横浜の堆積物からは、プルトニウムとアメリシウムは検出されなかった

同位体研究所の分析でストロンチウムが出た
横浜のマンション屋上の堆積物を、
さらに細かい核種分析に出したそうです。

http://tomynyo.tumblr.com/post/15276835596

一部抜粋
------
プルトニウムとアメリシウムが定量下限値以下だったのでそのまま貼ります。

ただし,Pb210が異常に高いです。これは同位体研究所のエムポアディスクの使ったストロンチウム分析でも問題になったβ線を出す物質です。

この毒性について分かりませんが,築7年のマンションの屋上に自然由来のPb210が8000Bq/kgも堆積する可能性があるのか私には分かりません。

これで同位体研究所のストロンチウム分析の結果がPb210を拾っていた結果であることは確認できましたが,Pb210はどう評価したらいいんでしょうか?
-----

いちばん気になったのは、
「これで同位体研究所のストロンチウム分析の結果がPb210を拾っていた結果であることは確認できましたが」
という点。


同位体では、ストロンチウムを、236Bq/kgと分析していたけれど、
それくらいあってもいいものがなかったということは、
ない、と考えてもいいのかな?
今回の結果にストロンチウムらしきものがあって、
それが検出下限以下であればわかるのだけど、
ストロンチウムは項目になさそうなのです。


さて、
プルトニウムもアメリシウムも定量下限値以下とのことですが、
定量下限値が、アメリシウム241、ウラン235も30Bq/kg以下。
それは高い気が…。


プルトニウムは、0.6Bq/kg以下が下限値。
原発の敷地内で、多くて1.2Bq/kg(3月のデータ)ということは、
0.6Bq/kgというのは高い気が。
(実際どこまで測れるものなのか知らないので
大きな声では言えないですが)
http://atmc.jp/pu_plant/

でもそれでも下限値以上はないことが
わかってよかったと思います。


あと多くでているのは、抜粋文にもあるように、
Pb210(鉛210)が8400±640Bq/kgです。


PB210はこんな放射性物質↓
http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/14.html




ところで、最初のリンク先の英文に、
The University of Regensburg refused to analyse the sample and discarded it.
(レーゲンスブルク大学はその土壌サンプルの分析を拒否し、捨てた)
とあってびっくりしました。


勝手に捨てるの???
勝手に送りつけたということなんでしょうか。
わかりませんが、分析拒否の理由はなんだったのかな、
ということがちょっと気になりました。




関連記事

コメント

横浜の会MLでお世話になってます。あみです。


同位体研究所のH23.11.25の文書では
「ただし、環境放射能として
のPb-210 の存在量は、土壌において20-40 Bq/kg 程度と過去の環境調査で報告されて
いる事から、測定値にPb-210 が含まれていたとしても、Pb-210 のみで測定値すべてを
説明する事は困難です。」とありますから、自然由来のPb210が8000Bq/kgというのは多すぎますよね。

http://www.radio-isotope.jp/_src/sc242/Sr9091AA92E8_94AD955C111125.pdf#search='同位体研究所 横浜 ストロンチウム'

2012/01/11 (Wed) 21:00 | あみ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/01/11 (Wed) 21:02 | # | | 編集
Re: タイトルなし

>あみさん、

こちらにきていただきありがとうございます!


> 同位体研究所のH23.11.25の文書では
> 「ただし、環境放射能として
> のPb-210 の存在量は、土壌において20-40 Bq/kg 程度と過去の環境調査で報告されて
> いる事から、測定値にPb-210 が含まれていたとしても、Pb-210 のみで測定値すべてを
> 説明する事は困難です。」とありますから、

なるほど!参考になります!


> 自然由来のPb210が8000Bq/kgというのは多すぎますよね。

いや、それが、
思ったのですが、堆積物は、あれはかなり濃縮されたものですよね。
つまり、港北区の土壌がたとえばセシウムが300Bq.kgくらい
だとしたら、あのマンション屋上のものは
63000Bq/kgなので、土壌の126倍になっているとして、
40Bq/kg(Pb210)×210(倍)=8400Bq/kgなので、
それくらいになってもおかしくないかなあ、という気がしました。

ただ、その毒性はどうなんでしょうね…。
自然にあるとはいえ…。

参考になる情報、ありがとうございました!

2012/01/13 (Fri) 16:29 | Fumie #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する