山梨でがれき受け入れ決議が通る見込み

国が、本格攻勢をしかけてきてますね。
野田総理が、35都道府県に受け入れ要請の文を出し、
4/6までに返答を求めています。


それを受けて、
ここ山梨でもがれき受け入れの話が本格化しています。


山日より
-------
東日本大震災で発生した宮城、岩手両県のがれき処理について、
山梨県議会の自民党系会派と民主党系会派が、
県内市町村でも受け入れられるよう、
県に支援を求める決議案を2月定例県議会に提出することを決めた。

決議案の内容は協議中だが、震災がれきの処理に協力することが必要とした上で、
中間処理施設を運営する市町村に受け入れを呼び掛けるほか、
県に対し、受け入れ市町村の支援を求める内容になる見込み。

 県の支援内容としては、市町村への情報提供や、
国に震災がれきの放射性物質検査の徹底と安全性担保を要望することを想定している。

県内市町村が震災がれきを処理した後に生じる焼却灰を、
県外施設で受け入れてもらえるよう、
サポートすることについても決議に盛り込むか検討する。

 震災がれきの広域処理をめぐっては、政府が山梨を含む35道府県の
知事らを対象に受け入れの要請文を送付。横内正明知事はこれまで
「県内にはがれき処理後に出る焼却灰を受け立てる処分場がないという特殊事情がある」とし、
慎重な姿勢を示してきた。

 一方、韮崎、大月など9市長町長は前向きにがれき処理受け入れを検討する考えを表明。
こうした動きを受け、県議会の最大会派「自民党・県民クラブ」や
民主会系「フォーラム未来」から
「県として受け入れ市町村を支援するべきた」との意見が出ていた。
---------

今日にも県議会で賛成多数で
可決されるようです。



とりあえず私は、26日に北杜市と韮崎市に
要望書を持って行ってきます。
みなさんも、何か団体を作って(2人でもいいし。団体の人数は外に出す必要なし)、
要望書を書いて、持っていくなり郵送なりすれば、
「いろんな団体から反対を言われた」ということになりますので、ぜひ。


要望書の内容はいろんなところがアップしているので、
そういうのの切り貼り&自分の意見を書けばそれで
十分だと思います。



がれき拡散に反対する全国的な動きもあります。
がれき問題-環境省他院内交渉〈3月26日〉のご案内
http://blog.livedoor.jp/kanagawamamoru/archives/4245617.html


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する