4号機の現状

1/9(月)の、小出裕章先生のMBSラジオ・たね蒔きジャーナルでの
福島原発4号機使用済み燃料保管プールが崩壊した場合についての発言
が以下にあります。




原発国民票などについて言及されてますが、
4号機部分だけまとめます。

・4号機の使用済み燃料プールは格納容器の外側。
格納容器は放射能を「閉じ込める」最後の砦。
最初から、それよりも外側にある。


・4号機の使用済み燃料プールには、通常の運転している
原子炉の2~3倍の燃料がある。


・1、3号機は3F(オペレーションフロア)が爆発。
4号機はオペレーションフロアもその下も吹き飛んでいる。


・3/15の爆発では、使用済みプールがある場所が破壊されている。
いつ崩壊してもおかしくない、という状態が、爆発後から
ずっと続いている。


・4号機は耐震補強工事をやったけど、きっちりできてない。
次に大きな余震が来て壊れたら、3月に政府が避難を予想した、
250キロ圏も膨大な汚染を受ける。


-----


250キロ圏避難については、以下の朝日の記事を抜粋します。
半径250キロ圏内を避難対象 政府の「最悪シナリオ」
(転載)-------
東京電力福島第一原発で事故が起きた2週間後の昨年3月25日、事故が拡大すれば、東京都も含む半径250キロ圏内の住民が避難対象になるという「最悪シナリオ」を政府が想定していたことを、6日の閣議後会見で細野豪志原発担当相が明らかにした。

 シナリオは、当時首相補佐官だった細野氏が菅直人首相の指示を受け、近藤駿介原子力委員長に依頼、委員長が個人的に作成して政府に提出した。

 資料では、最悪のシナリオとして、原子炉2炉心分の1535体もの燃料が貯蔵されていた4号機の使用済み燃料プールの燃料が溶けることを想定した。プールは3月15日の原子炉建屋の爆発でむき出しになっており、さらに1号機の原子炉が水素爆発を起こして作業員が退避、復旧作業が止まると、14日程度でプールから放射性物質が大量に放出されると推定した。
---------


4号機はこんな危うい状態にあったのですね。
でもまあ、4号機だけでなくて、どれかに何かがあれば
どうなるかわからない、そんな核爆弾が今、あると。


福島の降下物ですが、一度さがってきて、
またあがって、また下がって…というところ。
http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu16.pdf
(※これも毎回新しいPDFにリンクさせて、見にくくさせていると
しか思えない。毎回同じリンク先URLにしていただきたい。)



今日、都内から甲府に移住された方と会いました。
私とちがって徹底的にデータを調べて論理を組み立てる方で、
お話がすごく参考になりました。
(本当に、ありがとうございました!)


その方が小出先生の講演会に行かれたとのこと。
4号機に何かあれば、山梨の人も避難したほうがいいと
先生はおっしゃっていたそうです。
(※ただし、4号機だけじゃなくて、原因はともかく
線量があがるようなら)


ちなみに、首都圏は封鎖されそう。
震災時の交通規制



こちら、もし4号機が倒壊したら、
避難&屋内退避マニュアル。
「【備えあれば憂いなし】屋内退避マニュアル&放射能防護の仕方48+食品編18」
http://ameblo.jp/halo-usaco/entry-11130026301.html


なお、震災で電気がダメになれば、PCも使えないので、
マニュアル系は本で持っておくか、
プリントアウトしたほうがいいと思います。


放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策』は
浜岡原発での震災を想定していますが、
屋内退避法など参考になります。
iphoneアプリでもありますが、iphoneの電池が切れたら
アウトなので本がいいと思います。


甲府の我が家からなら、まずは20号で長野方面を目指して、
最終的には夫の実家の福井を目指そうかな…。
でも夫が帰ってくるのを待ちたいし、屋内退避が
いいのかな…。
心は千々に乱れます、なんていってないで、
ちゃんと決めないとだけど、たぶん私の性格なら
屋内退避が向いてそうです。



ちなみに、昆布がヨウ素剤になると、
御用学者の高田純氏が『お母さんのための放射線防護知識―チェルノブイリ事故20年間の調査でわかったこと (高田純の放射線防護学入門シリーズ)』でおっしゃってます。

抜粋します。
===========
だし昆布(乾燥昆布)33グラムにつき、約100ミリグラムの安定ヨウ素が
含まれています。ですから、事故直後から、数日間、日に一度、
乾燥昆布を、中学生以上から成人は33グラム、3歳以上から小学生の子供は
16グラム食べればよいのです。


食べ方としては、最初にだし汁を作ります。
家族の人数の分量のだし昆布を鍋に入れ、水を加えます。
沸騰したらすぐに火を消してください。だし汁の分量は、
子供の量1に対し、大人の量を2とします。


油はヨウ素の摂取を促進するので、だし汁をとった後の昆布を
刻んで油いためして、だし汁とともに食べます。


3歳未満の子供は、だし汁のみを与えてください。
生後1月以上から3歳未満は、8グラムのだし昆布、新生児は
4グラムのだし昆布を、先の方法で煮出してください。


私は自宅で、昆布による甲状腺防護を家内とともに、
試したことがあります。食後から24時間、尿を集め、
その中のヨウ素を分析したところ、ヨウ素剤と同じような
効果がありました。


なお、適量以上のヨウ素の摂取も健康によくありませんので
気をつけてください。
=================(ここまで)

この本についての思いはこの過去記事に。
本、買わないでくださいね。
http://mifumiko.blog.fc2.com/blog-entry-117.html





関連記事

コメント

文部科学省に「福島県による定時降下物環境放射能測定結果」があります。
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1285/
例の降下量激増が騒がれてから慌てて設定したページですが、
毎日のPDFファイルが一覧リンクになっているので福島県サイトを見るよりは使いやすいです。

小出さんは「原発のウソ」p.83でお書きになっています・・・
>できる限りの努力をしても、全てが「手遅れ」になる場合があります。それが原発事故というものです。もし万策尽きたとしたら、そう長くはない時間を一緒にいたい人とともに過ごすしかないでしょう。

私はここを読んだ時に本を閉じて しばらくは遠い目になってしまいました。そして原子力村の連中に腹の底から怒りがこみあげてきました。

山梨から車で逃げることは出来ないでしょう。山梨の規制情報は確認していませんが、外につながる道路は少ないからどこも動かなくなるはずです。
他県に入る関所で止められ、その場で完璧な除染あるいは入県拒否の可能性もあります。それが地震による避難などの場合と違うでしょう。
それは山梨に逃げてくる人々に対するこちらの対応でもあり得るわけです。これが原発災害が引き起こす世間の姿だと私は想定しています。
籠城して1週間くらい持ちこたえる準備をしておくしかなさそうです。

2012/01/13 (Fri) 22:42 | ictkofu #Il.JVJcE | URL | 編集
Re: タイトルなし

>ICT甲府さん、

文部科学省に「福島県による定時降下物環境放射能測定結果」があります。
> http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1285/

ありがとうございます!
確かにこっちのほうがずっと見やすいですね。助かります!


> 山梨から車で逃げることは出来ないでしょう。山梨の規制情報は確認していませんが、外につながる道路は少ないからどこも動かなくなるはずです。

高速に入るのは怖いとなると、
20号しかないでしょうかね。
それ以外の下道は全然わからないし、
渋滞にはまったり、迷うリスクよりは、家で
おとなしくしているのがよさそうだと私も思います。


> 小出さんは「原発のウソ」p.83でお書きになっています・・・
> >できる限りの努力をしても、全てが「手遅れ」になる場合があります。

私も、小出先生の本を読んだとき、
この人はこういう危機感をもって、ずっと反原発を
訴えてきたんだ、と心にしみました。
それと同時に、私たちも、放射能から
もう逃れられないんだな、と思いました。
5月くらいは「どうしていいかわからない」
という気持ちが大きかったけど、
小出先生のおかげで、「どうしようもないんだ」という気持ちになり、
ある意味落ち着いた気がします。


今までもこういう汚染とともに
生きてきたけれど、それを知らなかっただけなんですよね。
今回のはもちろん、今まで以上にひどい汚染ですけれど…。


不思議なのは、原子力ムラの人間にとっても、
汚染の中で生きていくのは自分や自分の子孫たちの首を絞めることなのに、
なぜ平気なのか、ということです。
その思考回路は理解できません。
なぜ、将来のことを考えないのかなって思います。
私は10万年先の自分の子孫のことだって気になるのに。
(そのころには人類は順調に、絶滅ですかね…)


ともかく、今日の小出先生の講演会の録画配信、
見てみようと思います。


コメント、ありがとうございました!

2012/01/14 (Sat) 18:47 | Fumie #- | URL | 編集

いつもありがとうございます。
今回はいつもに増してとてもありがたいです。
というのも私もいざという時の避難とか
新幹線も止まるし子供はあちこちに分散してるかもだし
どうしよう?
と具体的に考え始めたところで
行き詰まり弱音、になりかかっていたからです。
今、ちょうど仕事が来て子供のごたごたもあるからなんですが、、、
ものすごくまとまって分かりやすい記事ありがとうございます。
小さい人を抱えてここまで。
ほんとに毎回fumieさんには学ばせていただいてます。
がんばりまーす。
おいしいものも食べつつ、にこにこしつつ!

2012/01/14 (Sat) 18:57 | 横浜母 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/01/16 (Mon) 16:22 | # | | 編集
Re: タイトルなし

>横浜母さん、

お役にたったようで、よかったです!
ブログを書くのは、いちばんは自分のためなんです。
このころは何を考えてたんだろう、何をしていたんだろう
という記録にもなりますし、
何か気になって調べたら、書いておかないと
すぐ忘れるので…。

でもそうやって自分なりの情報を不特定多数の方に
向けて出していくことは
どこかで誰かの役に立つだろうって思っているので、
そういっていただけてうれしいです^^

にこにこ、しつつ^^
ありがとうございました!

2012/01/17 (Tue) 10:05 | Fumie #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

>ictkofuさん、

ありがとうございます!
リンク先、興味深く拝見しました。
ここまでひどいとは思っていなかったです。
(…どこまでひどいと思ってたかといわれると、
具体的に想像はしてなかったのですが…)

でも河口がやられるというのは想像がつくことですね。
我が家は録画機能がないので夜中で見られない可能性が
高いけど、見てみたくなりました。

私もNHKはむかついてばかりなので基本的には
見ないのですが、これは、興味が出てきました。
情報ありがとうございました!



2012/01/17 (Tue) 10:12 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する