スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌市長インタビュー(「がれき拒否」 札幌市長、決断の理由)

札幌市長はすばらしいなあ…!



「がれき拒否」 札幌市長、決断の理由
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001204060003
東日本大震災のがれきの広域処理要請に対し、
札幌市は国の示した基準では「受け入れられない」と回答した。
上田文雄市長に5日、決断の理由を聞いた。

■放射性物質、時で解決せぬ

■最悪の事態 選択前に示せ

 ――「受け入れられない」と回答した一番の理由は

 普通のがれきと放射性物質は違うということ。
がれきは時間で解決できるが、放射性物質は時間で解決できない。
内部被曝(ひばく)の問題もある。
いま国が示している基準は外部被曝についてだ。
内部被曝については世界的に確立した理論がないのが現状だと思う。

 しかし、管理をしている間に、必ずそこが問題になる。
広域でバラバラな管理基準になることが十分予想される。
長い時間管理する中で土壌汚染が生じれば、経口摂取の危険性もある。


 ――時間で解決できない、とは

 福島第一原発事故のときに政府が盛んに言っていた
「直ちに影響はない」というのは、言い換えれば
「将来は分からない」ということ。
5年10年の間に被害が現実のものとなったら大変なことになる。


 ――国が示す基準に疑問を投げかけているが

 どこを見ても、放射線と人間の関係についての深みのある
情報が提供されていない。
いま示されている数値で本当にクリアできるのか、
埋めてしまえばいいという問題なのか、政府からは説明がないように思う。
誰も確証を持っていないのに、地方を分断するような
判断を迫るのはよくない政策ではないかと思う。


 ――どのくらいの数値ならいいと考えているか

 「何ベクレルならいいのか」というのは非常に難しい質問だ。
「これなら大丈夫だ」ということは言えない。
ただ、「今より環境を悪くしたくない」という思いだ。
札幌市内の清掃工場の焼却灰からは1キロあたり
13~18ベクレルの放射性物質が検出されている。
僕が「(がれきを)受け入れない」と言えば、プラスアルファは防げる。

 危険性の高い環境をつくるのはリーダーのやるべきことではない。
最低限言えるのは、被災地から場所を移さずに完全な
管理下に置ける処分場をつくり、全国民の税金を使って
押さえ込むということを徹底してやるべき、ということだ。


 ――受け入れに前向きな自治体もある中、「苦しい選択をした」とも述べている。「地域エゴ」と受け止められ
ないように、どのように理解を求めていくのか

 それぞれの自治体の首長は、それぞれの状況に応じた
市民の安全を考えておられると思う。
「困っている人がいたら助けるのは当たり前ではないか」
という大合唱の中で、ソロで頑張るのはなかなか厳しいものがある。
だが、受け入れに手を挙げているところも、
同じことを言っているのではないか。
札幌だけが際立ったことを言っているわけではない。
今だけ我慢してできる問題と、放射性物質を管理しなければ
ならないという時間の長さの問題がある。
そこが完全に欠落した議論になっている。

 最悪の事態は何かということをきちんと明らかに
して選択させることが重要なのではないか。
「安全だ、安全だ」では、原発事故の時と同じだ。
放射性物質の扱いについても、「最悪の場合はこうだけれども、
やってくれるか」ということでの選択でなければならないと思う。
 (聞き手・芳垣文子、石間敦)


sapporo.jpg
札幌市の上田文雄市長


こういう、しっかりした人にリーダーになって
もらいたいなあ!



関連記事

コメント

札幌市のWebページ

よい情報をありがとうございます。
2012年3月23日 札幌市長 上田文雄のメッセージ
東日本大震災により発生したがれきの受入れについて
http://www.city.sapporo.jp/kinkyu/20120323mayor.html

東日本大震災により生じた災害廃棄物処理の広域的な協力の要請について(平成24年4月4日更新)
http://www.city.sapporo.jp/seiso/saigaihaikibutu.html
ここに、札幌市の回答(PDF:285KB)があります。

読者の皆様、こういうページを山梨県内で発見されたら、ぜひとも記事やコメントでご紹介ください。私はもう探す気力も失せた。

2012/04/07 (Sat) 01:15 | ictkofu #Il.JVJcE | URL | 編集
Re: 札幌市のWebページ

>ictkofuさん、


> 2012年3月23日 札幌市長 上田文雄のメッセージ
> 東日本大震災により発生したがれきの受入れについて
> http://www.city.sapporo.jp/kinkyu/20120323mayor.html
>
> 東日本大震災により生じた災害廃棄物処理の広域的な協力の要請について(平成24年4月4日更新)
> http://www.city.sapporo.jp/seiso/saigaihaikibutu.html
> ここに、札幌市の回答(PDF:285KB)があります。

すばらしいですよね。
ほかにもいくつかあるんです。

こういう人が首長だと、安心なんですけどね…。
そうなれる人となれない人の差はなんなんでしょうか。

情報&コメント、ありがとうございました!

2012/04/09 (Mon) 16:48 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。