スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ流行中 ~小1、先週は学校閉鎖でした

こちら、インフルエンザ流行マップ。
2012年 第03週 (1月16日~1月22日) 2012年1月25日現在

http://influenza.elan.ne.jp/map_japan/
inhuru.png


娘の学校は、26日から3日間、学校閉鎖でした。
1学年1クラスとはいえ、学校閉鎖とは。


1/25(月)に学校全体でインフルエンザで16人、
風邪で18人休んだとのこと。
娘のクラスは10人休んで二人早退した(か合計で10人か不明)
らしく、いつもは15時すぎに帰ってくるのに、
月曜日は13時半に帰ってきました。
でかけてなくてよかったー、と思いました。
これからは鍵を持たせねば。


結局そのとき、山梨では注意報が出たようです。
インフル注意報発令…山梨
---
山梨県は25日、インフルエンザ注意報を発令した。

山梨県内40医療機関を対象とした定点調査で、
1医療機関当たりの1週間(16~22日)の患者数が平均で19・23人(速報値)となり、「注意報レベル」の10人を上回った。

発表によると、地域別では、27・2人の富士・東部、
23人の峡東で特に流行が広がっている。

他の地域でも、中北が17・69人、峡北12・38人、
峡南11・33人と、全地域で10人を上回った。

県内5地域は前週(9~15日)、いずれも注意報レベルに
達しておらず、最も流行していた峡東でも9人だった。
県全体でみると、前週の4・43人から1週間で4倍以上に増えた計算だ。


今シーズンは特に小中学校での感染拡大が目立ち、
25日までに児童・生徒1108人がインフルエンザで欠席した。


休校、学年閉鎖や学級閉鎖を決めた幼稚園、
小中学校は延べ75施設に上っている。

県健康増進課は、流行が拡大する可能性が高いとして、
手洗いやうがい、マスクの使用などの予防対策を強化するよう
呼びかけている。

(2012年1月26日 読売新聞)
----


静岡ではこんなニュースが。
静岡県、インフルで2575人欠席 1日で年間規模超す
---
静岡県は24日、インフルエンザとみられる症状を発症して23日に学校や幼稚園を休んだ県内の生徒、児童、園児が2575人に上ったと発表した。同県では新型インフルエンザがはやった年を除くと年間2千人程度がインフルエンザで欠席しており、1日で年間欠席者数の規模を上回った。

 同県疾病対策課は、ここまで集団感染が広がった理由は「わからない」としている。県では、幼稚園から高校までを対象に発症者数を調査。23日は、125校272学級が学級・学年閉鎖になり、症状を抱えながらも登校した子どもたちを含めると、この日は2914人が発症していた。1日あたりの患者数として、過去10年で最悪だという。
----


1日で年間欠席者の数を上回るってすごいですね。
免疫力が下がっていることは確かでしょう。


うちは、土曜日から1歳が発熱。
月曜日の今日は朝37度だったので、
保育園を休ませました。
今回は熱だけで、吐いたりはなく。
ずっと私に抱っこで離れないので、疲れました。


それでもだいぶ元気になったので、
明日からは保育園にいけるかな…。


あ、この国立感染症研究所の過去10年との比較グラフを見ると、
全国的には今年だけ突出しているようには見えないです。

http://idsc.nih.go.jp/idwr/kanja/weeklygraph/01flu.html
01flu.gif


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。