スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県内 自治体首長アンケート 震災がれきの受け入れについて

今日の山梨日日新聞に、山梨県内の自治体の首長と住民100人に
とった、震災がれき受け入れについてのアンケート結果が
載っていました。
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2012/03/03/2.html
(無料版は本文をほとんど見られません)


県民は100人のうち6割が容認する一方で、首長の8割は処理施設
の問題などから、受け入れに難色を示した、とのこと。
(100人ってどう選んだのとかどんな人だったのということは
書かれていませんでした)


△(どちらともいえない)と○(受け入れてもいい)をつけた
首長の回答を敬称略で転載します。


■山梨県 横内正明 △ 
県内にはがれきの焼却で生じる灰を埋め立てる最終処分場がない。最終処分先の住民の理解も必要となることを踏まえ、慎重な対応が必要。

■大月市 石井由己雄 ○
日本全体の問題なので、できる部分は協力したいという気持ちはある。
要請を受けた場合は地元住民と協議を重ねていきたい。

■早川町 辻一幸 ○
放射線量が国の基準値以下で、地元住民の理解が得られたならば
受け入れてもいい。ごみ処理をしている一部事務組合を構成する
他町の理解も必要

■身延町 望月 仁司○
国の定めた基準値以下の放射線量のがれきに限られる。
ごみを共同で処理している一部事務組合を構成する他町
の理解も必要。

■小菅町 降矢英昭 △
村外の委託業者に回収してもらっている。受け入れるという
選択肢がない。

■丹波山村 岡部政幸 △
受け入れる場所がない。仮に受け入れることになれば、村民感情に
配慮しながらできる限り協力するということになるだろう。


記事によると、山梨県は、全国で唯一、焼却灰の処理施設が
ないらしいです。
それで、×(受け入れられない)の回答をした首長が多いの
では、ということでした。



記事では、山梨大大学院の鈴木教授が、
「放射能汚染の恐れがある、がれきの受け入れに首長や県民が
慎重になるのは当然だ。放射能汚染の有無でがれきの処理方法を
分けて考えるべきであり、汚染されたがれきは拡散せずに、
被災地で確保するのが得策。
一方で、汚染されていないがれきは大半を占める材木を
エネルギー源として利用できるだろう。
金属類は被災地でリサイクルする仕組みが必要だ」と述べています。


なるほど、なるほど。


ちなみに補足しておきますと、
○をつけた身延町と早川町は、×をつけた
市川三郷町と3つの町合同で、峡南衛生組合という
ところを持っています。


峡南衛生組合にも、○をつけた大月市にも、
被災地支援に関する要望書を出しています。
http://yamanashihoushanou.web.fc2.com/16.html


関連記事

コメント

首長の回答、微妙ですね。

震災がれき受け入れアンケートの県の6割が容認は調査対象がわからないので、何とも言えないですが。
山梨県の放射能汚染が近県と比較して少ないので、地元の友人や知人でも放射能危機意識が高い人もいますが、低い人が多いと思います....。

首長の方々の8割難色はOKですが、再考し別な理由で正式に反対して欲しいですね。

がれきの焼却で発生する放射能拡散リスクを理解で来ているかが問題です。
最終焼却施設が無いので受け入れに難色でも結果的にOKですが、放射線物質の飛散、埋立地の長期的な管理や焼却炉自体の汚染、そこで働く方の被曝リスク管理が行政として責任がとれるか。
幅広い視野で物事を考慮して慎重に対応して欲しいですね。
広域汚染されてた土地を除染して元に戻すのは不可能に近いですから。

2012/03/04 (Sun) 15:03 | 鶴見のパパ #- | URL | 編集

fumieさん、分りやすくまとめていただいてありがとうございました。
鶴見のパパさん、同感です。焼却灰の処理施設がないからという理由なら施設があったらどうなのか、焼却時の危険への認識が甘いのではないかと思います。
瓦礫の運ぶ費用や各地で焼却すること=本当に復興なのか、マスコミ報道も含めて疑問なことが多いです。そういうことも含めて首長がどこまで深く考えての回答なのか、県民も含めてもっと関心を持ってほしいです。

2012/03/04 (Sun) 18:17 | ぽむ #.W2Qbi9s | URL | 編集

新聞紙は読まないので情報感謝です。

今終ったテレビ東京のドラマを見ていました、河北新報が主人公です。
ラストシーンで河北新報の方が池上彰さんのインタビューに答えて、
「記録が未来の防災の教訓になる」と。

小さな個人でもネットを使って他所の情報を知り、こちらの情報を発信し、互いに記録を残せることが良かったと、しみじみ思います。
いつか今の子供たちがそういう記録に気付いて、役に立ててくれるだろうことを願っています。
Fumieさんや多くの方々の努力を心からありがたく思います。

2012/03/04 (Sun) 21:58 | ictkofu #Il.JVJcE | URL | 編集

山梨県を移転先に選んでいただいた方にまとめていただいて、さらに感謝です。細かいことですが、大月市と都留(つる)市は大月都留広域事務組合まるたの森クリーンセンターという同じ施設で焼却していて、都留市の小林市長は×だったと思います。

2012/03/04 (Sun) 23:23 | たばりん #EHIX4FOU | URL | 編集
Re: 首長の回答、微妙ですね。

>鶴見のパパさん、


> 山梨県の放射能汚染が近県と比較して少ないので、地元の友人や知人でも放射能危機意識が高い人もいますが、低い人が多いと思います....。

たぶん、あまり気にしてないんですよね。



> がれきの焼却で発生する放射能拡散リスクを理解で来ているかが問題です。

それが、×をつけた首長の中には、
がれき拡散は放射能拡散につながると書いている人が
思いのほかいて、よい意味でびっくりしました。

国の基準以下=汚染されていない、と捉えるのが
政治家としてのありかた(?)なのかなー、
と思っていたので。


> 最終焼却施設が無いので受け入れに難色でも結果的にOKですが、放射線物質の飛散、埋立地の長期的な管理や焼却炉自体の汚染、そこで働く方の被曝リスク管理が行政として責任がとれるか。
> 幅広い視野で物事を考慮して慎重に対応して欲しいですね。
> 広域汚染されてた土地を除染して元に戻すのは不可能に近いですから。

そのとおりですよね。
国が安全だといっているからというだけで、
安全性に問題はないと決め付け、
絆だ復興だと言っているような首長を上にしてしまうと
そしてその人に好き勝手されてしまうと、
大変なことになりますよね。

一度汚染されたら元に戻らないって、
まだわからないんでしょうね。
(というか、汚染されるという認識がないから、
たちが悪いんですよね…)



2012/03/05 (Mon) 09:08 | Fumie #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>ぽむさん、

ほんとは(著作権云々は全部知らないフリして)
ぜんぶ載せようかと思ったのですが、
がれき拡散は放射能汚染の拡散のおそれがある、
としっかり書いている人に文句の電話でもいったら
やだな…と思って、×と△だけにしておきました。


> 鶴見のパパさん、同感です。焼却灰の処理施設がないからという理由なら施設があったらどうなのか、焼却時の危険への認識が甘いのではないかと思います。

焼却時の認識、甘そうですね。
とはいえ、まっこうから対立するとつぶされる
可能性もあるので、
のらりくらりとでも受け入れをかわしてもらえればなあと思います。
(ただ、腹のそこでは、ちゃんとわかっていてもらいたいですよね。そのあたりはどうなのかわかりませんが。)


> 瓦礫の運ぶ費用や各地で焼却すること=本当に復興なのか、マスコミ報道も含めて疑問なことが多いです。そういうことも含めて首長がどこまで深く考えての回答なのか、県民も含めてもっと関心を持ってほしいです。

一番は県民の関心ですね。
一般市民に見られていると思えば、
首長もうかつな動きはできないですものね…。


コメント、ありがとうございました。

2012/03/05 (Mon) 09:13 | Fumie #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>ictkofuさん、

> 「記録が未来の防災の教訓になる」と。

津波がここまできたという石碑が
古くてよめなかったり…ではダメなんですよね。
今回のことは、きちんと記録にとどめていかねば…。


> 小さな個人でもネットを使って他所の情報を知り、こちらの情報を発信し、互いに記録を残せることが良かったと、しみじみ思います。

ほんとにその通りですよね。
私もICT甲府さんのところで私がみないニュースを、見ない視点から教えてもらってありがたく思っています。

それからツイッターなどからも情報をもらえて共有したり拡散できて、
もしネットがなかったら、この危機を乗り越えるのはものすごく大変だったのではないかと思います。


> いつか今の子供たちがそういう記録に気付いて、役に立ててくれるだろうことを願っています。

ほんとにそのとおりですね。
私たちの残している記録は、
未来の子どもたちのためでもありますね。
あのとき一般の人々が何を考え、行動したかという記録でもあり。
少なくとも自分のまわりの子どもたちにはそれを教えねばですね。


コメント、ありがとうございました。



2012/03/05 (Mon) 09:37 | Fumie #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

> たばりんさん、


>細かいことですが、大月市と都留(つる)市は大月都留広域事務組合まるたの森クリーンセンターという同じ施設で焼却していて、都留市の小林市長は×だったと思います。


ありがとうございます!
処理場は共同なのですね。


都留市の小林市長:
現時点では、がれきについた放射性物質の安全保障がなく、
住民の同意を得られていないため、受け入れは不可能だ。

とのこと。
都留市長にこのままがんばっていただきたいですね。

コメント、ありがとうございました。



2012/03/05 (Mon) 10:35 | Fumie #- | URL | 編集
甲府受け入れ表明

fumieさん、こんにちは。
いつもブログを拝見させていただいています。
先日、野田総理が全国に被災瓦礫受け入れを要請するという
話が出たとたんに、今まで難色を示していた自治体が一斉に
受け入れ検討を始めました。
山梨日々新聞で受け入れ難色を示していた自治体も一斉
に受け入れ検討を始めました。
3/13は大月市、韮崎市、3/14は中巨摩郡、甲府市
甲府市:http://www.nhk.or.jp/lnews/kofu/1043697541.html
中巨摩郡:http://www.nhk.or.jp/lnews/kofu/1043688131.html

私も環境庁が示している汚染瓦礫の基準値には大いに
疑問を持っている一人(というか、放射能に安全な
数値などあり得ないと思っている)なので、とりあえず、
自分の居住地の中巨摩郡、近郊の甲府市に瓦礫の安全性
に大いに疑問がある等、自分の意思を伝えたいと
思っています。
でもこの調子でいくと、受け入れ検討を始める所は
もっと増えそうですね。。。心配です。

2012/03/14 (Wed) 12:50 | さくら #- | URL | 編集
Re: 甲府受け入れ表明

>さくらさん、


教えてくださってありがとうございます。
さっそく記事にはして電話してみたましたけど…。

北杜も受け入れる動きがあるとか、
なんだかもうモグラたたきのように
あっちでもこっちでも、ぼこぼこ出てきますね…。


> でもこの調子でいくと、受け入れ検討を始める所は
> もっと増えそうですね。。。心配です。


ほんとにそうですね。
国が主導するってこわいですね…。


今、「いのち・むすびば」のがれき・土壌チームが
始動してまして、
この前がれきの要望書を出した人が中心にやってます。

さくらさんが教えてくださったように、
今いろいろ動き出しちゃって、またあそこにもここにも
郵送する!ってなっています。
もし情報共有できましたらうれしいです。

とくに集まったりはしなくて
今はメーリングリストのやりとりが中心です。

ご興味ありましたら、コメントから「非公開」で
メールアドレスなど教えていただけたら
メーリングリストに追加できますので。

よろしくお願いします!





2012/03/14 (Wed) 15:41 | Fumie #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/03/15 (Thu) 13:28 | # | | 編集
Re: メーリングリストの件

>さくらさん、

メールいたしました!
よろしくお願いします^^

2012/03/17 (Sat) 15:51 | Fumie #- | URL | 編集

情報発信ありがとうございます。

すでにご覧になったかもしれませんが、
このサイトの説明わかりやすいです。

「被災地の復興支援のため、瓦礫を全国で受け入れるべきだという
 お考えをお持ちの皆様へ」

http://www3.hp-ez.com/hp/kakusan/page1

8000ベクレルという水準は国際的には低レベル放射性廃棄物として、
厳格に管理されているという事、
地元での処理を希望している市長さん達がいること等を
きちんと報道してほしいですね。

2012/03/26 (Mon) 11:50 | ミカエル #hh8Ymxt. | URL | 編集
Re: タイトルなし

>ミカエルさん、


情報ありがとうございます!
本当に、わかりやすいですね。
よくできていると思います。

> 「被災地の復興支援のため、瓦礫を全国で受け入れるべきだという
>  お考えをお持ちの皆様へ」

> http://www3.hp-ez.com/hp/kakusan/page1

記事に入れさせていただきました。


> 8000ベクレルという水準は国際的には低レベル放射性廃棄物として、
> 厳格に管理されているという事、
> 地元での処理を希望している市長さん達がいること等を
> きちんと報道してほしいですね。


ほんとですね。
そういう部分は割愛して、
情緒的な部分(絆)のみで押しつけてきて、
なんだか悲しくなります。

私はたとえ、ゼロベクレルでも、がれきを運ぶべきではなく、
そんな運搬費用があったら、現地にお金が落ちるよう
現地に焼却施設を建てるべきだと思っています。

本当の被災地支援は何なのか、
それは人に対するものであるべきなのに、
ごみ=金を引き取ろうとして、
悲しいことです。


情報&コメント、ありがとうございました。

2012/03/28 (Wed) 11:36 | Fumie #- | URL | 編集

はじめまして。山梨出身で海外に住む者です。

やはり海外からみても、放射性物質を含む瓦礫を受け入れるという行為は異様です。自分の土地を汚して子供達を病気にしようつてことですから。山梨の果物、ワイン、誰も買わなくなりますね。また輸出なんてもってのほか。

2012/04/18 (Wed) 07:49 | 山梨県 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>山梨県さん、

はじめまして。

> やはり海外からみても、放射性物質を含む瓦礫を受け入れるという行為は異様です。自分の土地を汚して子供達を病気にしようつてことですから。山梨の果物、ワイン、誰も買わなくなりますね。また輸出なんてもってのほか。

ですよね。異様ですよね。
その異様さが、常識になっている国内は
もうほんとにヘンで、おかしくて、気持ち悪いです。
なんとかなるよう、活動したいと思います。


コメント、ありがとうございました。

2012/04/21 (Sat) 19:20 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。