スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲府移住:だんなの説得

※私は、「移住」というとなんだか重い気がして「引っ越し」
といい続けてたのですが、実際にこういうサイトを検索しようと
する方は「移住」と入力するだろうと思ったので、探しやすいように
今後は「移住」という言葉を使おうと思います。
----


さて。
移住したというと「だんなさんをどうやって説得したの?」
「ご主人は最初から移住に賛成してくれたの?」という
質問が多いので、まとめておこうと思います。


我が家の場合、私は4月くらいから引っ越したいと思い出していたのですが
5月に鶴見区の土壌検査結果が1000Bq/kgに近かったのを見て
「こりゃ引っ越すしかない」と思い、夫にその気に
なってもらうように働きかけ始めました。


我が家の前提
・家族は一緒がいい(子ども3人の面倒を私一人で見るのはムリ)
・横浜の家は賃貸で、2011年10月末に更新だった
・夫は起業予定で、何ヶ月かのうちに退職を希望していた
・私は在宅ワーカー


最初は、夫の会社に沖縄支社のようなものがあるときいて、
「沖縄に転勤願いを出せないか」と聞いたら、
「起業しようと思っているのに、いまさらやりたくもない仕事をしたくない」と
キッパリ言われました。


夫は、4月くらいから、年度末にやめて起業、ということを
ぼんやりと視野に入れ始めていたところでした。
「子どもたちの健康より仕事?」と少しショックだったのですが、
放射能情報をツイッターで流したり(夫は私をフォローしている)、
このブログに書いて(ときどき読んでくれてる)、土壌検査をしたりするうち、
少しずつ放射能を避けようという方向になってくれた気がします。
(夫の中で私を「放射能担当」と認識したそう)


働きかけのひとつには、
チェルノブイリのかけはしの野呂さんの動画もありました。
「1時間、つきあってくれない?」と頼んで、
一緒に見てもらいました(ほんとはもっと長いのだけどいいにくくて…)。
これ、その動画についての過去記事↓
http://mifumiko.blog.fc2.com/blog-entry-58.html



野呂さんのいうことが全部正しいとかいうつもりはなくて、
チェルノブイリに実際に行ってきた人の感覚がわかるという意味で貴重です。
通訳をしてくれた学生のアパートを学生さんが測ったら、0.16μSv/hで、
「高いね」って言っていたら、彼がその後、白血病で亡くなった、とか。


20年後の、子供たちの健康はどうなったか。
汚染地域の徴兵率をみると、次のようだそう。
■事故前
徴兵対象 80%
免除 20%

■20年後
徴兵対象 30%
制限あり徴兵 30%
免除 40%


このあたりの数値的な面は、夫が私のいう「引越したい」に
同意するきっかけのひとつにはなってたと思います。
※ただこの動画、人によって向き不向きがあって、
もうものすごい放射能アレルギーになっている人には
野呂さんの語り口は向かないかもという気がします。


私としては、夫に不本意なことを強要するときっとうまく
いかなくなると思ったので、
そうやって放射能についてまず納得してもらいつつ、
起業にあわせて引越す、という同意をとりつけ、
「どこなら引っ越してもいい?」という聞き方にしました。


最初は、夫の実家の福井なら…という話になりました。
実家に同居させてもらえば、家賃もかからないし、と。
義両親にはまったくそんなことを伝えてなかったのですが、
「引っ越す」と決めた時点で、そこでの多少のひばくは
「期間限定」だと思えば、だいぶ気持ちが楽になりました。
これが、夏前くらいのこと。


夏休みになって、福井の実家に帰省しました。
でも食品に無頓着な様子をみて、これで台所ひとつで同居は
ムリだと感じました。


で、福井という案はとりやめ。
よく聞くと夫は「都内でオフィスを借りるつもり」で、
福井にいたらきっと帰ってこない日々になるとも思いました。


それで、都内に通える範囲内で、土のきれいそうなところは
ないかなー、と地図を見てて、菅谷市長のいる
「松本は?」と聞いたら、「遠くて通えないし、
市長が変わったらどうするの」といわれて、確かに、と。


で、そのあと夫が、「甲府なら通えそう」と言い出して、
山に囲まれたいい地形をしていて、
にわかに甲府が我が家の候補地にあがってきました。


でも当時、ネットで検索しても甲府近辺の土壌検査の結果などが
全然見つけられなかったので、ツイッターで横浜在住で実家が甲府、
とかかれていた方に突然「甲府に引っ越しを考えてるのだけど」
と話しかけてご実家のお母様に土を送ってもらい、検査。
(その切は、ありがとうございました!)


ただ検査前にもうほとんど甲府に決めていて、
(というのも、横浜の賃貸の家が、10末に更新を迎えるところで、
余計な出費を抑えたく、それより前に引っ越さないとと思っていたので)
10月上旬の2回目の甲府訪問で家を決めました。


「家」を希望してたのですが、1回目にきたときはいい家がなく、
2回目のときも傾いていたりぼろぼろだったりで、
(家賃6万前後を希望するとそんなものかも)
結局マンションにしました。


ちょっと古めだったけど、もうここでいい!
という感じで決めてしまいました。
駅の北のほうで、山梨大学そば、周辺には山梨大学
付属幼稚園~中学校があって、公立の小学校もその隣にあって、
文教地区で、今思うとここにしてよかったなー、という
感じです。



ひとつ大変なことといえば、やはり夫の通勤だと思います。
高速バスを使ってますが、ドアドアで3時間ほど。
バスの座席が狭くて、引っ越してから肩こりがますます
ひどくなったと言っています。
申し訳ない…。本当に、感謝です。



いずれにせよ、私が考える、夫の説得にあたっての重要ポイントは
・放射能の悪影響をどれほど理解してもらえるか
・要求ばかり押し付けないで、妥協点を探る
・本気度を見せる

ということだと思います。


「本気度を見せる」というのは突然出しちゃいましたが、
夏休み後半に、父に実家の鹿児島に父と子ども3人で2週間半
ほどいっていました。
夫は最後の週末に来て、一緒に横浜に戻りました。
このとき、短い間だったけど、夫は子どもがいなくてさびしいと
思ったのではないかと思うのです。


私はことあるごとに「家族は一緒がいい」と伝えてましたが、
ずっとここには住めないと思っていることを身をもってしめしたくて、
それで鹿児島に行ったという部分もあります。
(一番の目的はもちろん、きれいな土と水と空気と食べ物だけど)


ただ行ってしまうことでそのまま夫婦がサヨナラに
なってしまうのだけは避けるために、しつこいようですが、
「一緒にいたい。一人じゃムリ」はいい続けてました。


ともかく、うちは動きやすい条件があったと思います。
ローンもないし、夫は仕事をやめる予定だったし、
私は在宅ワーカー。
夫の説得に多少時間がかかっても大丈夫な程度(に思えた)汚染具合。
(ホットスポットだったら私は子どもをつれて
即刻立ち去っていたと思います)
かつ、10末の家賃更新という締め切りの設定…。



というわけで、どこまで役に立つかわからないけど、
我が家の場合でした。

















関連記事

コメント

我が家も話し合い

参考にさせてもらいます。

夏ごろから移住を話し合っています。
夫は最初驚いていたのですが、今では意識が変わり、
東京にずっと住むことは考えなくなりました。

夫は会社員なのですぐに移住はできないのですが
子供(もうすぐ9ヶ月)が小学校に上がるまでには
西日本(候補地は鹿児島です)に、移住する予定です。

今は、私と子供だけでも先に避難すればよい、と言いますが
私の実家(愛知県)に避難したいと打診してみたり、
やはり思いとどまったり、揺れに揺れ、ふんぎりがつきません。

あ、ツイッターを3日前に始め、
フォローさせていただきました。
ツイッターでもどうぞよろしくお願いいたします。

2012/02/13 (Mon) 10:46 | Catherine #- | URL | 編集
Re: 我が家も話し合い

>Catherine さん、


> 夫は会社員なのですぐに移住はできないのですが
> 子供(もうすぐ9ヶ月)が小学校に上がるまでには
> 西日本(候補地は鹿児島です)に、移住する予定です。

すばらしいですね。
そこまで気持ちが固まっていれば…!と思ったけど、
目標が6年近く先なのですね。
となるとしばらく家さがしとかの
具体的な動きはなさそうですね。


> 今は、私と子供だけでも先に避難すればよい、と言いますが
> 私の実家(愛知県)に避難したいと打診してみたり、
> やはり思いとどまったり、揺れに揺れ、ふんぎりがつきません。

揺れますよねー…。
ずっととなるとお互いさびしいから、
ときどき実家に長期滞在するとか、
そうやってすごしてタイミングを見計らってもいいかも
しれないですね。
(で、長期間いなくなられるとだんなさんはさびしくて、
移住をもっと早めるかもしれない)


> あ、ツイッターを3日前に始め、
> フォローさせていただきました。
> ツイッターでもどうぞよろしくお願いいたします。

さきほど、そうかな?と思うかたをフォローしました。
私からフォローされてなかったらリプいただければ
そちらをフォローさせてもらいますね!

よろしくお願いします!

2012/02/13 (Mon) 14:04 | Fumie #- | URL | 編集
ありがとうございます

おはようございます。

ツイッターのフォローどうもありがとうございました。

昨日、夫は自主的に鹿児島市の物件をサーチしていました。

横浜MLで、お話をうかがっていると、子供をこの春から保育園に預けるのが怖くなりました。
もう少し手元において育て、3歳から行かせようか、その頃は保育園や幼稚園の意識が高くなっているかな?いやいや、東京自体が危ないじゃないか・・・と、やはり、先に母子避難をすると思います。

それでは、これからもよろしくお願いします☆

2012/02/14 (Tue) 10:27 | Catherine #- | URL | 編集
Re: ありがとうございます

>Catherine さん、


> 昨日、夫は自主的に鹿児島市の物件をサーチしていました。

おお!すばらしい!


> 横浜MLで、お話をうかがっていると、子供をこの春から保育園に預けるのが怖くなりました。

ほんとに、園によっては対応がひどいですものね。
園に行くと今度は長期休みがしにくくなったりも
あるかもしれないし、先に母子避難されるなら
それがよさそうですよね。
ご実家に、ということならなおさら。


こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします!

2012/02/15 (Wed) 05:30 | Fumie #- | URL | 編集

すみません。お父さんが被爆前に過労とストレスで磨り減ってしまいます。中途半端は一番良くないと思います。老婆心ながら。

2012/03/02 (Fri) 14:40 | 名無しさん@ニュース2ちゃん #4ph23zis | URL | 編集
Re: タイトルなし

>名無しさん@ニュース2ちゃん

そうですね。
その点は私も危惧しているところです。
通勤なしでよくなるように考えています。


2012/03/02 (Fri) 14:48 | Fumie #- | URL | 編集
山梨移住

はじめまして。貴重な情報をありがとうございます。
山梨への移住を検討していますが、主人の会社(武蔵野)に通勤時間制限があり甲府からの通勤は許可されませんでした。
四方津などはやはり汚染状況はあまりよくないでしょうか。海外におりネットで近辺の情報があまりない為、中央線沿線の東京に近い駅の情報をご存じでしたらご教示いただけましたら幸いです。

2013/04/16 (Tue) 04:03 | VA #- | URL | 編集
Re: 山梨移住

>VAさん、

メールしました。
ご確認くださいませ^^

2013/04/16 (Tue) 23:37 | Fumie #- | URL | 編集
はじめまして

はじめまして。甲府移住について調べているうちに辿り着きました。私ももうじき1歳になる娘を抱えています。現在は神奈川の相模原市のはずれの藤野というところに住んでいます。3月までは横浜にいました。横浜よりは今の場所の方が放射能はましだと思うのですが、それでも不安でさらに遠くに行きたいと考えています。甲府は近い割に汚染が少ないようなので候補地です。しかし旦那に話をしたらば怒ってしまい、話になりませんでした。機嫌が良いときに話をすれば、母子移住も認めてくれたのですが・・今の場所にいるのも不安だし、夫の事も気がかりだしで、どうしたらよいか分からなくなるのですが、なんとか移住したいと思います。まとまりのないコメントですみません。フォローさせていただきました。

2013/05/14 (Tue) 07:46 | sai #- | URL | 編集
Re: はじめまして

saiさん、はじめまして。


3月まで横浜だったのですね。
ご主人の反対があると、大変ですよね。
なんとかすこーしずつ、母子避難OKってほうに
いってもらえるといいですね。

ところで、
私はいのちむすびばというところで活動してまして、
こちらは避難・移住支援もしています。


連絡先等は下記にあります。
http://inochimusubiba.blog.fc2.com/blog-entry-68.html


…とかそういう諸々をメールいたしましたので、
ご確認ください。
コメント、ありがとうございました^^


2013/05/15 (Wed) 06:42 | Fumie #- | URL | 編集
はじめまして。移住を検討中の者です。

はじめまして。大変、参考になる記事をありがとうございます。

北関東在住の主婦です。子どもを授かり、ほっと一息ついた生後5ヶ月。

義理母が野生のシイタケをたくさん持ってきたのを見て、
「放射能のニュースって最近聞かないけど、どうなっているんだろう?」と、今さら覚醒しました。

牛乳もたくさん飲んだし、地元(土壌汚染)の野菜もたくさん食べてしまった!
母乳の出をよくしようとして、地元のお米もたくさんたくさん食べました。
私の無知のせいで、赤ちゃんをどのくらい被爆させてしまったのか、後悔で自分を呪っています。

申し訳なくて、申し訳なくて辛いです。

突然、「放射能汚染」「内部被爆」と言い始め、精神不安定になってしまった私。
一時は夫とも険悪になってしまいましたが、今は、理解してくれはじめ、来年の夏を目途に中国地方への引っ越しを検討しています。

問題は、義理親・親戚になんと言って説明したら良いのか…

それとなく、「〇〇市のお米から放射能出たんですよ」と言いましたが、「へぇー」という返事。
今は、義理母が持ってくる野菜・米はこっそり処分しています。

北関東の田舎なので、そんな遠くに引っ越すとなれば、親戚中に理由をしつこく聞かれます。
みんな、自分の畑で野菜を作ったり、米を作っています。
放射能のこと、土壌汚染のことを言っても、怒らせてしまうか傷つけてしまうだけだと思います。

義理両親は間違いなく地元に残ると思うので、残る義理両親のことを考えても、土壌汚染のことに触れにくいのです。
(多分、薄々知っているが東北ほどではないという認識かと思います)

見え透いた嘘ですが、転勤(転勤なんて無い、小さな会社です)と言うか、
親戚中から白い目で見られるのを覚悟して、「土壌汚染のある土地で、子どもを遊ばせられない」と言うか。

夫の再就職、私の再就職と保育園など、不安材料が多いこともあって、なかなか行動できずにいます。

周囲では、知識があるうえで諦めている人か、以前の私のように初めは気にしていたけど、今は忘れてしまった人がほとんどです。

というよりも、自分の家か、近所が畑・田んぼをやっているので、米や野菜をあげたりもらったりが日常です。

夫も、周囲に何て説明したらよいか悩んでいます。

Fumieさんは、周囲の方に引っ越しの理由を説明するときは迷いはありませんでしたか?

2013/11/23 (Sat) 11:44 | ペペ #QpQrIj2Y | URL | 編集
Re: はじめまして。移住を検討中の者です。

ぺぺさん、


はじめまして。

引っ越しの理由は、私は聞いてきた相手には、
「放射能がちょっと心配で…」と言ってました。
汚染がある、という事実は伝えたかったので。
こっちでも引っ越ししてきた理由を聞かれたときにはそう答えてます。
(それについては甲府は土壌汚染が少ないので、
と褒めることになるのでいいやすい)


ただ、私の場合は、親戚も親もそれほど近くに住んでなかったので、
親戚に直接説明する場面はなかったです。

親は理解してくれているので、
母方の親戚には母からたぶん説明してくれたと思います。

波風というか、私は埼玉北部で伯父が作ってくれた野菜を
断ってしまって(親経由で)、
それが本当に申し訳なかったなと今でも尾を引いています。
でも逆にいえばその程度で済んでしまっています。
野菜を作っているのが(趣味で)
その伯父だけだからだと思います。


で、福島から来た友人と話をしたら、
彼女の場合は正直に話をして仲たがいして、
もう帰れないくらいな関係になっちゃってる
と言ってました。
(ただ彼女のおうちは彼女の両親もすでに移住済み。
それ以外の親戚や友人たちと、ということ)


こればっかりはどうしたらいいかわかりません。
ただ、放射能ということを言わないと、
今後もずっと農作物が送られてきたりして
それを処分するのにつらい思いをしたりするなら、
せめて義理のご両親には本当のことをいったほうがいいのかもしれません。
(親戚にはご両親から説明してもらうとか…)


言い方を
「申し訳ないけど、子供のことがどうしても心配で」
とかいうような言い方にする、とか…
(「汚染されている」前提で話すけど、
ここがものすごく汚染されてて住める場所じゃない、という言い方はしない)


難しいですよね。
言い方もあるけど、相手次第で反応もさまざまでしょうし…。
遠くへ行ってしまう、というだけで義理のご両親はさびしいでしょうから、
否定的な反応になるだろうことは想像できますが…。


義理のご両親についてはまずはご主人から話してもらって
様子をみてはいかがでしょう。


また何かありましたら、ご連絡ください。
あと、移住済の人たちに会いたかったら
私も活動している、「いのち・むすびば」の茶話会などもありますので、
よかったら、いつかぜひ。
行先はちがえど、何か参考になるかもしれません。
http://inochimusubiba.blog.fc2.com/







2013/11/25 (Mon) 15:44 | Fumie #- | URL | 編集
ありがとうございます

Fumieさん、ありがとうございます。


>福島から来た友人と話をしたら、
>彼女の場合は正直に話をして仲たがいして、
>もう帰れないくらいな関係になっちゃってる
>と言ってました。

>遠くへ行ってしまう、というだけで義理のご両親はさびしいでしょうから、
>否定的な反応になるだろうことは想像できますが…。


はい。

夫は、「親は、嫁が俺を洗脳したと思うだろうな…。お前は恨まれるだろう」と言っていました。

夫は、私が引っ越したいと言わなければ、他の皆がそうしているようにここで暮らす、とも言っています。

まだ、子どもが赤ちゃんなので、山梨はちょっと遠くて難しそうですが、機会が合えばぜひ、みなさんとお話ししたいです。

2013/11/28 (Thu) 14:49 | ペペ #DrIDRG1I | URL | 編集
Re: ありがとうございます

ペペさん、


> 夫は、「親は、嫁が俺を洗脳したと思うだろうな…。お前は恨まれるだろう」と言っていました。

それはひどい…。
ご主人にはかばってもらいたいところですが、
そこまではやってくれなさそうなんでしょうか。

> 夫は、私が引っ越したいと言わなければ、他の皆がそうしているようにここで暮らす、とも言っています。

ご主人も不本意なんですね>_<。
それでも一緒に来てくれるというのなら
感謝しないとですが…
けど、ずっと「おまえのせい」と言われ続けるのはつらいですね。


> まだ、子どもが赤ちゃんなので、山梨はちょっと遠くて難しそうですが、機会が合えばぜひ、みなさんとお話ししたいです。

ご無理のない範囲で、
いつか、ぜひ。

いい方向にいくことを願っています。



2013/11/30 (Sat) 18:54 | Fumie #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/03 (Mon) 15:50 | # | | 編集
Re: タイトルなし

サラさん

はじめまして!

お子さん、あたらしい生活を満喫しているとのこと、
よかったですね!
子どもが楽しそうなのがいちばんです。

私も、甲府にきて三か月くらいは、
「こうやって根なし草のように、
また事故があって汚染されたらどこかに逃げて
って生きていくのかな…」とか思っていました。

今は、むすびばの活動、給食の活動などで知りあいも増え、
いろんな人に助けられ、ここでずっと生きていこうって
思えるようになりました。

きっと時間がたてば慣れてずっとここにいたいって
思うようになると思います!
(けど、そうなったときにその地が何かで汚染され
たら、キツイですよね…そうならないようにがんばらねば)


がんばりましょうね~。
コメント、ありがとうございました^^


2014/03/04 (Tue) 21:46 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。