【井上歯科】甲府の癒しの歯医者さん

歯医者さんなら、井上歯科がいいよ~、
体全体を見てくれるよ、
余計なことはしない、っていってるよ、
と地元の方にお勧めされて、行ってみた、
市立図書館方面にある井上歯科。


最初、娘と真ん中の息子を連れていったところ、
娘は虫歯がなんと3本もあるので治療することに。


息子は、1歳のときに虫歯の進行止めのお薬を塗って
黒くなってしまったところをきれいにしてもらおうと
思って連れていったのだけど、前歯の虫歯はひろがらないから、
けずってつめるという余計なことをするより、
このままにしておいたほうがいいとのこと。


保育園で「虫歯!」と指摘されるのが本人はつらかったようなので、
保育園の先生にもう虫歯じゃないので、周りの子がそういってたら
「ちがうよ」といってくれるようにお願いすることにしました。
 

で、なんだかそういう説明とか治療への姿勢がとってもいいと思ったので、
年末の副鼻腔炎で痛くなったときからずっと痛かった
歯をみてもらおうと、私もこの前の週末に行ってきました。


で、結果としては、虫歯があって、神経をとるほどだったのだけど、
どこか本来の姿じゃない部分が、今回虫歯として現れたとのこと。


今の医学だと、「そこに虫歯菌があるからだ」となるけど、
そうではなくて、どこか自然じゃないところがあるから、
それがたまたま虫歯として現れた、と。


で、今の状況などの話をして、
ちょっと「あっちにひねって」とかやっていたら、
なんだかそれだけで、ものすごかった肩こりが楽になり。


「終わらない!キイ!」となっていた仕事が楽になり…。
(終わってないけど、気持ちが)


あまりの変わりようにびっくりしました。
大切なのは「感謝の心」。
家族がいること、家族が存在していることに感謝することが
自然の姿ってことで、なんだか心に響きました。
その基本を、つい、目先にとらわれて、忘れていたような…。


どうも、震災以降、「怒り」に支配されてきてたんです。
でもそれだけじゃ、自分も家族も幸せになれない。
感謝の気持ちを思い出そうと思います。


歯医者さん

このなんだかへんな像は歯医者さんにあったもの。
娘は、「浮いててすごいね!」といい、息子は案の定、
「おしりでてるよ~。うひひひひひ」と言ったのでした(何度も)。



歯の治療だけじゃなくて、感謝の気持ちを思い出させてくれる井上歯科。
また今週末に行けるのが、実はとてもうれしいのです…。


井上歯科の場所






関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する