スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能に配慮する幼稚園:永照寺幼稚園(甲府市)

甲府市に永照寺幼稚園という幼稚園があります。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~eisyouji/


ここの園長先生(住職さん)はチェルノブイリのあとから
すでに反原発の活動をしていて、先日の小出先生の
講演会の後援もしていらっしゃいました。


被災地支援もしている方で、放射能の子どもへの影響も
心配して、園の子たちが口にするものには
気をつけてくれているそうです。
(中国の餃子事件以降、給食はなしでお弁当持参)


先日の文書提出の際も、相談に乗っていただいたり、
園のコピー機を使わせてもらったり(大量に紙も消費)、
とてもお世話になりました。


で、ここで月に一度子育て広場という、地域の人たちにも
開放して遊ぶイベントがあるのですが、
昨日いってきました。


お味噌汁の具をひとつ持っていって、切って。

photo (14)


年長さんが育てたお米をおにぎりにして
いただきました。低農薬だし検査済み(と聞いた)。
とってもおいしかった…!
(幼稚園の方は場所を貸してくれる農家の方の
お米を買えるんですって。値段を聞いたら、「え、
こんなおいしいのに!?」ってびっくりすると思う)


食べたあと、
いろいろ遊びがあったのですが、
このバルーンが最高でした。

photo (13)

みんなではじを持って、空気を閉じ込めるようにすると
ふくらむのです。子どもたち、大興奮!


月に一度あるようです。
次回は3月10日。
ご興味ある方はぜひ。
(電話で事前申し込みが必要です)


ここは、園長先生がこういう方だけあって、
おかあさんたちも意識が高くて、
それから移住ママ(母子のみも)たちもいるので、
とってもいい環境だと思います。
甲府に引越したとしても幼稚園が心配…、という方、
ぜひ連絡をとってみるといいかと思います。


ここが保育園で、1歳も入れるのなら
迷わず入れてたのだけどなー…。


追記
実際に園にお子さんが通っているなかさんさんから
コメントをいただいたので、転載します。
(ありがとうございました^^)
---
娘が今現在、永照寺幼稚園に通っています。
こうしてこの園に通えていることに誇りと
感謝の気持ちでいっぱいです。

園長先生は本当に素晴らしい方です。
お寺のお坊さんであり、園長先生であり、ボランティア、
大学の講師、講演活動等々ものすごく多忙ですが、
いつもジャージで走り回り、子供達が歌うピアノの
伴奏もこなします。

先生方も皆真剣で子供達ひとりひとりの心に届く保育を
してくださいます。親も、子供とともに学ぶ…そんな幼稚園です。

ぜひ、他県の方も一度見学にきてみてください。
子供達のいのち輝く姿に出会えることと思います。
--------





↓よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

情報ありがとうございます!
ここは決まった園服ないんですね。
幼稚園生は制服着てる姿がかわいいのに、
と思ってしまったりして(笑)

2012/02/21 (Tue) 02:05 | takapide #w8lSbvt2 | URL | 編集
Re: タイトルなし

>takapideさん、


> ここは決まった園服ないんですね。
> 幼稚園生は制服着てる姿がかわいいのに、
> と思ってしまったりして(笑)

そういうお考えもあるのですねー。
でもまあ、大切なのは教育の中身なので…。

とはいえ、制服ってあると案外楽ですね。
うち、息子がスモッグみたいな園服があるのですが、
全部汚れはそこでストップするので、
「これは便利!」って知りました。


2012/02/21 (Tue) 10:31 | Fumie #- | URL | 編集
園長先生しだいですね

はじめまして。
よい幼稚園があるんですね。

放射能のことではないのですが
問題ある 幼稚園を いくつも みてきました。
幼稚園は 中小企業のようなもので
社長の考え方次第だなぁと かんじています。

でも 中小企業とちがって
こどもを あずかるところですから
運営者のかたには そうした意識を もっていただきたいものです。

2012/02/22 (Wed) 12:26 | 10円まんじゅう #- | URL | 編集
Re: 園長先生しだいですね

>10円まんじゅうさん

はじめまして。
おっしゃるとおり、幼稚園って
園長先生がすべてですよね。

子どもを預けるならできるだけ園長先生の
意識が高いところがいいなって思います。

こういう幼稚園・保育園が増えるといいですが…。


2012/02/22 (Wed) 15:52 | Fumie #- | URL | 編集

 東京電力福島第一原発の影響で昨年、福島県から山梨県内に避難してきた子どもの保育園入園が「原発に対する不安が他の保護者から出た場合、対応できない」という理由で断られていたケースがあったと、甲府地方法務局が2日発表した。

 法務局によると、自宅近くの公園で子どもを遊ばせようとした際、近くの住民から避難者であることを理由に「遊ばせるのを自粛してほしい」と言われたこともあったという。

 これから、あなた甲府に瓦礫をじゃんじゃん持ち込んで下さいよ。福島県に来た子どもを差別するあなた方甲府って最低最悪ですよね。非人道的ですよね。人間じゃないですよね。よくもまぁのうのうと瓦礫どうこうブログで言えますよね。

2012/03/03 (Sat) 10:21 | #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>名乗ってない方へ、

そのようなことがあったのですね。
ひどい話で、当事者の方はどんなに
傷つかれたことかと思います。
私の息子の保育園のクラスには福島から避難してきた子がいて、
そのおかあさんとも一緒に活動しています。
ので、少なくとも、うちの保育園ではそのようなことは
ないと思いますので、福島の方も安心して来ていただきたいです。

で、その話とがれきの話は切り離して考えていただきたい
と思っています。
国は、がれきを拡散したいので(利権があるせいもあり)、
がれきを受け入れないこと=支援をしたくない、ひどい人たち
という論法にしようとしています。
で、今回のコメントをいただいて、まさにそれに乗じた考えの
方なのかなあと思います。

でも私たちが出した要望書はそのようなことを言っては
いません。
ぜひ一度目を通した上で、名乗ってからまたご意見を
お願いします。
http://mifumiko.blog.fc2.com/blog-entry-365.html


2012/03/03 (Sat) 11:28 | Fumie #- | URL | 編集

実は娘が今現在、永照寺幼稚園に通っています。
こうしてこの園に通えていることに誇りと感謝の気持ちでいっぱいです。
園長先生は本当に素晴らしい方です。お寺のお坊さんであり、園長先生であり、ボランティア、大学の講師、講演活動等々ものすごく多忙ですが、いつもジャージで走り回り、子供達が歌うピアノの伴奏もこなします。先生方も皆真剣で子供達ひとりひとりの心に届く保育をしてくださいます。親も、子供とともに学ぶ…そんな幼稚園です。ぜひ、他県の方も一度見学にきてみてください。
子供達のいのち輝く姿に出会えることと思います。

2012/03/03 (Sat) 23:18 | なかさん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>なかさんさん、

コメント、ありがとうございます!
実際にいってみたり、通わせているおかあさんたちに
聞いて、よい幼稚園だろうなって思っていましたが
通っていらっしゃる方の声は、実際によくわかりますね。
記事本文に転載させていただきますね。

ありがとうございました。

2012/03/04 (Sun) 00:51 | Fumie #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/04/05 (Thu) 16:09 | # | | 編集
Re: 保育園

> ひまわりさん、

はじめまして。
メールしました。
ご確認くださいませ^^

2012/04/05 (Thu) 17:55 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。