検出された食材は給食には使いません ということで決着しました。でも、それは「たまたま」です。給食に使わなかったことが報道されていましたが、実はそれ以外の食材はスクリーニングで10Bq以下であれば、これまでそのまま使われていたハズなんです。さらに、3月までは下限40Bq(ですか?)ともっとひどかった。地元の野菜が使える時期は地元のを使うようなので(肥料汚染を除けば)安心材料ですが。

松本市内の小学校では関東からの移住組が弁当持参という話も聞きます。やはり、給食の検査の甘さを指摘しての対応のようです。

学校給食ですから、もっとスクリーニングの下限値を下げて欲しい!というのが私の意見です。市民測定所ですら、下限数Bqの検査を余裕でこなせるのです。行政の検査は、もっとしっかりして欲しいと思います。また、基本は西の食材を使い、さらにスクリーニングを厳しく行い、出たものは使わない と3段階で対策を講じて欲しいと切に願います。

長々とすいません。
甲府でのご活躍、祈念しております。

2012/04/27 (Fri) 05:31 | T.H. #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>takapideさん、


> 首長がしっかりしていると正当な対応が出来るのは素晴らしい。
> しかし首長次第で簡単に変な方向に簡単に転んでしまうのも怖いです。千*県とか*葉市とか。

ほんとに、真逆の結果になりますよね。
それを選んだのは市民ということになりますが、
私が選んだ人が首長になったためしはありません。

> なんで基本的ことがマトモに出来ないんでしょうねぇ・・・
> 市議には立派な人いるのに。

不思議ですよね。
悲しいことですね。
立派な市議をもりたてて、一緒にがんばってもらって、
そっちの方向に多くの市議を巻き込めるといいのですが。


コメント、ありがとうございました。

2012/04/27 (Fri) 11:59 | Fumie #- | URL | 編集
Re: 微妙

>T.Hさん、


確かに、いろいろ問題はあるのだと思います。
が、こうやって、独自基準でやっていて、
あれだけの返答を学校給食担当者がしてくれるということに、
私はまず感動しました。

横浜でも甲府でもなかった答えでしたので…。


> 学校給食ですから、もっとスクリーニングの下限値を下げて欲しい!というのが私の意見です。市民測定所ですら、下限数Bqの検査を余裕でこなせるのです。行政の検査は、もっとしっかりして欲しいと思います。また、基本は西の食材を使い、さらにスクリーニングを厳しく行い、出たものは使わない と3段階で対策を講じて欲しいと切に願います。

本当にそうなったらすばらしいですよね。
政治的判断が絡んでくると難しいんでしょうね。
子どもの食くらい、西のものにしてほしいものですが…。


> 甲府でのご活躍、祈念しております。

ありがとうございます!
長い取り組みになるのかなーと思います。
そのうちいろんな方々に浸透して、
裾野が広がっていったらいいなと思っています。


コメント、ありがとうございました。

2012/04/27 (Fri) 12:06 | Fumie #- | URL | 編集

ご丁寧な返信ありがとうございます。

教育委員会は親玉があの文科省ですから、国が安全と言った基準値に異論を唱えるなど論外とでも思っているのでしょうね。思考停止と言ってもいいぐらいでしょう。そういう自治体が多い中にあって、松本は(相対的に)素晴らしいのかもしれません。

チェルノブイリに学ぶことは多いはず・・・。ヤブロコフもバンダジェフスキーも全て正しいかはわかりませんけど、少なくともそういう意見もあるものだと、彼らの論文を読んで欲しいです>教育委員会の人々に。彼らは英語の論文読むぐらい苦痛では無い程度の教養は備えているでしょう?きっと・・・。原文が無理なら、日本語の要約ページを紹介するとかで危険性を訴えたいものです。

本件と直接関係ないですが、甲府IC近くに私の大学時代の友人がいます。彼は甲府出身ですんで、甲府の知り合いはもちろん多いです。ちょっと放射能の話を振ってみます。年賀状に私の移住の話を書いたので、少しは感じてくれたかも??しれません。地元の人間を次々に攻略?出来れば、きっと運動の輪が広がるはず・・・。いつかあなたの援軍になるかもしれないので。かも ですが。

2012/04/27 (Fri) 23:57 | T.H. #- | URL | 編集
初めまして

牛乳の事を色々調べていたらこちらにたどり着きました。
娘が5月から保育園です。(ちなみに都筑区です)先週、保育園の説明会に行き、牛乳を飲ませたくないと伝えましたが、園長に『そうなると、牛乳を使う料理はたくさんあるので給食自体が食べれなくなりますが…』と言われ、何も言えなくなってしまいました。
区役所にも問い合わせたら、なんかすごいムッとした言い方で『アレルギーではないのでしたら無理です』ときっぱり…。
どうしても飲ませたくないです。
アレルギーもないので病院で診断書も書いてもらえないし、どうしたらいいでしょうか。

2012/04/28 (Sat) 23:24 | チーズ #- | URL | 編集
たけのこの取扱いについて(通知)

横浜給食:学校行事で収穫した【たけのこ】使用は禁止の通知が今日、市教委から全校長あてに出されました。
というニュースがありました・・・4月20日の通達が掲載されています。
http://yokohama-konan.info/takenoko.html

先日長野県で話題になったのはレンコンでした。
http://d.hatena.ne.jp/rakkochan+es/20120419/p1

ネット遣いのお母さん達は情報を確認して自ら選択できるが、そうじゃない方々はどうなさっているのか。

2012/04/29 (Sun) 00:45 | ictkofu #Il.JVJcE | URL | 編集
Re: タイトルなし

>T.Hさん、


> 教育委員会は親玉があの文科省ですから、

教育委員会が、国から独立していればよかった気がします。
ちょっと前に、そんな話を読みました。昔は日本でも、自治体が
教育長を選んでいた、と。それがいつの間にか変わってしまったと。


>国が安全と言った基準値に異論を唱えるなど論外とでも思っているのでしょうね。思考停止と言ってもいいぐらいでしょう。

異論を唱えないでも、ちがう基準をちょっと設定してくれれば
いいだけなんですけどねー。
そしたら自分の地域内の多くの方面から、感謝されると思うのですが…。




> チェルノブイリに学ぶことは多いはず・・・。ヤブロコフもバンダジェフスキーも全て正しいかはわかりませんけど、少なくともそういう意見もあるものだと、彼らの論文を読んで欲しいです>教育委員会の人々に。彼らは英語の論文読むぐらい苦痛では無い程度の教養は備えているでしょう?きっと・・・。原文が無理なら、日本語の要約ページを紹介するとかで危険性を訴えたいものです。

私もそれは考えるのですが、
安全だと思っている人に、危険という事実はどこまで通じるものなんでしょう…。
例えば、私はいくら安全データをつきつけられても、
「それは政府の出した数字でしょう」、と信じないのです。
それと同じ、反対の構図がある気がしてなりません。
だからといって、危険なことを伝えないのもおかしいですよね…。


> 本件と直接関係ないですが、甲府IC近くに私の大学時代の友人がいます。彼は甲府出身ですんで、甲府の知り合いはもちろん多いです。ちょっと放射能の話を振ってみます。年賀状に私の移住の話を書いたので、少しは感じてくれたかも??しれません。地元の人間を次々に攻略?出来れば、きっと運動の輪が広がるはず・・・。いつかあなたの援軍になるかもしれないので。かも ですが。

ぜひぜひ、お願いします!
やはり放射能問題を考えてくれる人が多くならないと、
この問題は何も変わらないと思います。
一部の人間が騒いでいる、という構図ではなく、
裾野を広げたいと思っています。
(実際、本当はみなにかかわることなので…)


コメント、ありがとうございました。

2012/04/29 (Sun) 08:15 | Fumie #- | URL | 編集
Re: 初めまして

>チーズさん、

こんにちは。


> 娘が5月から保育園です。(ちなみに都筑区です)先週、保育園の説明会に行き、牛乳を飲ませたくないと伝えましたが、園長に『そうなると、牛乳を使う料理はたくさんあるので給食自体が食べれなくなりますが…』と言われ、何も言えなくなってしまいました。

そこですが、最初私は、飲ませる牛乳だけやめたい、ということで
伝えました。
毎日150~200CCを飲ませるのは積み重ねで摂取する
量が増える可能性があるからイヤなんです、と。
料理に使う程度はいいと思っている、と。
(でも結局お弁当にしてましたけど…)


> 区役所にも問い合わせたら、なんかすごいムッとした言い方で『アレルギーではないのでしたら無理です』ときっぱり…。
> どうしても飲ませたくないです。
> アレルギーもないので病院で診断書も書いてもらえないし、どうしたらいいでしょうか。

なんだか後退してますかねえ…。
そのあたりはアレルギーじゃなくてもよくなったはずなのに。
その保育園は、市立でしょうか?
市立だったら、もうその自由は認められていると思っていました。
私がお弁当だったときも、ほかの園でもそういう方がいる、と
園長は言っていたし…


都筑区のメーリングリストがあるから、紹介しましょうか?
whomin@yahoo.co.jp
上記私のアドレスにメアドをくだされば、管理者の方に
連絡してみます。メーリングリストで聞いてみたらどうでしょうか。

あと、私が牛乳拒否OKになったのは、
青葉区の横山正人議員が、ツイッターで、小学校に関して、
牛乳拒否OKの通知を教育委員会が出した、とつぶやいていたので、
「保育園でもそれはできないでしょうか。アレルギー診断書を出せといわれて
困っています」というような内容をリプライで送ったら、
ちょうどそのとき市役所の保育課に用事があるから
話しておいてくれる、といってくれて、で、
全体文書はダメでした、という返答だったのですが、
その後市役所から電話があって、個別対応してくれることになり、
市役所から園に電話してくれて、
特別対応か何かで診断書なしでOKにしてもらったのでした。

そのとき横山議員が保育関係を担当してらっしゃったのか、はっきりいって
全然よくわからないのですが、ともかく彼の働きかけがあったからに
ちがいないと感謝しているのです。

今担当なのかどうかわかりませんが、
相談してみてもいいかも…。
それか都筑区の議員さんで、理解してくれそうな方に
頼んでみてもいいかも、と思います。




2012/04/29 (Sun) 08:31 | Fumie #- | URL | 編集
Re: 初めまして

>チーズさん、


お願いする議員さん候補として、大事な人を書きそびれていました。
太田議員です。
http://www.ota-masataka.com/

彼は放射能問題にもじっくり取り組んでます。

あとは、井上さくら議員も、放射能関連をよくやってくださっています。
http://sakuraline.sakura.ne.jp/

あと、古谷やすひこ議員も理解あると思います。
http://www.blogmura.com/profile/00823025.html

都筑区選出の方でぱっと思いつかないのが
悲しいところですが…。


2012/04/29 (Sun) 08:34 | Fumie #- | URL | 編集
Re: たけのこの取扱いについて(通知)

>ictkofuさん、


> ネット遣いのお母さん達は情報を確認して自ら選択できるが、そうじゃない方々はどうなさっているのか。

川崎の給食のミカンも、事前通知のあった学校と
なかった学校があったと聞きました。
情報格差、大きいですよね。

ツイッターで、ミカンにセシウムが入ってることを
小3の子がクラスで話したら半数以上の子が残したと
いう記事がまわってきました。
http://instagr.am/p/J6F13whCj4/


汚染されているとわかっていて食べたいと思う子は
少ないと思うのですよね。
汚染されているとわかっていて出すのなら、
せめて周知してほしいと思っちゃいます。


コメント&情報、ありがとうございました!

2012/04/29 (Sun) 11:08 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。