スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利害関係者が文科省で50→100Bq/kgの答申案をまとめてる

ひどいニュースがありました。

セシウム新基準値:乳児用食品100ベクレルに…答申案
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120203k0000m040092000c.html?inb=ra
(抜粋)----
 厚生労働省の諮問を受け、食品の放射性セシウムの新基準値案を
審議していた文部科学省の放射線審議会(会長・丹羽太貫京都大名誉教授)は
2日、乳児用食品と牛乳について、1キロあたり50ベクレルを
100ベクレルに緩めてもよいとする答申案をまとめた。


次回に最終案を厚労省に答申する。

 審議会では「乳児も含めどの年齢層でも、1キロあたり100ベクレルの
食品を摂取し続けても、年間被ばく限度の1ミリシーベルト以内に収まる」
との意見が大勢を占め、子供の健康は十分に守られるとの見解で一致した。


新基準値案は農漁業生産者に厳しすぎ、被災地の復興にも影響を与える
可能性があるとの意見も出た。答申案には「基準値の決定にさまざまな
関係者が関与すべきだ」と記された。


 厚労省は昨年12月、穀類500ベクレルなど今の暫定規制値を見直し、
乳児用食品50ベクレル▽牛乳50ベクレル▽一般食品100ベクレルなどの
新基準値案を発表。
放射線審議会の答申や国民の意見募集を経て新基準値を決め、
4月から施行する。【小島正美】
--------(抜粋ここまで)



放射線審議会の会長・丹羽太貫京都大名誉教授
はいったいどんな人なのか検索しました。
バイオメディクス株式会社の代表取締役社長ですって。

http://www.biomedics-japan.com/company.html

バイオメディクス株式会社は、癌や重い免疫疾患に対する
新薬の開発を目指しているそう。


つまり、がんが増えれば、儲かる会社ですよね。
そういう会社の現役社長が、答申をまとめる立場にいる、と。


ほんとに、利害関係者がこの国を動かしているんだって
ことがよく身にしみます。


毎日新聞だって、
「丹羽太貫京都大名誉教授」ではなく、
「丹羽太貫バイオメディクス株式会社代表取締役社長」
と、現役の肩書きを載せるべきじゃないですかね。


「答申案には「基準値の決定にさまざまな
関係者が関与すべきだ」と記された。」と記事にあるけど、
いったいどんな関係者ですかね。


そういえば横浜市の放射線アドバイザーも、
思い切り利害関係者でしたね。

過去記事↓
横浜の市議の放射能勉強会の講師を務めた、井上登美夫氏はプルトニウム排出薬の親会社と関係が深そうだ


まあ、これがデフォルト。
放射能大丈夫な仲間たちでこの国を動かしているんですね。



ちなみに、先日、NHKが放送した、
『低線量被ばく_揺らぐ国際基準_追跡!真相ファイル』
という番組がありました。


低線量被ばく_揺らぐ国際基準_追跡!真相ファイル 投稿者 gomizeromirai


日本原子力学会の連絡会のひとつに「シニアネットワーク」
というのがあり、ここがNHK「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」に
抗議文を出したと、HPに書いてあります。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/aesj/snw/
(抜粋)
2012年1月12日、NHK番組への抗議文を提出しました

 福島事故後、低線量被ばくの影響については地域住民は
もとより国民に大きな不安が拡がっています。
そういうタイミングでNHKは昨年12月28日午後10時55分より
総合テレビで追跡真相ファイル番組「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」を
放映しました。


 この報道番組は非常に問題の多い内容であり、
公共放送としてNHKに求められる高い放送倫理に疑義を挟まざるを
得ない番組であったと思われ、NHK宛ての抗議文を有志で作成し、
112名の会員の賛同を得ました。

そして、1月12日付で抗議文をNHK松本会長と
西脇デレクターに郵送しました。
-------
抗議文
http://wwwsoc.nii.ac.jp/aesj/snw/media_open/document/nhk_kougi120112.pdf


112名、圧巻です。
(抜粋)
代表
金子 熊夫 エネルギー戦略研究会(EEE会議)会長
宅間 正夫 日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会会長
林 勉 エネルギー問題に発言する会 代表幹事
<賛同者氏名>
青木 直司 日本原子力学会、日本機械学会
秋山 元男 元 IHI
荒井 利治 日立製作所 名誉顧問、元JNF会長
石井 亨 元三菱重工
石井 正則 元 IHI 技監
石井 陽一 エネルギー問題に発言する会、SNW
石川 迪夫 元原子力技術協会理事長
一木 忠治 元東芝
出澤 正人 日本原子力発電(株)
伊藤 睦 元(株)東芝原子力事業部長、元東芝プラント建設(株)社長
伊藤 裕基 元丸紅株式会社
犬飼 英吉 元名古屋工業大学客員教授
岩瀬 敏彦 元独立行政法人原子力安全基盤機構参与
岩本 多實 元原研職員、元福井工大教授
上路 正雄 元三菱原子力工業(株)
上田 隆 元日本原子力発電(株) 6
梅本 忠宏 原電事業(株) 敦賀支社、元 IHI 原子力事業部
大塚 徳勝 元東海大学教授
小笠原英雄
小川 博巳 非営利活動組織 エネルギーネット代表
奥出 克洋 米国サウスウエスト研究所 コンサルタント
織田 満之 元日本原子力発電㈱理事、元原電事業㈱常務
小田島 嘉一郎 元中部電力
小野 章昌 元三井物産
加藤 仁 元 ㈳日本原子力産業会議調査資料室長、元外務省原子力課課長補佐
加藤 洋明 元日立製作所技師長
加納 時男 前参議院議員
金氏 顯 原子力学会シニアネットワーク代表幹事、三菱重工業株式会社特別顧問
金子 熊夫 外交評論家、元外交官、元東海大学教授
亀ヶ谷 勝之助 元海洋研究開発機構
川合 將義 高エネルギー加速器研究機構名誉教授、元(株)東芝
河田 東海夫 原子力発電環境整備機構 フェロー
川西 康平 元三菱重工業
北田 幹夫 ㈱原子力安全システム研究所
岸本 洋一郎 元核燃料サイクル開発機構
工藤 和彦 九州大学
黒田 眞 安全保障貿易情報センター・理事長
栗原 裕 元原電事業会長、元日本原電役員
黒川 明夫 ISO 品質主任審査員
軍司 貞 ㈱東工業 技術顧問
小杉 久夫 元浜岡原子力発電所長
後藤 征一郎 元(株)東芝 首席技監
小山 謹二 財)日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センター客員研究員
元日本原子力研究所 主任研究員
紺谷 健一朗 元(財)エネルギー総合工学研究所副主席研究員、元(株)東芝
西郷 正雄 元原子力安全委員会技術参与 元原産協会
税所 昭南 元(株)東芝
齋藤 修 元放射線影響協会常務理事
齋藤 健彌 元東芝原子力事業部燃料サイクル部長
齋藤 伸三 元原子力委員長代理、元日本原子力研究所理事長、元日本原子力学会会長
櫻井 三紀夫 元日立製作所、元横須賀商工会議所副会頭
実松 俊弘 元日立製作所上席常務 7
嶋田 昭一郎 技術士会(原子力/放射線部会幹事)委員
清水 彰直 元原子力委員会参与、元東京工業大学教授
白山 新平 元関東学院大学教授、元 IAEA 職員
末木 隆夫 元東芝
末廣 和康 末廣技術士事務所、元三菱重工
菅原 剛彦 シニアネットワーク東北代表幹事
鈴木光雄 元日本原燃副社長、元中部電力
清野 浩 東北大学医療技術短大部名誉教授
副島 忠邦 株式会社国際広報企画代表取締役
高島 洋一 東京工業大学名誉教授
高田 誠 森村商事(株)エネルギー事業企画室担当部長
高野 元太 原子力サービスエンジニアリング(株)
高橋 輝実 元 IHI
高間 信吉 元 IHI 技監、元 EPRI(米国電力研究所)
宅間 正夫 日本原子力産業協会、元東京電力
太組 健児 日本原子力学会フェロー
竹内 哲夫 元日本原燃社長、元原子力委員会委員
田中 長年 元(財)原子力発電技術機構耐震技術センター部長
田中 隆一 NPO 法人放射線教育フォーラム理事
力石 浩 リキ・インターナショナル
長 惇夫 長技術士事務所代表、元三菱重工業
辻 萬亀雄 元兼松株式会社
坪谷 隆夫 原環センター技術顧問、元動燃事業団理事・環境技術開発推進本部長
寺澤 倫孝 兵庫県立大学 名誉教授
長尾 博之 日本原子力学会フェロー、 元 ㈱ 東芝
中神 靖雄 元三菱重工、元核燃料サイクル機構
中村 進 JAEA
永崎 隆雄 日中科学技術交流協会 常務理事
中村 威 元関西電力
中村 尚司 東北大学名誉教授、放射線審議会前会長
奈良林 直 北海道大学 教授
西村 章 東京工業大学原子炉工学研究所特任教授
野島 陸郎 元IHI
林 勉 エネルギー問題に発言する会 代表幹事、元日立製作所
早野 睦彦 三菱 FBR システムズ株式会社
平沼 博志 T&H 社会活力研究会 8
藤井 晴雄 (社)海外電力調査会 調査部
藤井 靖彦 東京工業大学 名誉教授
古田 富彦 東洋大学地域活性化研究所客員研究員、元東洋大学国際地域学部教授
堀 雅夫 エネルギー高度利用研究会・代表
前川 則夫 元日本原子力発電(株)常務
前田 肇 元関西電力
牧野 功 元電源開発㈱
桝田 藤夫 元東芝
益田 恭尚 元㈱東芝首席技監
松浦 辰男 NPO法人放射線教育フォーラム理事長、立教大学名誉教授
松岡 強 元三菱重工、元(株)エナジス
松岡 信明 エコアクション 21 審査人
松永 一郎 エネルギー問題研究・普及会 代表、元住友金属鉱山㈱
松永 健一 日本技術士会 原子力・放射線部会
松村 一雄 株式会社カナメ電研 代表取締役 元東京電力
三谷 信次 原子力コミュニケィションズ、元日立
向山 武彦 元日本原子力研究所
山崎 吉秀 元電源開発 元関西電力
山田 明彦 元東京電力
山田 信行 元日立造船㈱
山本康典 日本原子力文化振興財団フェロー
吉島 重和 元東芝エンジニアリング(株)
由岐 友弘 IAC(インターナショナルアクセスコーポレーション)社長、元住友商事
路次 安憲 元三菱電機㈱
若杉 和彦 元原子力安全委員会技術参与、元GNF

(合計112名)
-----



こういう人たちは重要な役職にいて、
国を動かしているんですよね。
(どういう企業なのかよく名前を覚えておいたほうがいいですね)
改めて、とんでもない国ですね。
(日本だけじゃないでしょうけどね)


関連記事

コメント

シニアネットワークに入っているシニアさん達の孫、曽孫の方々には、福島県に移転しておじいちゃんが主張する理論の実証研究モデルになっていただくのが一番望ましいような気がして抗議文書を読みました。

加えて、シニアの皆さんには是非、東京湾に新規原発建設の音頭をとっていただきたいと思います。これまでそのようになさらなかった理由も公開していただけるのが望ましいでしょう。

私はNHKの報道は見ていませんし、見たいとも思いませんが、抗議文が指摘した点には正当な抗議のように思える箇所もあります。
NHKならやりかねないだろうと。これはテーマは違いますがネット情報から感じていることです。

2012/02/04 (Sat) 02:00 | ictkofu #Il.JVJcE | URL | 編集
Re: タイトルなし

> シニアネットワークに入っているシニアさん達の孫、曽孫の方々には、福島県に移転しておじいちゃんが主張する理論の実証研究モデルになっていただくのが一番望ましいような気がして抗議文書を読みました。

私もそういう気持ちでいっぱいです。
ぜひ行ってほしい。体で証明してほしいですね。
本人たちはあまり影響がないでしょうから、
大事な人間たちに。

でも、日本は全部つながっていて、世界も全部つながっているのに、
自分たちの大事な人間が被ばくするとはおもわないのですかね。
不思議です…。


> 私はNHKの報道は見ていませんし、見たいとも思いませんが、抗議文が指摘した点には正当な抗議のように思える箇所もあります。
> NHKならやりかねないだろうと。これはテーマは違いますがネット情報から感じていることです。

なるほど。
私もNHKは安全よりばっかりなので基本的にみませんが、
かつ、これも見てなかったのですが、
見てみました。
その上で、抗議文は妥当じゃないなって思うところが
いくつもあったので、抗議文への文句を記事にしてみました。
ざっとでいいので、よかったら目を通していただけるとうれしいです。

コメント、ありがとうございました!

2012/02/04 (Sat) 11:36 | Fumie #- | URL | 編集

文科の人殺し野郎!

2012/02/13 (Mon) 15:48 | 匿名 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>匿名さん、


NGワードに引っかからず投稿できたとはすごいです。
ほんとに、おっしゃるとおりだと私も感じるのですが、
文科省の役人らは本気で、
これっぽっちもそう思ってないだろうと
思うとそら恐ろしいです。

2012/02/13 (Mon) 16:37 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。